看護師おすすめの転職先

刑務所看護師転職|看護師と採用のプロが教える刑務所看護師の仕事内容、メリットデメリット

刑務所看護師の求人ってどうなの??
刑務所看護師の仕事内容は??
刑務所看護師の求人はどうやって探せばいいの?

そんな疑問にお答えします。

刑務所看護師は法務省の職員である法務技官の一員であり、国家公務員となります。

刑務所看護師は「一般刑務所勤務の看護師」と「医療刑務所勤務の看護師」の2種類があり、勤務先や携わる仕事が変わってきます。

一般刑務所への看護師配置は1~2人程度であり、狭き門です。

また、医療刑務所自体も全国で4か所と数が少ないため、看護師の勤務人数も少ないと言えます。

刑務所看護師は安定した収入と好待遇の国家公務員であるため離職率が低く、看護師の欠員が少ないことも特徴です。

そのため求人はかなり少ないと言えます。

この記事では企業の採用部門で働く夫と、元看護師の私が刑務所看護師の特徴やメリット・デメリット、求人の探し方をご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

この記事の執筆者

ナース裕美 / 緒方裕美


看護師免許を持つ。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。
看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。
『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。
自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

刑務所看護師の仕事内容

さっそく刑務所看護師の仕事内容をご説明します。

1)一般刑務所勤務

全国各地の一般刑務所に勤務します。(奈良県を除く46都道府県)

一般受刑者、突発的なケガや体調不良などを引き起こした受刑者を対象とし看護を提供します。

一般刑務所の看護師は企業看護師の仕事と類似しているのが特徴といえます。

受刑者の看護

医師の指示のもと、体調不良やけがをした受刑者の処置を行います。

症状が深刻で刑務所内での対応が難しい場合には、外部の病院へ付き添うこともあります。

受刑者の健康チェック

刑務所内を巡回し受刑者の日々の体調を確認したり、健康診断を実施したりします。

カルテなどの書類整理・管理

カルテなどの書類整理・管理も行います。

2) 医療刑務所勤務

全国4か所の医療刑務所に勤務します。(東京・愛知・大阪・福岡)

身体上・精神上の疾患を持ち、専門的な治療が必要な受刑者を対象とし看護を提供します。

医療刑務所には疾患をもつ受刑者が収容されているため、一般の病院と似たような機能を持ちます。

そのため、看護師の仕事も一般の病院と大きく差はありません。

精神疾患をもつ受刑者もいるため、精神科経験があると転職に有利となります。

医師の診療補助

注射・採血・点滴・人工透析などの処置を行います。

また、各種検査の介助を行います。

病院と同じように手術もありますので、手術室勤務になれば手術介助も行うことになります。

受刑者のケア・看護

受刑者の健康チェックや入所中の一般生活介助・看護を行います。

医療刑務所には精神疾患をもつ受刑者が収容されていることも多いため、異常行動や自殺企図を繰り返す受刑者への対応も行います。

刑務所看護師のメリットデメリット

ここでは刑務所看護師のメリット、デメリットをご説明します。

メリットデメリットをよく確認して、転職の参考にしてくださいね。

刑務所看護師のメリット

安定した収入・福利厚生を受けられる

刑務所看護師は国家公務員のため、経営状態によって給与が変動する一般の病院と違って、ある程度安定した収入を得ることができますが、始めのうちの年収は病院看護師より低い傾向にあります。

しかし、年一回の昇給がありますので、勤務年数が長くなるほど年収もあがります。

また、休日確保や時短勤務、扶養手当・住居手当・通勤手当・地域手当などの手当て・福利厚生が充実していることもメリットとなります。

患者とのコミュニケーションが苦手でも問題ない

受刑者と看護師は基本的に直接話すことはありません。

受刑者の看護には必ず刑務官が付き添います。

質問がある場合は刑務官を介して行います。

夜勤がなく、カレンダー通りの休日(一般刑務所)

一般刑務所勤務の場合は夜勤はありません。

プライベートとの両立が可能です。

また、基本的に土日祝日休みなので家族やパートナーと予定を合わせやすいと言えます。

残業も基本的にはありません。

スキルを磨くことができる(医療刑務所)

