看護師おすすめの転職先

心療内科看護師転職|看護師と採用のプロが教える心療内科の仕事内容、メリットデメリット

心療内科の看護師求人ってどうなの??
心療内科の看護師の仕事内容は??
心療内科の求人はどうやって探せばいいの?

そんな疑問にお答えします。

心療内科は、いわゆる「心身症」といわれるものを扱う診療科で、ストレスなどが原因である胃腸の機能性障害や頭痛、気管支喘息などを診る科となります。

強い緊張などストレスで引き起こされる「身体の不調」が専門領域となり、女性に多い摂食障害なども、身体と心の両面での治療が必要となるので心療内科の対象疾患です。

心療内科の求人は少なめで、大学病院や総合病院、クリニックどれを選ぶかで給与などの待遇は変わってきます。

求人をしっかりリサーチして、ベストな職場を見つけたいですね。

この記事では企業の採用部門で働く夫と看護師の私が、心療内科の看護師の仕事内容やメリット・デメリット、求人の探し方をご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

この記事の執筆者

ナース裕美 / 緒方裕美


看護師免許を持つ。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。
看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。
『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。
転職にて年収を2倍にした経験がある。
自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

心療内科の看護師の仕事内容

心療内科の看護師の仕事内容

心療内科は精神科と混同されやすいですが、心療内科は身体の不調、精神科は心の病気そのものが対象となります。

そうは言っても、精神科に近い領域まで治療する心療内科もあり、心療内科看護師は精神科領域の患者さんにも対応することがあります。

病院の規模や医師の方針によっても、診療内容はそれぞれ異なり、病院によっては「メンタルクリニック」と名乗っているところもあります。

それでは、具体的な心療内科の看護師の仕事内容をご説明していきます。

医師や臨床心理士の補助

医師の診察や臨床心理士との面談への案内、諸検査への案内・説明を行います。

採血や点滴

身体の不調で来院するため、看護師による採血や点滴も行います。

生活指導

心療内科領域の疾患は生活習慣や環境が大きく影響していることが多いので、生活指導は大切な業務です。

医師からも指導を行いますが、各患者さんに合わせての細かい指導は、看護師の仕事となります。

心療内科の看護師のメリットデメリット

ここでは心療内科の看護師のメリット、デメリットをご説明します。

メリットデメリットをよく確認して、転職の参考にしてくださいね。

メリット

夜勤がない職場が多い

入院病棟を持たずに外来で診療している病院がほとんどです。

そのため、基本的には夜勤がなく、生活リズムを整えることができます。

また、家族やパートナーと時間を合わせやすく、プライベートを重視する人には良いでしょう。

落ち着いた環境

命に直結する診療科ではないため、職場環境は比較的穏やかと言えます。

身体的に楽

基本的に生活動作は自立した患者さんがほとんどです。

移動の介助等はないため、身体的に苦にはならないでしょう。

コミュニケーションスキルを身につけることができる

心療内科は患者さんと長期に関わることになりますが、患者さんとのコミュニケーションが他の科に比べて難しい診療科です。

そのため、コミュニケーションについても学ぶことが多いと言えます。

デメリット

基本的看護技術の習得は難しい

外来勤務となりますし、特別な介助も緊急性の高い処置もありません。

そのため、看護技術を提供する機会がなく、スキルアップは難しいといえます。

精神的疲労を感じやすい

患者さんの話を傾聴することが主な業務となり、患者さんへの接し方には、細心の注意が必要です。

また、患者さんと適切な距離を取りながら接することができないと、自分の精神的疲労に繋がってしまいます。

患者さんの回復がわかりにくい

心療内科での治療は長期にわたるため、患者さんとも長期的な関わりとなります。

また、回復の状態が目に見えるものではないため、看護師としてのやりがいを感じにくい診療科となります。

心療内科の看護師に向いている人

心療内科の看護師に向いている人

コミュニケーションスキルが高い人

心療内科は他の科に比べて患者さんとの関わり方が難しい診療科です。

笑顔で接することで「笑われている」と感じる患者さんがいたり、看護師同士の話を「自分のことを話している」と感じてしまう患者さんがいたりします。

そのため、常にその場の空気を察しながら慎重に患者さんに関わっていく必要があります。

患者さん一人一人に合わせた対人スキルが必要です。

患者さんに引き込まれすぎない人

患者さんから話を聴く時間が長いのも心療内科の特徴です。

その分自分自身を患者さんに投影しすぎて、依存的な関係になってしまうリスクが伴います。

患者さんとの距離を上手く図り、感情移入しすぎないメンタルが必要です。

長期的に患者さんと関わりたい人

心療内科領域の疾患は治療が長期間になります。

そのため患者さんとも長期的な付き合いになっていきます。

じっくりと患者さんと向き合いたい人には、うってつけの診療科です。

心療内科の看護師求人を探すには

心療内科の看護師の求人数は少なく、大学病院もしくは総合病院、クリニックを選ぶかで給与など働き方も変わってきます。

なので、看護師の転職サイトで求人をできるだけ集めてから、職場を探していきましょう。

看護師専門の転職サイトは一般には公開されていない、条件の良い非公開求人もありますので、必ずチェックしておきたいところです。

また、転職サイトも様々なものがありますので、選ぶ際は求人数が多いこと、利用者満足度が高いことを確認して失敗のないようにしてくださいね。

転職サイト選びが転職成功の鍵をにぎっています。

おすすめの転職サイトは以下の記事を参考にしてくださいね。

勤務先を選ぶときにチェックしておきたいこと

心療内科の看護師はどこの職場を選ぶかで、給与などの条件はかなり差があります。

求人情報をよく見極めて、良い条件の転職先を見つけたいですね。

転職してから後悔しないように、事前にチェックが必須な項目などを記事にまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

看護師と採用のプロが教える転職成功の秘訣

まとめ

・心療内科は夜勤がない職場が多く、プライベートとの両立はしやすい

・心療内科の職場環境は比較的穏やか

・心療内科の求人は少なめで、大学病院や総合病院、クリニックどれを選ぶかで給与などの待遇は変わる

じっくり求人を比べながら、ベストな職場を見つけたいですね。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。キャリアアップ研修講師。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事