看護師転職サイトおすすめ

看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法7選

看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法

看護師転職サイトを利用して給料を上げるにはどうしたらいい??

転職して給料を上げたい!

看護師の私と企業の採用担当の夫がこんな疑問にお答えします。

看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法はこちらです。

求人数が多い転職サイトを利用する

利用者満足度が高い転職サイトを利用する

非公開求人を紹介してもらう

経験やスキルを評価してくれる施設に応募する

クリニックより病院に転職する

夜勤ありの求人を選ぶ

担当アドバイザーに給料の交渉をしてもらう

看護師転職サイトをうまく活用することで、転職の際に給料を上げることは可能です。

この記事では、看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法、転職サイトを利用して給料が下がるパターンをご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

★この記事でわかること

看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法

転職サイトを利用して給料が下がるパターン

看護師転職サイトで給料をリサーチする時の注意点

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美写真

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務後独立。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法

看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法2

さっそく看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法をご説明します。

求人数が多い転職サイトを利用する

看護師転職サイトを利用して給料を上げるためには、できるだけ多くの求人を集めて、精査し、取捨選択することが大切です。

少ない求人から転職先を決めてしまうと、「後からもっと給料などの条件が良い求人を見つけてしまって後悔する」なんてことになります。

多くの求人を集めて比較することで目も肥えてくるので、条件の良い求人を選ぶことが可能となるのです。

また、求人数が多いということは、それだけその看護師転職サイトが求人を出している施設側から信用されているということにもつながります。

そして、信頼度が高い転職サイトだからこそ、「年収が高い条件の良い求人が集まってくる」ともいえます。

採用担当からのポイント

看護師転職サイトは数十種類もあり、実績があるものから、最近サービスを始めたものまで様々なものがあります。

実績のある看護師転職サイトは、

「転職をする利用者に良い求人を紹介する」

「求人を出している医療施設に良い看護師を紹介する」

これを長年積み上げているため、利用者と医療施設側双方の満足度が高く、それが口コミの評価や第三者機関の調査に反映されています。

そして、口コミ評価や利用者満足度が高いとさらに利用者が増え、医療施設としても利用者が多い転職サイトへ求人を掲載したいため、良い求人が増えると言った相乗効果が起こります。

そのため、ある程度長い期間運営実績があり求人数が多い看護師転職サイトを利用することで、給料などの条件の良い求人が見つかる可能性を上げることができます。

利用者満足度が高い転職サイトを利用する

様々な調査会社が看護師転職サイトについて利用者満足度などの調査を行っています。

転職して給料を上げるにはこの利用者満足度の高い看護師転職サイトを利用することも大切です。

また、転職先を選ぶ際には、給料だけでなく、様々な労働条件や職場環境を考慮する必要があります。

利用者満足度の高い転職サイトは、担当アドバイザーが職場の内部情報を集めて提供してくれるため、給料以外の条件もしっかり確認して、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

