看護師おすすめの転職先

健診センター看護師転職|看護師と採用のプロが教える健診センターの仕事内容、メリットデメリット

健診センターの看護師求人ってどうなの??
健診センターの看護師の仕事内容は??
健診センターの求人はどうやって探せばいいの?

そんな疑問にお答えします。

健診センターは健康診断や人間ドックを行う場所で、自分の健康状態を知るためだけではなく、病気の早期発見、早期治療のための施設であるため、受診するのは基本的に健康な人が中心です。

健診センターの看護師は、人気の求人でもあり求人数自体も少ないので、求人倍率は高めであり狭き門です。

単発バイトの経験がある、臨床経験が長いという人は採用されやすいと言えます。

この記事では企業の採用部門で働く夫と看護師の私が、健診センターの看護師の仕事内容やメリット・デメリット、求人の探し方をご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

この記事の執筆者

ナース裕美 / 緒方裕美


看護師免許を持つ。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。
看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。
『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。
自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

健診センターの看護師の仕事内容

それでは、具体的な健診センターの看護師の仕事内容をご説明していきます。

採血

健診センターと採血は切り離して考えられません。

日に100人以上の採血を行うことはもはや当たり前となります。

検査の実施や診察介助

身長や体重測定、聴力検査、視力検査、採血、バイタルサイン測定などの検査を行います。

また、乳がん検診や子宮がん検診、内視鏡検査の診察介助を行います。

巡回健診

健診自体は施設健診と同様となります。

しかし、巡回場所での機材の搬入、設営などを行う必要があります。

健診場所が遠方であるほど早朝に出発することになります。

健診センターの看護師のメリットデメリット

ここでは健診センターの看護師のメリット、デメリットをご説明します。

メリットデメリットをよく確認して、転職の参考にしてくださいね。

メリット

平日、日勤のみ

基本的には日勤のみで夜勤はありません。

そのため、生活リズムが崩れることもなく、家族・パートナーとも時間を合わせやすくなります。

また、休日もほぼカレンダー通りに取れるところが多いようです。

残業はほぼない

基本的には残業はありません。

しかし、健診センターには繁忙期があり、新入社員が入社する3-6月と、学校の健診が重なる4-6月は受診する人が多いため、残業が必要になることもあります。

ストレスが少ない

対象が健康な人であるため、病気に対する不安やストレスを抱えている人は少ないです。

そのため冷静な判断・受け答えをしてくれるため、看護師としてもストレスを感じることなく働くことができます。

デメリット

出張がある

健診センターでは施設健診と巡回健診がある施設があります。

巡回健診の場合は巡回車、飛行機、船などで出張が必要になります。

また、準備・片付けもあるため早朝出勤や残業、宿泊が必要になることもあります。

出張や宿泊が難しい人は、希望する健診センターが巡回健診を行っているかどうかをしっかり確認することが必要です。

給与は低め

基本的に日勤のみで残業もほぼありません。

そのため、給与は低めといえます。

しかし、巡回健診の担当となると、大変な分給与は高くなります。

臨床スキルを身につけることができない

健診センターで必要な看護技術は、採血や血圧測定などの本当に基本的なものになります。

そのため、看護師としてスキルアップしたいという人には向きません。

また、新任看護師も同じ理由で健診センターへの就職はおすすめできません。

1人ひとりに関わる時間が短い

健診センターでの仕事は短時間で必要な検査を行うことです。

そのため、受診した方1人ひとりと密に関わるということはありません。

確かにコミュニケーションスキルは必要ではありますが、患者さん一人ひとりにしっかり向き合い看護を提供したいという人には向きません。

クレームが来ることがある

健診センターはほとんど健康な人を対象としているため、患者さんというよりお客様です。

そのため、対応に不備があるとすぐにクレームが来ることがあります。

施設によってはマナー、サービスに対する講習を行っているところもあります。

健診センターの看護師に向いている人

ここでは健診センターの看護師に向いている人をご説明します。

採血が得意

前述したとおり日に100人以上の採血を行う必要があります。

「この人の血管は細くて自信がないから先輩に代わってもらう」なんてことはできません。

採血がスムーズにいくことで健診自体もスムーズに進んでいきます。

そのため、採血が苦手な人、新人看護師には向かない職場となります。

ルーティン作業が好きな人

健診センターでは黙々と血圧を測ったり、採血をしたり、検査をしたりと、ほぼルーティンワークとなります。

しかし、できるだけミスなく行う必要があるため適度な緊張感は必要となります。

コミュニケーション能力に優れている人

限られた時間で業務をこなす必要があります。

しかし、忙しさから受診者に対して失礼な態度になったり、冷たい印象を与えてしまうと、受診者の不安をあおってしまったり、病院に対するクレームにもつながります。

短時間だからこそ受診者の方としっかりコミュニケーションをとりながら検査を進めていく必要があります。

プライベートを充実させたい人

基本的に日勤のみで残業もほぼありません。

家庭や子育てと両立したい人など、プライベートを充実させたい人には最適です。

しかし、巡回健診があると出張も必要となるため、出張が難しい人は巡回健診があるか否かをしっかりと求人情報で確認する必要があります。

健診センターの看護師求人を探すには

健診センターの看護師の求人数は少なく、人気の求人でもあるため、求人倍率は高めであり狭き門です。

なので、看護師の転職サイトで求人をできるだけ集めてから、職場を探していきましょう。

看護師専門の転職サイトは一般には公開されていない、条件の良い非公開求人もありますので、必ずチェックしておきたいところです。

また、転職サイトも様々なものがありますので、選ぶ際は求人数が多いこと、利用者満足度が高いことを確認して失敗のないようにしてくださいね。

転職サイト選びが転職成功の鍵をにぎっています。

ここでは、健診センターの求人を保有していて、利用者満足度が高い転職サイトをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

この2つに登録しておいて求人を選べば間違いはないでしょう。

いずれも最後まで無料で利用できます。

健診センターの求人が探せる転職サイト2選

数ある転職サイトのなかでも、健診センターの求人が多い転職サイトは以下の2つです。

自分で検索もできるので、じっくり比較することができます。

いずれも最後まで無料で利用できます。

ジョブデポ看護師

【公式サイト】ジョブデポ看護師(登録・利用無料)

600件以上の健診・検診センターの求人を保有しています。

ナースJJ

【公式サイト】ナースJJ(登録・利用無料)

300件以上の健診・検診センターの求人を保有しています。

他の転職サイトも見てみたい場合は、看護師転職サイトをまとめた以下の記事も参考にしてくださいね。

転職サイトの利用の流れやポイントも解説しています。

まとめ

・健診センターの看護師の求人数は少なく、求人倍率は高め

・健診センターの看護師は基本的に日勤のみで残業もほぼないため、給与は低め

・健診センターの看護師はプライベートを充実させたい人には最適

じっくり求人を比べながら、ベストな職場を見つけたいですね。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。キャリアアップ研修講師。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事