看護師転職サイトおすすめ

ペインクリニックへの転職|看護師転職サイトおすすめ3選

ペインクリニックの転職におすすめの看護師転職サイト

ペインクリニックへの転職におすすめの看護師転職サイトってどれ??

ペインクリニックの仕事内容が知りたい!

看護師でありキャリアアドバイザーである私と、企業の採用担当の夫がこんな疑問にお答えします。

ペインクリニックの転職におすすめの看護師転職サイトはこちらです。

サイト名ペインクリニックの公開求人数
1看護のお仕事件前後
2ジョブデポ看護師件前後
3ナースではたらこ件前後

※求人数は時期によって変動します

看護師転職サイトは様々なものがありますが、ペインクリニックの看護師求人を保有しているサイトは少ないと言えます。

そのため、ペインクリニックへの転職を希望する場合は、上記のようにペインクリニックの求人を保有している看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

ペインクリニック看護師の年収は、外来で夜勤がないため一般の看護師の平均年収よりも低めとなります。

選ぶ施設によっても給与などの労働条件はかなり差があるので、転職する際には求人を複数比較しながら職場を決定していくことが大切です。

この記事では、ペインクリニックの求人が豊富な看護師転職サイトをご紹介するとともに、ペインクリニックの求人を探す際の注意点、ペインクリニックの仕事内容もご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

★この記事でわかること

ペインクリニックの転職におすすめの看護師転職サイトがわかります

ペインクリニックの求人を探す際の注意点がわかります

ペインクリニックの仕事内容がわかります。

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美写真

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務後独立。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等

ペインクリニックの転職におすすめな看護師転職サイト1)看護のお仕事

看護のお仕事

ペインクリニックの公開求人数

500件前後

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

『看護のお仕事』は利用者満足度が高く、特に病院やクリニックの求人が豊富な看護師転職サイトで、ペインクリニックの公開求人は500件前後です。

求人検索ツールのフリーワードの項目に「ペイン」と入力すると求人を確認することができます。

また、「高給与」などの条件を追加することもでき、検索結果を給与順に並べ替えることも可能です。

『看護のお仕事』のペインクリニックの求人は、日勤のみで日祝日休み、年収430万円程度の職場や日勤のみ残業月10時間程度の職場など、プライベートの時間を確保できる転職先が多く見つかります。

利用者満足度が高い転職サイトを利用したい人におすすめです。

看護のお仕事に登録して求人を探す

ペインクリニックの転職におすすめな看護師転職サイト2)ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師

ペインクリニックの公開求人数

300件前後

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

『ジョブデポ看護師』は、求人数が豊富で、特に大規模病院やクリニックの求人が充実している看護師転職サイトです。

ペインクリニックの公開求人数は300件程度で、求人検索ツールの「フリーキーワード検索」で「ペイン」と入力して検索すると、求人の一覧をチェックすることができます。

『ジョブデポ看護師』のペインクリニックの求人は、年間休日数115日で各種休暇制度が整っている職場や年間休日120日、有給消化率80~90%で未経験OKの職場など、しっかり休日をとれる職場が多い印象です。

丁寧なサポートを受けたい人におすすめの看護師転職サイトです。

ジョブデポ看護師に登録して求人を探す

ペインクリニックの転職におすすめな看護師転職サイト3)ナースではたらこ

「ナースではたらこ」写真

ペインクリニックの公開求人数

200件前後

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

『ナースではたらこ』は、特にクリニックの求人が豊富な看護師転職サイトでペインクリニックの公開求人数は200件前後です。

求人検索ツールのフリーワード検索で「緩和」と入力すると求人の一覧を確認することができます。

『ナースではたらこ』のペインクリニックの求人は、日勤のみ年間休日110日の職場や各種休暇制度が整っており産休育休取得実績もある職場など、子育て中やプライベートも充実させたい人に最適な職場が多く見つかります。

顧客満足度が高い転職サイトを利用したい人におすすめです。

他の看護師転職サイトもチェックしたい場合は、看護師転職サイトをランキングにした以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトで探したペインクリニックの求人事例