医療刑務所では高度な医療を提供しますので、看護スキルを磨くことが可能です。

また、医療刑務所では「矯正医療」という刑務所や少年院という矯正施設で施される特殊な医療に携わることができます。

刑務所看護師のデメリット

失業手当はない

国家公務員は途中で仕事を辞めることが考慮されていないため、雇用保険に加入しません。

そのため雇用保険法が適用されず、失業手当はありません。

看護師としてのスキルアップが難しい(一般刑務所)

一般刑務所では簡単な処置をおこなうに留まりますので、一般的な看護技術を磨くことは不可能です。

夜勤がある(医療刑務所)

医療刑務所は24時間の看護を必要としている受刑者が入所しているため夜勤があります。また土日祝日休みではなく、不定休となります。

交通の便が悪い

一般的に刑務所は交通の便が良くない場所にあることが多いです。

駅から離れていて、車を使わないといけない地域にある刑務所も存在します。

刑務所看護師に向いている人

ここでは、刑務所看護師に向いている人をご説明します。

転職の参考にしてくださいね。

刑務所看護師に向いている人:看護業務だけに集中して携わりたい人

刑務所看護師が受刑者を看護するときは刑務官や法務教官が同席し、基本的には患者となる受刑者と直接コミュニケーションを取る必要はありません。

必要な看護業務だけを淡々とこなし、看護業務だけに集中して取り組みたい人に向いています。

どんな受刑者に対しても毅然とした態度で、冷静に対応できる人が向いていると言えます。

刑務所看護師に向いている人:看護師資格を活かして安定的に働きたい人

一般刑務所勤務に限れば基本は日勤のみですし、休日もしっかり確保できワークライフバランスを保ちやすいと言えます。

国家公務員という立場となり雇用も安定しているため、経済的にある程度安定した環境で仕事を行いたい人にとっては最適な職場と言えます。

刑務所看護師に向いている人:臨床経験が3年以上の人

一般刑務所の場合、受刑者の健康チェックと簡単な処置を行うにとどまりますので、最低限の看護スキルがあれば問題なく働くことが可能です。

医療刑務所では高度な医療や特殊な看護を必要とされますが、一般の病院で3年以上勤務していれば看護スキルは一通り習得できているため問題なく働くことができます。

刑務所看護師になるには

応募条件

一般刑務所と医療刑務所によって異なります。

刑務所看護師は基本的に定年の59歳までで、看護師免許を持っていれば応募できます。

求められる経験は刑務所によって異なります。各求人情報をよく確認する必要があります。

採用試験

一般刑務所・医療刑務所ともに書類選考・筆記試験・面接です。

求人を探すには

刑務所看護師の求人はハローワーク又は転職サイトで探すことができます。

また、非公開求人となっていることが多いため、ネット検索では出てこないことも多いです。

ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービス – トップページ (mhlw.go.jp)

看護師求人に強い転職サイト2選

ナースパワー人材センター

【公式サイト】ナースパワー人材センター

求人数4万件以上
利用者数10万人以上
顧客満足度1位(実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足度ランキング)
登録者採用率90%以上
看護師専門の紹介会社として、厚生労働大臣許可30周年
全国に15支店を有する業界最大級の会社
看護師の専門的な就職相談は、30年の歴史がありノウハウが蓄積
就職相談にあたる、職員コーディネーターはレベルアップ研修を受講しており、担当によるバラツキがない
首都圏や北海道、沖縄、離島などへ短期間移住して働く、高収入な「応援ナース」が人気。
医療機関の負担が少ないので採用されやすい

ナースではたらこ

【公式サイト】ナースではたらこ

看護師人材紹介 満足度No.1(楽天リサーチ )
看護師対応満足度第1位(インテージ)
非公開求人あり
日本最大級の看護師専門転職・求人サービス
東証一部上場企業(ディップ株式会社)が運営、セキュリティーも万全
無駄な電話が来ない
フリーダイヤル24時間対応
担当コンサルタントの他にサポート窓口にも相談できる
利用者が入職先を逆指名する「逆指名転職」が人気

他の転職サイトも見てみたい場合は、看護師転職サイトをまとめた以下の記事も参考にしてくださいね。

転職サイトの利用の流れやポイントも解説しています。

まとめ

・刑務所看護師は国家公務員となり、「一般刑務所勤務の看護師」と「医療刑務所勤務の看護師」の2種類がある

・刑務所看護師は離職率が低く、求人はかなり少ない

・刑務所看護師の求人は、ハローワークか転職サイトで探せる

刑務所看護師について、ご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。キャリアアップ研修講師。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事