看護師転職サイトおすすめ

未経験可の求人が豊富な看護師転職サイトおすすめ3選

未経験可の求人に強い看護師転職サイト

未経験可の求人が豊富な看護師転職サイトのおすすめってどれ??

未経験可の看護師求人を探したい!

看護師であり、キャリアアドバイザーである私と企業の採用担当の夫がこんな疑問にお答えします。

未経験可の求人が豊富な看護師転職サイトおすすめ3選はこちらです。

サイト名未経験可の公開求人数
1看護roo!37,000件以上
2看護のお仕事35,000件以上
3マイナビ看護師非公開

※求人数は時期によって変動します

ピックアップした理由は、以下のとおりです。

「未経験可の求人数が多い」

「利用者満足度が高い」

「当メディアが実施したアンケートの評価が高い」

看護師転職サイトは様々な種類がありますが、未経験可の求人を全く検索できないサイト、検索できても十分な数を保有していないサイトも多いのが現状です。

そのため、未経験可の職場を探すには、当然ながら未経験可の求人数が多い看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

また、同じ未経験可の求人でも、入職する施設によって業務内容は大きく異なります。

病院であれば今までの看護師経験が活かせる可能性は高いと言えますが、施設看護師や保育園、一般企業などは新しい知識が必要となるため、仕事に慣れるハードルが高くなります。

そのため、自分の持っている知識や技術がどれだけ活かせるのかを、しっかりと確認していくことが大切です。

この記事では、未経験可の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイトをご紹介するとともに、未経験可の求人を探す際の注意点もご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

★この記事でわかること

未経験可の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイトがわかります

未経験可の求人を探す際の注意点がわかります

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美写真

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務後独立。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

未経験可の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイト1)看護roo!

看護roo!

未経験可の公開求人数

36,000件以上

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

『看護roo!』は病院やクリニック、介護施設の求人をバランス良く保有している看護師転職サイトです。

未経験可の公開求人は36,000件以上で、内訳は病院が7,800件以上、クリニックが6,100件以上、介護施設17,000件以上、訪問看護2,600件以上、保育園・学校900件以上です。

求人検索ツールの特徴の項目の「ブランク・未経験可」にチェックをいれると、求人をピンポイントでチェックすることができます。

未経験可の求人以外にも、様々な条件を組み合わせて探すことができるため、希望の地域や施設形態なども指定して求人を探すことができます。

また、給与の額でも求人を絞ることができるので、希望の月給や時給を指定して求人を比較することができます。

施設の種類も豊富なので、業務内容をよく確認して希望の職場を見つけてくださいね。

『看護roo!』は、入職後の研修制度が充実している未経験可の求人を多数見つけることができ、未経験可でも給与などの条件が良い職場も多いです。

そして、求人情報ページには、キャリアパートナーからのおすすめ情報が詳しく記載されているため、求人を選ぶ際の助けになります。

未経験可で高給与、日勤のみ、休日多めの職場も多数あり、ある程度希望条件を決めて探さないと迷ってしまうくらいです。

アドバイザーと相談しながら、希望の働き方ができる転職先を探していきましょう。

看護roo!に登録して求人を探す

未経験可の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイト2)看護のお仕事

看護のお仕事

未経験可の公開求人数

35,000件以上

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

『看護のお仕事』は求人数が豊富で、特に病院やクリニック、介護施設、訪問看護の求人が充実しています。

未経験可の公開求人は35,000件以上で、内訳は病院が8,500件以上、クリニックが7,100件以上、介護施設9,400件以上、訪問看護5,600件以上です。

求人検索ツールのこだわり条件の項目の「未経験可」にチェックを入れて求人を検索できます。

また、高給与や土日祝休みなどの条件とも組み合わせることができ、検索結果を給与順や病床数順に並べ替えることも可能です。

『看護のお仕事』は、未経験可でも月収50万円以上の職場などが多数あり、施設の種類も豊富です。

日勤のみや残業少なめ、土日祝日休みの求人もあるので、希望の働き方ができる職場を多くの選択肢から選択することができます。

利用者満足度が高い転職サイトを利用したい人におすすめです。

看護のお仕事に登録して求人を探す

未経験可の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイト3)マイナビ看護師

「マイナビ看護師」写真

未経験可の公開求人数

非公開

おすすめの理由

『マイナビ看護師』は大手マイナビが運営しており、病院、クリニック、介護施設、訪問看護、保育施設、企業など、様々な求人を保有しています。

求人検索ツールのこだわりの項目で「未経験歓迎」にチェックを入れると求人を検索することができます。

また、合わせて「施設形態」や「希望の年収」などで求人を絞ることもできるため、希望の求人を素早く見つけることが可能です。

『マイナビ看護師』の未経験歓迎の求人は、高給与の職場も多く、日勤のみの職場や企業の求人まで幅広く、様々な働き方の職場を見つけることができます。

実績のある大手転職サイトを利用したい人におすすめです。

マイナビ看護師に登録して求人を探す

他の看護師転職サイトもチェックしたい場合は、看護師転職サイトをランキングにした以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトで探した未経験可の求人事例

