看護師転職ノウハウ

看護師転職簡単|看護師と採用のプロが教える忙しい看護師が簡単に転職する方法

看護師が簡単に転職する方法ってある??
時間がないから簡単に転職したい!

こんな疑問にお答えします。

看護師として働きながら転職する場合、

「膨大な求人情報からひとつひとつじっくりと吟味して」

「履歴書を書いて」

「面接対策をして」

「内定した職場のリサーチもして」

やることが多すぎて困ってしまいます。

かと言って転職先を適当に決めてしまうわけにもいきませんよね。

この記事では企業の採用部門で働く夫と看護師の私が、忙しい看護師が簡単に転職する方法をご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

この記事の執筆者

ナース裕美 / 緒方裕美


看護師免許を持つ。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。
看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。
『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。
自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

看護師が簡単に転職する方法:求人探し

転職活動で1番時間がかかるのが、求人探しです。

膨大な求人から、希望に合う求人を探すのは、なかなか骨の折れる作業です。

様々な求人条件を見ていると、何が良いのやら迷ってきますし、なかなか全ての条件が良い求人を見つけるのは大変です。

また、求人情報だけで良い職場か判断するのは難しいこともあります。

この求人探しは、看護師の転職サイトに登録して、アドバイザーに任せると効率よく希望に合う求人を見つけることができます。

また、看護師の転職サイトは、一般には公開していない条件の良い非公開求人を保有しているので、その非公開求人も含めて求人を探してくれます。

そして、転職サイトのアドバイザーは、医療機関の職場の雰囲気や詳細な仕事内容、ボーナスの支給実績、休暇の取得実績など、求人情報だけでは分からない項目も調べてくれるため、転職した後に想像と違う職場で後悔するという、マイナスのギャップを防ぐことがてきます。

転職サイトは担当のアドバイザーから求人情報の連絡が来ますが、忙しくて電話に出られなかったり、電話を折り返す手間もあります。

簡単に済ますには、LINEでやり取りができる転職サイトを利用するのが賢明です。

看護のお仕事ナースではたらこはLINEでやり取りできるので、この2つに登録し、LINEで届いた求人を比べてみるとよいです。

利用登録してから、初回の本人確認は電話がきますので、その時にLINEでのやり取りを希望しましょう。

看護師が簡単に転職する方法:履歴書の用意

希望に合う求人が見つかったら、アドバイザーに応募する旨を伝えましょう。

応募には履歴書が必要になるので、完成度80点くらいを目指して、まずは書いてしまいましょう。

集中すれば1~2時間で書けると思います。

書き終えたら転職サイトのアドバイザーに添削をお願いします。

アドバイザーは添削にも慣れていますので、的確なアドバイスをくれます。

自分で悩んで完成させるより、プロに見てもらったほうが簡単です。

履歴書が完成したら、応募の手続きをアドバイザーに任せましょう。

面接の日程調整までしてくれますので、連絡を待ちます。

看護師が簡単に転職する方法:面接対策

面接を受ける前に面接対策をしておく必要があります。

特に条件のいい求人には、応募者も多く、それなりの採用倍率になりますので、対策は万全にしておきたいところです。

これを簡単に済ませるには、志望動機や転職理由などをある程度考えたうえで、転職サイトのアドバイザーに面接対策をお願いしましょう。

回答案の修正などもしてくれますので、自己流で時間をかけて対策するより簡単で効率的です。

もちろん、面接に自信があれば、ぶっつけ本番でも問題ありません。

看護師が簡単に転職する方法:入職先を決める

いくつか面接を受けて、内定をもらったら入職先を決めましょう。

入職先を決める前に、必ず転職サイトのアドバイザーに職場の雰囲気をリサーチしてもらいましょう。

ボーナスや手当ても含めて希望の給与がもらえるか、残業の実績、経営状況などもチェックしたいですね。

医療機関の内部情報は、個人では簡単には手に入らないので、転職サイトをうまく活用して済ませましょう。

入職先の最終決定はアドバイザー任せにせず、自分で決めます。

アドバイザーの意見に左右されて入職するよりも、自分で決めて入職したほうが後悔せずに済むからです。

看護師が簡単に転職する方法:入職手続き

入職先とのやり取りは、転職サイトのアドバイザーに任せると簡単に済ませられます。

もちろん書類などを準備するのは自分ですが、書類のチェックや職場の担当者とのやり取りを簡単に済ませることができます。

簡単に求人が探せる転職サイト

ここでは、簡単に求人を探せる看護師専門の転職サイトをご紹介します。

以下の基準で選びました。

・LINEでやりとりができる

・求人数が業界トップ

・利用者満足度が高い転職サイト

以下の2つの転職サイトに登録して、求人を比べます。

いずれも最後まで無料で利用できます。

看護師求人に強い転職サイト2選

看護のお仕事

看護のお仕事

私が看護のお仕事を使った時の感想

・求人がとても多い
・条件の良い求人が多かった
・希望の条件で探しやすかった

サービス満足度 No.1
友達に勧めたいランキング No.1
コンサルタントの対応満足度 No.1
((株)ネオマーケティング調べ)
求人数6万件以上
年間登録数11万人以上
業界最大級の非公開求人保有
コンサルタントの丁寧な対応
転職を無理にすすめない
24時間電話に出てくれる
医療機関に足を運び内部情報を集めている
求人がない病院にも交渉してくれる
利用者の人生を一番に考える方針
LINEで求人情報が届く

ナースではたらこ

ナースではたらこ

私がナースではたらこを使った時の感想

・条件で探しやすい
・条件の良い求人が見つかった
・履歴書の書き方などお役立ち記事が便利

看護師人材紹介 満足度No.1(楽天リサーチ )
看護師対応満足度第1位(インテージ)
非公開求人あり
日本最大級の看護師専門転職・求人サービス
東証一部上場企業(ディップ株式会社)が運営、セキュリティーも万全
無駄な電話が来ない
フリーダイヤル24時間対応
担当コンサルタントの他にサポート窓口にも相談できる
利用者が入職先を逆指名する「逆指名転職」が人気

40代の看護師から転職するには

40代の看護師が転職するのは難しいのか?

結論、看護師40代で転職は難しくありません。

どこの職場も結婚や出産などをきっかけに退職する看護師が多く、経験豊富な40代は不足しているのが現状です。

なので、しっかりとした転職計画をたてれば、希望の条件の職場に入職することは難しくありません。

40代看護師はどうやって転職先を選べばいいのか、注意点などをまとめた以下の記事も参考にしてください。

転職しまくる看護師について

転職しまくる看護師は採用されないのか、記事にまとめましたので参考にしてください。

クリニックに強い看護師転職サイト

クリニックに強い看護師転職サイト

最後に、クリニックの求人に強い看護師転職サイトをピックアップしてご説明します。

看護師転職サイトは同じようで得意な求人の種類や質に違いがあります。

クリニックの求人を探すのであれば、以下の2つの転職サイトが良いです。

【公式サイト】看護のお仕事(登録・利用無料)

【公式サイト】マイナビ看護師(登録・利用無料)

私がこの2つのサイトで求人を探した時も、クリニックの求人はかなりの数あり、逆に選ぶのが大変なくらいでした。

じっくり各職場を比べてベストな転職先を見つけてくださいね。

まとめ

・忙しい看護師が簡単に転職するには、転職サイトを活用するのがおすすめ

・転職サイトのアドバイザーに、求人探し、履歴書チェック、面接対策、その他手続きをお願いして、簡単に済ませたい

忙しい看護師が簡単に転職する方法をご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。キャリアアップ研修講師。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事