看護師転職サイトで探したペインクリニックの求人事例

事例1)ペインクリニック

神経ブロック療法やリハビリテーションなど、あらゆる痛みをとるための治療を行っているペインクリニックの求人です。

月収25万~30万円(手当込み)、賞与2.5か月分です。

仕事内容は硬膜外ブロック介助・処置後の観察などの診療介助、採血・点滴等、看護師が行える医療行為、使用器具の消毒・滅菌、院内清掃や物品管理などで日勤のみです。

日曜休みです。

事例2)ペインクリニック

リハビリテーション科、麻酔科を診療科とするペインクリニックの求人です。

月収30万円~(手当込み)です。

仕事内容は外来患者対応、入居者の看護、訪問看護で日勤のみです。

残業時間は月に10時間程度で、年間休日100日です。

事例3)ペインクリニック

急性期および慢性期の痛みの診断と治療を専門とする診療を行っているペインクリニックの求人です。

月収21万円~、賞与年間69万円~、年収420万円~(経験年数・勤務実績により考慮して決定)です。

仕事内容はペインクリニック科における検査・治療に関わる診療の補助業務、入院患者の日常生活援助・環境整備などの看護業務全般、電子カルテ処理などで2交代です。

年間休日数115日、有給休暇、介護休暇、夏季休暇、冬期休暇、慶弔休暇、出産・育児休暇などの休暇制度もあります。

事例4)ペインクリニック

高圧酸素装置の導入やリハビリテーションの設備など最新の設備を整えているペインクリニックの求人です。

月給20万円~、賞与年間2.2か月分、年収360万~420万円です。

仕事内容は病棟、外来における看護業務全般で2交代です。

年間休日も120日あり、有給消化率80~90%と高めです。

未経験でもフォロー体制がしっかりしているので、安心して働くことができる職場です。

事例5)ペインクリニック

緩和ケア・痛みの専門クリニックの求人です。

月給30万円~です。

仕事内容はガンを抱える患者の自宅療養を支えるために訪問診療を行います。

日勤のみ、年間休日110日です。

事例6)ペインクリニック

患者の痛み軽減のため高度医療や接遇などに力を入れているペインクリニックの求人です。

月給19.1万~27万円、賞与年間2か月分です。

仕事内容は病棟、外来での看護業務で2交代です。

夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、育児休暇、産前・産後休暇、産休育休取得実績ありです。

看護師転職サイトで探せるペインクリニックの種類

看護師転職サイトで探せるペインクリニックの種類

クリニック

疼痛管理のみを専門に行うクリニックは少ないです。

神経系、癌系のクリニックで疼痛管理が必要となれば実施している施設もあります。

外来

大学病院など大規模病院にある疼痛管理目的の外来です。

様々な診療科で疼痛管理が必要な患者さんが外来で処置を受ける形になります。

看護師転職サイトで探せるペインクリニック看護師の年収事情

看護師転職サイトで探せるペインクリニック看護師の年収事情

ペインクリニックは名の通り、基本的に外来診療です。

疼痛管理専門の病棟はありません。

外来なので夜勤がないです。

そのため一般の看護師の平均年収よりも年収は低めとなります。

看護師の平均年収

4,986,200円

(きまって支給する現金給与額344,300円/月、賞与854,600円)

厚生労働省令和3年賃金構造基本統計調査より

看護師転職サイトで探せるペインクリニック看護師の業務は大変なのか

看護師転職サイトで探せるペインクリニック看護師の業務は大変なのか

ペインクリニックはそこまで忙しい外来ではありません。

基本的に完全予約制ですので、ある程度使用する物品や薬剤を準備しておくことができます。

そして、実際の疼痛管理自体は医師の業務であり、看護師は医師の介助と患者さん対応を行います。

特別なスキルは必要ありませんが、疼痛管理に関しての知識は必須です。

幅広い診療科に対応していく必要があるため学習面では大変と言えるでしょう。

また、ペインクリニックでは様々な薬剤を使用するため急変のリスクがゼロではありません。

常に緊張感をもって業務に当たる必要があるため精神的に大変と感じることもあるでしょう。

看護師転職サイトを利用してペインクリニックの仕事をする方法

看護師転職サイトを利用してペインクリニックの仕事をする方法

自分で検索をする

看護師転職サイトを利用すると自分で求人の検索ができます。

希望診療科で「ペインクリニック」にチェックを入れて検索をします。

ただ、選択肢にペインクリニックがないサイトがほとんどです。

その場合、フリーワードで「ペインクリニック」と入力していきましょう。

ペインクリニックはクリニックと病院の求人が掲載されてきます。

自分の希望の働き方がある場合は、それらについてもチェックを入れておくと求人を絞ることができるため効率が良いです。

アドバイザーに紹介してもらう

自分で求人を検索しながらも担当アドバイザーからの紹介を待ちましょう。

自分で検索できる求人は基本的に公開求人のみです。

アドバイザーからは非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人は一般に公開すると応募が殺到してしまうような条件の良い求人であることがほとんどです。

