看護師おすすめの転職先

献血看護師転職|看護師と採用のプロが教える献血ルーム、献血車看護師の仕事内容、メリットデメリット

ナース裕美です。

献血ルーム、献血車の看護師求人ってどうなの??
献血ルーム、献血車の看護師の仕事内容は??
献血ルーム、献血車の求人はどうやって探せばいいの?

そんな疑問にお答えします。

日本においての献血事業は全て日本赤十字社が行っており、献血ルーム、献血車の看護師は日本赤十字社の所属となります。

また、勤務先は献血ルームだけではなく献血車に乗りイベント会場に行って業務を行うことになります。

仕事自体はルーティーンワークとなりますが、日本の医療を支えている献血事業に携わることができ、仕事のやりがいを感じることができます。

この記事では企業の採用部門で働く夫と看護師の私が献血ルーム、献血車の看護師の仕事内容やメリット・デメリット、求人の探し方をご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美写真

元看護師。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等

献血ルーム、献血車の看護師の仕事内容

ここでは献血ルーム、献血車の仕事をまとめていますので、参考にしてくださいね。

採血

献血が可能かどうか感染症の有無を調べたり、血液型を確認するための採血を行います。

献血をするための良い血管を避けて採血を行う必要があります。

献血

穿刺から抜針、止血の確認まで行います。

穿刺の針が太いため止血しづらいことがありますので確認が重要になります。

記録、物品管理

繰り返し献血する方が多いため記録は重要となります。

また物品の補充や機械の点検は重要な業務になります。

緊急時対応

貧血や気分が悪くなったりする方の対応も看護師の重要な業務です。

できるだけ症状が出る前に防ぎたいため、献血者の様子を観察することも大切です。

献血ルーム、献血車の看護師のメリットデメリット

ここでは献血ルーム、献血車の看護師のメリット、デメリットをご説明します。

メリット1)夜勤がない。残業が少ない。

日勤のみなので夜勤が難しい人にはおすすめです。

家族やパートナーと予定を合わせやすく生活リズムを崩すことなく働けます。

基本的にルーティンワークのため残業が少ない傾向にあります。

メリット2)精神的ストレスが少ない

基本的に健康な人を対象としているため急変などのイレギュラーなことが起きることが少ないため精神的に楽です。

献血ルーム、献血車の看護師のデメリット

デメリット1)給与が低め

日勤業務がメインのため夜勤手当はありません。

また残業もほとんどないため給与は低めと言えます。

デメリット2)就業先を選べない。

献血ルームと献血バスの仕事を選ぶことができません。

同じ場所で勤務をするわけではなく交代で献血バスを担当することがあります。

デメリット3)キャリアをつむことは難しい

健康な方を対象としたルーティンワークであるためキャリアップは望めません。

デメリット4)イベント準備は大変

献血車でイベント会場へ向かい、イベントの準備としてテントや椅子などの設営があり、看護師も手伝います。

献血ルーム、献血車の看護師に向いている人

採血に自信がある人

健康な人を相手にするため、何度も刺し直すわけにはいきません。

確実に穿刺ができる技術が必要です。

ワークライフバランスを重視している人

夜勤もなく、残業もほとんどないためプライベートを重視している人、子育て中や介護がある人も働きやすい職場と言えます。

コミュニケーションが好きな人

健康な方を対象としており、献血に来る方はボランティア意識が高い方が多いため、丁寧な言葉、真摯な態度で接することが重要となります。

ブランクがある人

献血の仕事は多少看護師としてブランクがあっても、研修制度があるため安心して働くことができるでしょう。

仕事に復帰したいけど体力的に不安な人や新しい仕事を覚えられるか自信がない人もチャレンジできる仕事となります。

求人に応募する前に、献血ルームや献血イベントを見学しにいくのもいいてすね。
自分が働くことを念頭に観察すれば転職後のイメージをすることができます。

献血ルーム看護師の給与事情

献血ルーム看護師の給与は、常勤で月給22~35万円程度で賞与年2回、非常勤で時給1,700円程度となります。

夜勤や残業が少ないため、看護師の平均年収と比べると同等かそれより低めとなります。

献血ルーム、献血車の看護師求人を探すには

献血ルーム、献血車は必要とする看護師の数が少ないので、求人数は比較的少なめの傾向があり、体力的に厳しくないため人気の職場となります。

求人は日本赤十字社のホームページで探すことができます。

日本赤十字社ホームページ

採用情報|日本赤十字社

まとめ

・献血ルーム、献血車の看護師は、日本の医療を支えている献血事業に携わることができ、やりがいがある

・献血ルーム、献血車の看護師の仕事はルーティーンワークが多い

・献血ルーム、献血車の求人数は少なめ

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。キャリアアップ研修講師。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事