看護師転職サイトで探した未経験可の求人事例

ここでは、看護師転職サイトで探した好条件の未経験可の求人事例をご紹介します。

転職先選びの参考にしてください。

求人事例1)病院

未経験可の病院の求人です。

内科、消化器科、循環器科、神経内科、糖尿病内科、アレルギー内科、小児科、皮膚科、外科、整形外科、リハビリテーション科があります。

月給38.5万~42万円、年収462万~500万円です。

仕事内容は、病棟看護業務全般で2交代、残業少なめです。

入職後は、希望制で病棟や外来を1か月ローテーション勤務する「ローテーション研修」や中途採用者にはプリセプターを配置し、OJT研修を実施しているため、未経験でもスムーズに職場に慣れることができます。

産休や育児休暇の取得実績もあり、取得後は全員が復職しており、1食150円で食べられる職員食堂もあり、福利厚生も充実しています。

求人事例2)訪問看護ステーション

未経験可の訪問看護ステーションの求人です。

月給39.1万円~、年収470万円~(月30時間分の固定残業代を含む+オンコール手当)、昇給ありです。

仕事内容は、健康状態の監察や判断、日常生活の支援、医療処置、カテーテル管理等の支援、ターミナルケア、その他の看護・介護に関する生活相談など看護業務全般です。

オンコールがありますが、契約者が利用者全体の10%程度と少ないです。

日勤のみ土日祝日休み、年末年始休暇もありです。

未経験可の求人だけあって、訪問看護未経験者へ丁寧な研修指導があり、入社直後の研修が充実しています。

また、入社3か月以降にフォローアップ研修を実施、月に一度勉強会もあり、スムーズにスキルの取得ができる体制が整っている職場です。

求人事例3)一般病院

未経験可の一般病院の求人です。

内科、循環器内科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科があります。

月収26.4万~33.4万 (手当含む)、賞与年間3.2か月です。

プリセプター制度を導入した現場研修や院外研修などが充実している職場で未経験でも安心して仕事に慣れることができます。

仕事内容は、一般病院の病棟における正看護師業務全般です。

お手軽な家賃の単身者向けの寮もあります。

求人事例4)クリニック

未経験可のクリニックの求人です。

月収50万円~ (手当含む)、固定残業代なしです。

仕事内容は、訪問診療・往診を行う医師に帯同して診療のサポートを行い、日勤のみ、オンコールなしです。

主に、電子カルテの入力やバイタルチェック、医療処置、家族対応などの訪問診療・往診時の診療帯同、医療機器や医薬品等の管理・補充業務、多職種連携の窓口業務、新規患者の受け入れ調整、退院時カンファレンスの参加・初診までの各種準備などを行います。

土日、祝休みで、夏季休暇、慶弔休暇、有給休暇、特別休暇、年末年始休暇ありです。

求人事例5)二次救急病院

未経験可の病院の求人です。

内科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、呼吸器科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、皮膚科、肛門科、リハビリ科、血管外科、放射線科、麻酔科があります。

月収32.4万円~(諸手当込)、年収483万円~(諸手当込)、賞与年間4.4か月分、昇給ありです。

配属先は病棟、透析室、訪問看護で、2交代です。

プリセプター制度があり、クリニカルラダーも取り入れているなど、教育体制が整っているため未経験でも問題なく仕事を覚えることができます。

年間休日127日で有給消化率70%以上の職場です。

求人事例6)訪問看護サービス企業

未経験可の訪問看護サービスを提供する会社の求人です。

年収528万~540万円程度(諸手当込み)です。

仕事内容は、看護師業務全般、会社業務で日勤のみです。

他施設では月に数回あるオンコールについても年5~6回のみのため、負担少なめです。

入社後の研修や独自のシステムがあるため、訪問看護未経験者歓迎の職場です。

年間休日は125日、土日祝または日月祝休みを選択することができます。

看護師転職サイトで探せる未経験可の求人は年収が低いの!?

未経験可の看護師求人は年収が低いの!?