給料だけで転職先を選んで、

「給料は良いが異常に忙しい。。」

「給料は良いが人間関係が最悪。。」

こんなことにならないように、職場環境も入念にチェックして転職する必要があります。

非公開求人を紹介してもらう

看護師転職サイトを利用して給料を上げるために有効な方法の1つに、「非公開求人を紹介してもらう」ということが挙げられます。

看護師転職サイトは、それぞれが独自の非公開求人を保有しています。

非公開求人は、一般に公開してしまうと応募者が殺到してしまうような好条件の求人が多いと言えます。

年収が高めに設定されている求人も多いため、非公開求人を紹介してもらわずに応募先を決めてしまうのはもったいないですね。

採用担当からのポイント

非公開求人を紹介してもらうには、転職サイトの担当アドバイザーに自分の経験やスキルをしっかり伝えておくことが大切です。

「診療科の経験年数」や「プリセプターの経験年数」など、具体的に説明できるようにしておくと良いですね。

求人を出している医療機関が求めている人材とマッチすれば、好条件の非公開求人を紹介してもらうことができます。

ちなみに私の職場では、保育施設を運営しているため、採用時に小児科経験のある看護師を優遇することがあります。

また、スタッフのメンタル面のサポートの業務もあるため、精神科の経験や保健師資格を保有している看護師も採用に前向きです。

このように医療機関も企業も、それぞれ求めている人材が異なるため、給料を上げるにはしっかり自分の持っている経験をアピールして好条件の求人に応募することが大切です。

経験やスキルを評価してくれる施設に応募する

看護師の求人を出している医療機関や企業が求めている人材は様々です。

「〇〇科のスタッフが退職してしまったので、すぐにでも経験のある人材が欲しい」

「新しい診療科の外来を開始するため、経験のある看護師が欲しい」

「メンタル不調で休業するスタッフが多いため、メンタル不調の相談を受けられる看護師が欲しい」

など、スキルのある看護師をすぐにでも採用したい場合も多くあります。

その場合、通常の求人より給料などの条件を上げて募集をかけることも多く、うまく自分の持っている経験やスキルとマッチすれば、好条件での転職が可能となります。

また、看護師転職サイトに掲載されている年収は、決定年収ではありません。

入職時に交渉の余地を残しているのです。

そのため特別なスキルを持っていたり、経験年数が長かったりすれば、さらに年収を上げるための交渉が可能となります。

年収交渉をするためには、自分の持っている能力や経験を正しく評価してくれる転職先を選択することが重要です。

採用担当からのポイント

私の所属している企業では保健師と看護師を採用していますが、支給する給料は経験年数分を加算して計算します。

そのため、経験値のある入職者には、求人に記載している給料よりかなり高い年収を初年度から支給しています。

このように、せっかく経験値があるのであれば、それを最大限評価してくれる職場を転職サイトで選んで応募していくことが、給料を上げるためには重要となります。

クリニックより病院に転職する

看護師としての給料を上げるには、クリニックよりも病院に勤務した方がよいでしょう。

クリニックは基本的に日勤のみの勤務となります。

病院勤務で病棟に配属されれば、必然的に夜勤ありのシフトになりますので、夜勤手当が加算され給料が上がります。

また、外来などの日勤のみの勤務でも、ボーナスや各種手当などの福利厚生を考えてみると、クリニックよりも給料は高くなる傾向にあります。

クリニックのなかでも美容クリニックなど、一部の職場は病院やそれ以上の給料が支給される場合もあります。

ただし、美容クリニックは接客や売り上げの成績に比例して給料が上がる仕組みになっている場合が多く、他のクリニックとは給料の体系が異なりますので、転職を検討する際には注意が必要です。

夜勤ありの求人を選ぶ

手っ取り早く給料を上げるためには、「夜勤をする」ことが一番です。

夜勤手当は施設によって異なりますが、日勤のみで働くよりも、夜勤ありで働いた方が手当分給料は高くなっていきます。

勤務日数が少なく、給料を上げたい人は、夜勤専従という働き方もあります。

看護師転職サイトでは、夜勤の有無で求人を検索する機能がついている場合が多いので、夜勤の有無でどれくらい給料が変わるのか確認することができます。

担当アドバイザーに給料の交渉をしてもらう

看護師転職サイトに掲載されている給料は、「基本的な1例」であったり、平均値である場合が多いです。

そのため内定後の条件交渉の際に交渉次第で給料を上げることが可能となります。

しかし、自分が働きはじめる施設に給与交渉はしづらいですよね。不満があっても強気に出づらいというデメリットがあります。

そんな時は、看護師転職サイトの担当アドバイザーに交渉を代行してもらいましょう。

アドバイザーという第三者が介入することで、転職者側にも採用者側も納得のできる条件で入職を決めることが可能となります。

看護師転職サイトのアドバイザーは給料の交渉をしてくれますが、必ずしも交渉がうまくいくとは限りません。

規模が大きい医療機関や企業ほど、経験年数や職種での給料の計算方法がすでに決められていることが多く、交渉によって給料の額が変わることは珍しいと言えます。

私の職場でも看護師を採用すると、看護師としての経験年数から給料の額を計算するため、交渉で給料が上がるということはありません。

そのため、アドバイザーの交渉は、あくまで交渉の余地がある場合のオプションくらいに考えておいた方が無難です。

給料を上げるための看護師転職サイト3選

給料を上げるための看護師転職サイト3選

ここでは、看護師が給料を上げるために最適な看護師転職サイトをご説明します。

看護師転職サイトを利用して給料を上げるには、

「条件の良い求人を保有している転職サイトを選ぶ」

「利用者満足度が高い転職サイトを選ぶ」

これが大切です。

ここでご紹介する看護師転職サイトは、上記の基準で厳選しています。

(1)看護のお仕事

「看護のお仕事」は、業界トップクラスの求人数を保有しており、給料を上げるために最適な転職サイトです。

給料を上げるには、できるだけ多くの選択肢の中から転職先を選ぶことが必須となるためです。

また、一般には公開していない「条件の良い非公開求人」を多数保有しており、求人を出している医療機関が求めている人材と自分の経験がマッチすれば、好条件での転職が可能です。

