看護師おすすめの転職先

看護師ピースボート|看護師と採用のプロが教える看護師としてピースボートの船に乗る方法

ナース裕美です。

看護師としてピースボートの船に乗りたいけど、どうしたらいい??
ピースボート看護師の求人はどうやって探せばいいの?

そんな疑問にお答えします。

ピースボート(NGO)は、国際交流を目的として世界一周の船旅を実施しています。

看護師としては、ピースボートか旅行会社に雇用されてスタッフとして乗船する方法があります。

この記事では企業の採用部門で働く夫と、看護師の私が看護師としてピースボートの船に乗る方法をご説明します。

この記事を読むとわかること

ピースボートクルーズとはなにかわかります。

ピースボートクルーズの看護師の仕事がわかります。

看護師としてピースボートの船に乗る方法がわかります。

ボランティアのクルーズスタッフとして乗船する方法がわかります。

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美(緒方裕美)写真

元看護師。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美:Twitter

ナース裕美: YouTube

※YouTubeでは各職場の特徴やメリットデメリット、年収事情をご説明しています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等

ピースボートクルーズとは

ピースボートクルーズの目的

ピースボートクルーズは世界一周の船旅を通じて、さまざまな国や地域に暮らす人びとと、直接顔の見える交流をすることができます。

1983年に出航した第1回クルーズから、100回を越えるクルーズを実施しています。

ピースボートは、「船旅を通じて、国と国との利害関係とは違った草の根のつながりを創り、地球市民の一人として、平和の文化を築いていくこと」を目的としています。

毎回航路は同じではなく、寄港する国も違いますし、季節で船上からオーロラや皆既日食が見ることができたり、その時しか味わえない貴重な船旅をすることができます。

ピースボートクルーズ:客船の概要など

乗船期間

100日強

最少催行人員

600名

使用客船

パシフィック・ワールド号(総トン数:77,441トン/全長:261.3メートル/乗客定員:2,419名)

施設

・2つのプールと3つのジャグジーを完備

・海を眺めながら運動ができるフィットネスセンター、ヨガ・ピラティス教室

・レストランでは、旬な食材や和食中心のメニューが食べられる。パシフィック・ワールド号のご飯は美味しい。

乗客として乗船した場合

船の上では様々なイベントが行われ、イベントを主催するボランティアなどに自由に参加することもでき、乗客同士で交流をすることができます。

また、各国に停泊する際は、ツアーが組まれ、気の合う仲間と参加することができるなど、100日間を思い切り満喫することができます。

様々な人と交流する日があれば、一人で海を見ながら船旅を楽しむ日もある。全てが自由です。最高ですね。

ピースボートクルーズの看護師の仕事

具合が悪くなった乗客、スタッフの手当

船には医師も乗っていますので、医師と協力して体調不良の人、怪我人の処置を行います。

乗客、スタッフの健康管理

長い船旅では体調を崩してしまう人もでてきます。

体調に不安のある人の健康相談を受けます。

ピースボート看護師のメリットデメリット

ここではピースボート看護師のメリット、デメリットをご説明します。

メリットデメリットをよく確認して、応募する際の参考にしてくださいね。

ピースボート看護師のメリット

一生の経験になる

100日間で世界一周でき、様々な国に行くことができる仕事は少なく、なかなか経験することのできない貴重な船旅になります。

様々な国に停船し、現地の人とコミュニケーションを取ることもできます。

また、船旅ならではの海からの景色が、他の何よりも印象的だったという感想が多いようです。

出会いがある

乗客とスタッフは3ヶ月近く同じ船の上で一緒に過ごすため、世代を超えた様々な人との出会いがあります。

一生ものの友人ができるという話もよくあります。

乗船料はかからない

看護師の仕事として乗船するので、乗船料はかかりません。

仕事はありますが、船旅を楽しむことができます。

ピースボートデメリット

仕事を辞めるか、長期休暇を取る必要がある

ピースボートの船旅は、100日ちょっとありますので、仕事を辞めるか、長期休暇を取る必要があり、実際仕事を辞めて乗船している人が多いのが現状です。

仕事を辞めれば下船後就職活動する必要がありますし、長期休暇を認めてくれる職場もなかなか少ないと言えます。

船上は不便な面もある

豪華客船ではないため、シャワーのみで湯船がないなど、不便な面もあります。

そんなことは気にしない、不便を楽しめる人ではないと3ヶ月以上の船旅は厳しいかもしれません。

下船後しばらく収入がない

下船後、就職活動をする場合、職場を探している間は無収入ですし、働き始めてからもすぐに給与が入るわけではないので、その間の生活費も計算して貯めておく必要があります。

各種税金の納付がきつい

市民税や健康保険税は前年の収入に対して課税されますので、下船後すぐに就職できずに、無収入期間があると、税金の納付がきつくなります。

その分も計算に入れ貯金しておきましょう。

求人が見つからない

求人が少ないため、見つけることが難しいと言えます。

ピースボート看護師に向いている人

語学が堪能な人

ピースボートには多国籍の人々が乗っています。

看護師としての知識経験の他に、語学が堪能な人は重宝されます。

体調が悪くなった人と直接コミュニケーションを取りながら処置ができる力は貴重です。

健康に自信がある人

長い船旅をするには、健康な体と体力が必要です。

ピースボートの船に乗る前に、短期間の船旅に出て慣れておくことが大切です。

看護師としてピースボートの船に乗る方法

求人の探し方

ピースボートの看護師は常に募集しているわけではなく、求人を探すのは難しいでしょう。

まずはピースボートに直接問い合わせをする方法をおすすめします。

ピースボートお問い合わせ

お問い合わせ | 国際交流NGOピースボート (peaceboat.org)

ボランティアのクルーズスタッフとして乗船する方法

多国語が得意な人は、ボランティアのクルーズスタッフとしても乗船することができます。

看護師としての求人がない場合は、こちらの方法を検討するのもいいかもしれませんね。

仕事内容:船内のイベントの運営

船内では、毎日多種多様な船内企画が実施されており、ボランティアのクルーズスタッフがこれらの運営に携わっています。

「母語が日本語ではなく日本文化に馴染みがない参加者が寄港地プログラムや船内企画を楽しめるように、言語力を活かして、訪れる寄港地でのサポート業務や船内企画の立案・実施を行います。」※ピースボートHPより

報酬など

ボランティアなので報酬はありませんが、乗船費用が無料になります。

求められている人

日本語以外に英語、中国語、韓国語ができる人が求められています。

応募はピースボートのHPから行えます。

【ピースボートクルーズスタッフ応募ページ】
クルーズスタッフ募集〜言語能力を活かして船内運営に関わる〜 | 国際交流NGOピースボート (peaceboat.org)

まとめ

・ピースボートの看護師になるには、ピースボートか旅行会社に雇用されてスタッフとして乗船する方法がある

・求人はレアなので、探すには工夫が必要

・乗船前に船旅に慣れておくことが大切

ピースボート看護師について、ご説明しました。

あなたの人生が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。キャリアアップ研修講師。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事