「未経験だから年収も低く設定されているんでしょ」

そんなことありません。

未経験であっても看護師としての経験はありますよね。

看護業界は、看護師としての実務経験を重要視します。

そのため、いくら未経験の職場に転職したからと言って、新卒と同様の給与になる、ということはあり得ません。

今までの経験値が反映されることの方が多いです。

また、入職する施設によって年収のベースは変わってきますし、転職する地域によっても変わってきます。

未経験可の施設に転職をすることで年収が下がることも考えられますが、実際はそこまで大きく下がることは少ないと言えます。

看護師転職サイトを利用して未経験可の仕事をする方法

看護師転職サイトを利用して未経験可の仕事をする方法

こだわり条件で検索

看護師転職サイトで未経験可の求人を検索するのであれば、こだわり条件・詳細条件にある「未経験可」にチェックを入れて検索をしましょう。

ほとんどの看護師転職サイトでは未経験可の求人を扱っています。

しかし、施設形態も業務内容もそれぞれ異なってきますので、しっかりと求人票を確認していくことが大切です。

未経験可の求人をアドバイザーに紹介してもらう

自分でも求人を検索するのと同時に、担当アドバイザーからの紹介もしてもらいましょう。

未経験可でも条件の良い非公開求人があります。

また、新設される施設の求人が出ていることもあります。

未経験だから、と条件を下げる必要はありません。

しっかりと、自分の中で譲れない条件は明確にしておき、条件に沿った求人を紹介してもらえるように伝えていきましょう。

看護師転職サイトを利用して未経験可の仕事をする際の注意点

看護師転職サイトを利用して未経験可の仕事をする際の注意点

業務内容の確認

同じ未経験可でも、入職する施設によって業務内容は大きく異なります。

病院であれば患者さんの療養上の世話や医師の診療介助が主な業務となり、今までの看護師経験が活かせるでしょう。

「外来や病棟が未経験」、「診療科が未経験」であっても看護師としての業務は大きく異なりません。

しかし、施設看護師や保育園であれば、病院看護師とは業務内容が異なってきます。

それでも難しい看護技術や知識は必要ないことが多いため、未経験可の求人も多く掲載されています。

また、一般の企業看護師や産業看護師でも未経験可の求人がありますが、病院看護師とは違い、予防医療の知識が必要となるためハードルが高い可能性があります。

このように、同じ未経験可の求人でも、どの職場を選択するのかで必要な知識も技術も異なります。

自分の持っている知識や技術がどれだけ活かせるのか、どこまで未経験でOKなのかをしっかりと確認してくことが大切です。

研修・教育体制の確認

未経験で入職するということは、新しい知識やスキルを身につける必要がある、ということです。

新しい知識・技術を身につけるためには研修・教育が必要となりますよね。

中途入職者に対する研修・教育体制は施設によって様々です。

特殊な知識や技術が必要な施設であれば、かなりの確率で研修・教育体制がしっかり整えられており、サポート体制も万全である場合が多いです。

「未経験可」としておきながら「実際に入職したら放置」では困ってしまいますよね。

また、「研修だけはあるが実務での教育がなされない」というのも困りものです。

求人票にも研修や教育体制については言及されていますが、実際にどんな研修をしているのかは不明であることが多いです。

担当アドバイザーに、実際の研修内容や実務に入ってからの教育体制についてしっかりと確認しておくことが重要です。

未経験可が多い診療科

未経験可が多い診療科

未経験可としている施設は多数あります。

診療科でもたくさんあります。

逆に特殊な技術が必要な診療科であっても、研修・教育体制が整っていれば未経験でも入職が可能となります。

また、介護施設や保育園などは難しい看護技術が必要ないため、「未経験でも可」としている場合が多いです。

産業看護師は難しい技術は必要ありませんが「産業保健」という新しい知識が必要となってきますので、ある程度経験がある人を求める傾向にあります。

看護師の資格を保有しているのであれば、そこまで未経験可の求人にこだわる必要はないとも言えます。

その診療科が未経験であっても、看護師としての業務は大きく変わらないからです。

手術室やICUなど特殊な環境であると話は変わってきますので、配属先についてもしっかり確認していくことが大切です。

未経験可の求人の仕事は楽なのか

未経験可の求人の仕事は楽なのか

未経験可の職場は未経験でもできるから楽なんでしょ?