そして、「看護のお仕事」は調査会社の評価でも利用者満足度1位に選ばれるなど、多くの看護師が看護のお仕事を利用して転職を成功させていることがわかります。

保有している求人の特徴は、病院、クリニック、介護施設の求人数が他社サイトより多く、特に給料などの条件が良い大規模な病院の求人を多く見つけることができます。

【公式サイト】看護のお仕事(登録・利用無料)

(2)ナースではたらこ

「ナースではたらこ」はクリニックの求人数が他社に比べ圧倒的に多いため、クリニックへの転職で給料を上げたい人は利用すると良いです。

また、調査会社の評価で対応満足度第1位に選ばれており、担当アドバイザーの丁寧なサポートを受けられます。

一般には公開していない条件の良い非公開求人も保有しているので、条件が合えば好条件で転職が可能です。

【公式サイト】ナースではたらこ(登録・利用無料)

(3)MC─ナースネット

「MC─ナースネット」は病院以外の求人に強く、企業などの看護師求人を探すことができます。

企業求人は給料などの条件が良いものも多いため、転職にて給料を上げるためには選択肢に入れておくと良いでしょう。

また、ツアーナースなどの単発の求人も保有しているので、副業が可能な人は副収入で給料を増やすという方法もあります。

【公式サイト】MC─ナースネット(登録・利用無料)

他の転職サイトも比較したい方は、以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトは給料が高い求人を検索できる

看護師転職サイトは給料が高い求人を検索できる

看護師転職サイトは担当アドバイザーからの求人紹介のほかに、自分で求人を検索できる機能があります。

求人検索機能は、各社検索方法に様々な工夫がされており、給料が高い求人をピンポイントで検索する機能もついていることが多いと言えます。

求人検索機能で、「高収入」や「年収500万円以上」にチェックをいれて求人を探すことで、給料が高い様々な職場をチェックすることができます。

また、給料が高い順に並び変えられる機能がついている転職サイトもあります。

ただし、給料が高い職場は、様々な種類があるため、希望する働き方にマッチするかどうかしっかり確認して精査する必要があります。

例えば、給料が高い職場は、

「特別なスキルが必要」

「仕事内容がハード」

「残業が多い」

など、必ず給料が高く設定されている理由があるため、注意が必要です。

応募する際には、担当アドバイザーに給料が高い理由を必ず確認しましょう。

看護師転職サイトを利用して給料が下がるパターン

看護師転職サイトを利用して給料が下がるパターン

ここからは、看護師転職サイトを利用して給料が下がるパターンをご説明します。

せっかく転職するのであれば、給料が下がることは避けたいところです。

給料が下がるパターンは主に2つあります。

働き方の変更

今までは病棟で夜勤ありのシフトで働いていた人が、クリニックで日勤のみの仕事に転職したら給料が下がります。

夜勤手当が無くなるので当たり前ですね。

また、同じ病院でも病棟と外来では給料はかなり違ってきます。

これも夜勤手当の影響です。

そして、残業の有無でも変わってくるでしょう。

勤務施設の変更

働く施設によって給料も異なります。

病院で働くのか、クリニックで働くのか、企業で働くのか、保育園で働くのか、介護施設で働くのか…。

看護師の資格を活かして働ける場所は様々です。

「夜勤ありの病院で働いていた人が保育園や介護施設の日勤のみで働く」

「企業看護師として働いていた人がクリニックで働く」

などは給料が下がる可能性があります。

看護師転職サイトで給料をリサーチする時の注意点

看護師転職サイトで給料をリサーチする時の注意点

給料以外の項目もチェックする

転職をするのであれば今よりも年収を上げたい、と考えるのは当然です。

しかし、求人案件を確認する時に給料だけを見ていると、思わぬ落とし穴にはまる危険性があります。

給料はいいが残業が多い

給料はいいが労働環境がいまいち

給料はいいが人間関係が悪い

給料はいいが業務内容が特殊

など、給料だけにとらわれていると他の条件を見落としがちとなります。

高年収でも条件のいい施設はあります。

しかし、なかには「高年収に設定しないと人が集まらない」というようなブラックと呼ばれるような施設が紛れ込んでいるのも事実です。

転職してから後悔をしないためにも、給料以外の条件もしっかりと精査していくことが重要です。

採用担当からのポイント

給料が高い職場は、高いなりの理由があります。

例えば私の職場では、保健師や看護師の求人を出していますが、設定年収が高いため応募者も多く人気の求人となっています。

ただし、顧客の健康相談などを受ける業務のため、かなり強烈なクレームを頻繁に受けることもあり、残念ながら入職してもすぐに退職してしまうスタッフも多いのが現状です。

そのため、給料だけを重視して、実際の業務内容と自分のスキルや適性のマッチングをしっかりせずに転職先を選んでしまうと、入職後に、

「想像していた業務内容と違ったので辞めたい。。」

「多忙すぎて体力的にきついので続けられない。。」

など、「すぐに辞めたくなってしまう」なんてことにもなります。

看護師転職サイトを利用しているのであれば、担当のアドバイザーが転職先の仕事内容や職場環境をリサーチしてもらい、また、自分でも職場見学をするなど、しっかり入職後の働き方を想定しながら転職先を選ぶことが大切です。