また、ペインクリニックの求人は少なめですので、アドバイザーに紹介を依頼しておくことで、一般に公開する前の求人を紹介してもらうことも可能です。

病院は要注意

疼痛管理に携わりたいからと病院に入職する場合は注意が必要です。

病院の場合は、希望診療科に直接入職するわけではなく、看護部に所属することになります。

配属希望は出せますが、その部署にスタッフの空きがなければ配属されるかどうかは分かりません。

保管診療科でも問題なく勤務できる、というような人でないと大変かもしれません。

求人は少ない

ペインクリニックの求人は少ないです。

疼痛管理のみを専門に行っているクリニックもほとんどありません。

大病院でないとペインクリニックがない場合もあります。

少ない求人から、自分の希望に合うものを選び取るのは至難の業です。

焦らず、じっくりと転職活動を進めていけるようスケジューリングすることが必要です。

ペインクリニックの看護師の仕事内容

ペインクリニックの看護師の仕事内容

ペインクリニックの主な治療対象の症状は、頭痛・顔面痛・腹痛・腰痛・手術後の痛み・がんによる痛み、などとなります。

また、慢性的な痛み(抗がん剤投与中、膝に水が溜まりぬいている)に対するコントロールとして通院する患者さんも多いです。

検査で痛みの原因を探り、その原因や体調に合わせて適切な治療を施します。

そして一つの痛みが引き起こす、新たな痛みに対して緩和・改善のための治療も行います。

それでは、ペインクリニック看護師の仕事内容をご説明します。

問診

外来の受付や問診を行います。

ペインクリニックでは多くの患者さんに対して侵襲的治療を行うため、患者さんが持つ痛みがどのような痛みであるか、どの程度の痛みなのか正確に把握することが重要です。

問診では患者さんが感じている痛みに対して詳細にヒアリングを行います。

また、現在に至るまでの治療歴、感じる痛みの経過、服薬状況なども同時に確認します。

医師への伝達

問診から得られた情報で痛みを客観的に評価し、医師へ伝達します。

評価の基準はVAS(痛みがどの程度か視覚的に判断するスケール)やFRS(表情で痛みを判断するスケール)を用いて行います。

診察時に患者さんが痛みについて医師に直接訴えても良いのですが、コミュニケーション力が低い医師もいますし、患者さんも医師の前だと萎縮して「そんなに痛くありません」と言ってしまう人もいます。