そんなことありません。

その職場や業務が未経験であっても看護師として入職します。

看護師として入職したからには、看護技術の提供、医療処置の提供をしていく必要があります。

始めは誰でも未経験です。

様々なことを経験し、知識・技術を積んでいくことで独り立ちできるようになります。

看護師の仕事のみならず、仕事というものに楽なものはありませんね。

未経験可の職場の看護師をするメリットデメリット

未経験可の職場の看護師をするメリットデメリット

メリット

研修・教育制度が整っている

未経験可の求人を掲載している施設は、中途入職者に対しての研修・教育制度が整っている場合が多いです。

「中途入職者の受け入れに慣れている」

「研修などマニュアルがしっかりしている」

「実務に入った時にも教育してもらえる」

など、未経験でも安心して働くことができる環境が整っています。

「実務に入る前に必要な研修を受けることができる」

「実務についてもマニュアルがしっかりしていて実務をこなしながらの教育も可能」

そんな職場であれば安心して入職できますね。

知識が増える

未経験で転職するということは、今までとは違った業務を行う場合が多いです。

新しい知識・技術を学ぶことができるため、自分自身の向上にもつながります。

新しい知識・技術を積み上げていくことは自分にとってプラスになりますし、もしまた転職をしようと考えた時にその経験が活かされます。

心機一転

「今までの仕事にマンネリを感じていた」

「今までの仕事が自分に向いていなかった」

そんな理由で未経験の仕事を選ぶこともあるでしょう。

全くの未経験の業務を行うことは、初めは大変かもしれませんが、今までのマンネリ感を打破でき、心機一転頑張る気持ちが湧いてくる原動力になります。

「今の仕事はしっくりこないな」

と思っている人は、未経験可の求人を探してみるといいでしょう。

新しい自分に出会えるかもしれません。

デメリット

自分に向いているかわからない

今の仕事が自分に合わないから、と未経験可の職場に転職したとしても、そこが本当に自分に合っているかは働いてみないとわかりません。

「新しいことを経験したい」

「心機一転頑張りたい」

そう思っていても、実際に働いてみると「思っていた職場と違う」と感じることもあります。

未経験可の職場だからと言って「仕事が楽」というわけでもありません。

軽い気持ちで転職をするのではなく、やはり自己分析をしっかり行い自分の適性に合った職場を探していくことが大切です。

研修・教育制度が整っていないと辛い

未経験可としていても「研修・教育制度がいまいち」という職場もあります。

実務前の研修はしっかりしているが、

「業務がマニュアル化されていない」

「実務が始まったら放り出されてしまった」

なんてことも。

未経験の業務をすることに不安を抱いている入職者にとって、教育者がついていないということは不安を助長させることになります。

質問や疑問を誰にぶつければいいのかわからないですよね。

そのため、未経験可の求人に応募する前に、しっかりと研修・教育制度については確認をしておくことが大切です。

今までの経験が役立たないかも

未経験の職場に転職をすることで、今まで看護師として培ってきた技術が役立たない可能性もあります。

「同じ病院看護師で未経験の診療科」であれば、業務内容は大きく変わらないため今までの経験が大いに役立ちます。

しかし、病院看護師から保育園・企業などの職場に転職した場合、今まで経験してきた看護技術を提供する機会はほとんどありません。

頑張って身につけてきた技術を役立てることができないのは、少しもったいなく感じてしまいますね。

医療機関が未経験可とする理由

医療機関が未経験可とする理由

ここでは、医療機関が未経験可として求人を出す理由についてご説明します。

未経験可とする理由1)看護師が足りない

「未経験可」としている施設も、本音を言うと、「即戦力となる経験値の高い看護師」を求めています。

しかし、看護師には潜在的看護師も多く、なかなか希望通りの人材が集まってこないのも現状です。

そのため、スタッフを補充するためには「未経験可」としてでも確保したいと考えます。

看護師の資格を保有していれば、ある程度の知識と技術は持っているとみなされます。

そのため、その診療科・施設が未経験であっても、それなりに対応することが可能です。

「あまりにもスタッフが足りない」

「なかなか新規スタッフが集まらない」

このような施設は何かしら問題を抱えている場合もあるため、転職先を決める前に施設の実情をしっかりリサーチしていくことが重要です。

未経験可とする理由2)教育制度が整っている

「中途採用に慣れていて教育制度が整っている」

「業務マニュアルがしっかりしていて未経験でも問題なく働ける」

など、未経験の看護師を受け入れる準備が出来ている施設も多いです。

特殊な知識を必要とするような施設でも、研修体制が整っているのであれば問題なく業務にあたれます。

実務中に教育者がついてくれるような施設であれば安心ですよね。

施設側も未経験者への研修・教育に慣れているため、痒い所に手が届くような充実したサポートを受けることができます。

未経験可とする理由3)そこまで専門的な業務がない

「未経験可」としている施設の中には、

「看護師の資格は必要だがそこまで大変な業務がない」

というところもあります。

保育園などは難しい看護技術は必要なく、簡単なけがの手当てと看護が出来れば務まります。

このように「看護師」は必要だが、「専門的な知識や技術はそこまで必要ない」というような職場が多いです。

まとめ

・未経験可の職場を探すには、未経験可の求人数が多い看護師転職サイトの利用がおすすめ

・同じ未経験可の求人でも、入職する施設によって業務内容は大きく異なる

・未経験可の求人を探す際には、自分の持っている知識や技術がどれだけ活かせるのか、しっかりと確認していくことが大切

未経験可の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイト、求人を探す際の注意点をご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。

採用担当として転職サイトを10年以上チェックしている転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美
Radiotalkナース裕美の転職ラジオ – Radiotalk(ラジオトーク)

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事