看護師が橋渡しの役割をすることで、スムーズにより良い治療を行えるのです。

神経ブロック注射の介助

神経ブロックの注射は医師の業務です。

看護師は薬剤・物品の準備を行い、注射時の医師の介助を行います。

また、治療時に必要な体勢が整えられるよう、患者さんの介助を行っていきます。

自宅療養の指導

安楽な体位の調整方法、自宅でできる理学療法などの指導、服薬指導を行います。

患者さんが痛みを軽減しながら日常生活を送れるよう援助します。

ペインクリニック看護師をするメリットデメリット

ペインクリニック看護師をするメリットデメリット

メリット

夜勤がなく、残業は少ない

ペインクリニックは外来のため夜勤はありません。

また、完全予約制であることがほとんどのため残業も基本的にはありません。

プライベートを充実させたい人にもってこいですね。

疼痛管理の知識を得られる

疼痛管理を行っている外来のため疼痛ケアや緩和ケアについての専門的な知識を得ることができます。

疼痛管理については整形外科やがん病棟など幅広い分野で必要な知識となりますので、看護師としての自分の強みとすることができます。

患者さんの生活の質向上に貢献できる

痛みがあることは生活するうえで大きなストレスとなり、精神的にも落ち込みやすくなります。

そんなストレスを抱えた患者さんがペインクリニックを受診し、症状から解放される姿を目の当たりにすることができます。

患者さんの生活の質を向上させることに貢献できることは看護師としてのやりがいにつながると言えます。

コミュニケーションスキルが身につく

ペインクリニックの看護師にとって問診は重要な業務です。

看護師は、患者さんから痛みの聞き取りをして、話を整理してから医師に伝える役割があります。

話を聞き取る能力、まとめる能力、伝える能力を向上させることができると言えます。

これらのコミュニケーション能力は、どこでも必要な能力ですので向上しておくに越したことはありません。

患者さんに寄り添った看護を行える

患者さんによって痛みの部位・度合いは様々です。

そのため、患者さんの治療のゴールも人それぞれ、となってきます。

一人一人の患者さんとしっかり向き合い、一人一人に合わせた看護を実践していくことができます。

デメリット

給与は低め

ペインクリニックは日勤のみで残業もほとんどないため、給与も低めとなります。

勤務する病院によって給与は変わってきますのでしっかりと見極めることが必要です。

一般的なクリニックより大学病院のペインクリニックを選ぶ方が基本給は高い傾向にあります。

また、手術室経験や緩和ケア経験があると給与がアップするところもあるようです。

精神的ストレスがかかる

神経ブロック注射を行うため常に緊張感が漂います。

また、患者さんのモニタリング(血圧、SPO2、心電図)を行いながら治療を進めていきます。

異常の早期発見に努める必要があるためモニタリング中は気を抜けません。

そして、使用する薬剤も鎮痛薬や鎮静薬など危険薬・劇薬の場合が多いため扱いにも細心の注意が必要となります。

これらのことが毎日続くため、看護師にとっては精神的にストレスを感じやすい環境と言えます。

治療が思うように進まないことがある

痛みのコントロールは一度で終わらないことがほとんどであり、定期的・継続的な通院治療が必要となります。その旨も患者さんに説明します。

しかし、一度痛みが取れたことで、病気が治ったと勘違いして通院を辞めてしまう患者さんもいます。

その場合、さらに痛みがひどくなった状態で再度来院されることが多いです。

治療を自己中断してしまう患者さんへの対応方法・アプローチ方法を確立させることが課題となっています。

求人が少ない

ペインクリニックを有する病院は少ないです。

また、疼痛管理を専門としたクリニックもほとんどありません。

そのため求人は少なめであり選択肢が狭まります。

希望条件を絞りづらくなってしまうため、ある程度の妥協が必要となってしまうこともあります。

ペインクリニック看護師に向いている人の特徴

ペインクリニック看護師に向いている人の特徴

臨床経験がある人

神経ブロック注射や関節空内注射についての知識や介助方法、鎮静剤や麻酔薬についての知識は必須です。

また、心電図のモニタリングや緊急時の対応が必要にもなりますので、ある程度の臨床経験があった方が良いでしょう。

ペインクリニックは専門的なスキルは身に付きますが、一般的な看護スキルを身につける機会は少ないため、臨床経験が浅い看護師には向いていないと言えます。

プライベートを充実させたい人

ペインクリニックでの勤務は日勤のみであり、残業もほとんどありません。

仕事と家事・育児を両立させたい人、プライベートの時間をしっかり取りたい人に向いていると言えます。

コミュニケーションスキルの高い人

ペインクリニックでは高いコミュニケーションスキルを必要とします。

また話を聞き出すのみでなく、患者さんの痛みに寄り添っていけるような共感力も必要となります。

まとめ

・ペインクリニックの年収は、一般的な看護師の平均年収より低め

・ペインクリニックの業務は精神的に大変と感じることがある

・ペインクリニックへ転職する際には、ペインクリニックの求人が豊富な看護師転職サイトを利用することが大切

ペインクリニックの求人が豊富な看護師転職サイト、求人を探す際の注意点をご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

公益社団法人 ACジャパン個人会員(会員一覧|ACジャパン (ad-c.or.jp)

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。

採用担当として転職サイトを10年以上チェックしている転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美
Radiotalkナース裕美の転職ラジオ – Radiotalk(ラジオトーク)
YouTubeナース裕美(緒方裕美) – YouTube

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

執筆参考資料

厚生労働統計一覧|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

経済財政政策 – 内閣府 (cao.go.jp)

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事