記載年収は一例にすぎない

求人案件に記載されている給料が確実に支給されるのか、というとそうでもありません。

記載されている年収は一例にすぎず、自分の経験年数や持っているスキルによって変動します。

もし、施設側が求めている人材よりも経験値やスキルが劣っていたら、実際の年収は掲載年収よりも低くなるでしょう。

逆に特別な資格を保有していたり、十分な経験値を持っている場合は掲載年収よりも高くなることもあります。

また、○○万円から○○万円、と年収に幅を持たせて記載されている場合、ほとんど最高年収が支給されることはないでしょう。

あまりにも幅がある場合は注意が必要です。

採用担当からのポイント

「求人に高年収が記載されていたから応募したのに、入職したら支給条件を満たせず想定の給料がもらえなかった。。」

なんてことも少なからずあります。

これを防ぐには、応募前に実際に自分が入職した際に支給される給料の額を、転職サイトの担当アドバイザーに確認することが大切です。

また、応募前に病院見学をすると、医療機関の担当者に給与などの支給条件やその他の条件を質問することもできます。

実際に働く職場の雰囲気や詳細な仕事内容を入職前にしっかり確認して、転職後のミスマッチを防ぎましょう。

病院見学の詳細をまとめた以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトでは給料以外の項目も重視したい

看護師転職サイトでは給料以外の項目も重視したい

転職する際には給料以外にも様々な条件を考慮する必要があります。

「体力的に負担のない職場がいい」

「人間関係が穏やかな職場がいい」

「好きな仕事をしたい」

など、長く働いていくためには、労働環境も重要となります。

ここでは、看護師転職サイトで転職先を選ぶ際に、何を考慮していくことが必要なのかご説明します。

労働環境

転職を考えるにあたり、転職先に求める条件、働き方の条件、など様々な条件を決めていきます。

その際、

人間関係を重視したい

心身の安楽を重視したい

など、給料などの労働条件の他に、働き方の部分も考慮して転職先を選択することが大切です。

給料が高い分、「残業が異常に多い」、「夜勤が多い」と労働環境が悪くては、長く働き続けることが難しくなります。

給料よりも労働環境を重視すれば、現職よりも転職で給料が下がる可能性がありますが、転職は給料を上げるだけのためにするものではなく、

「労働環境を改善する」

「自分が本当にやりたい仕事をする」

などの希望を叶えることができれば転職成功と言えます。

仕事への適性

転職する際には、入職後の仕事内容が、

自分の適性に合う業務なのか

本当にやりたい仕事なのか

などを考慮して職場を選ぶ必要があります。

いくら給料が良くても、

「自分の経験やスキルが活かせない」

「自分がやりたい仕事ではない」

これでは、転職の満足度は低くなってしまします。

最悪すぐに辞めたくなるということもあるでしょう。

そのため満足のいく転職をするためには、給料以外に仕事への適性をしっかり考慮して職場を選んでいくことが大切です。

看護師転職サイトに掲載されていても全て給料が良いとは限らない

看護師転職サイトに掲載されていても全て給料が良いとは限らない

様々な働き方がある

看護師転職サイトは数多くあり、掲載されている求人も様々で、公開されている求人が全て給料が良いのか、というとそうではありません。

掲載されている求人には、

「夜勤がなく体力的に負担の少ない職場」

「病院以外で看護師としての知識を活かす仕事」

など、給料はそこまで高くないが、病院の仕事とは異なる様々な働き方ができるものもあります。

捉え方の違い

どれくらいの給料が「高い給料」「良い給料」と考えるのかも人それぞれです。

「現職の年収より数十万円アップするので満足」

「心身に負担のない仕事内容でこれだけの給料がもらえたら満足」

「勤務日数が少ないからこれくらいの給料でも十分」

と感じる人もいれば、

「こんなに勤務しているのにこれだけしか給料がもらえないの?」

「夜勤ありなのに給料が低い。。」

と感じる人もいます。

現職の収入や、働き方や働く場所、働く人によって妥当と感じる給料も異なります。

ある人は妥当と考えても、ある人は少ないと考えることも。

「給料が良い求人が多い」などと口コミ評価が高くても、必ずしも給料が高い求人が見つかるとは限りません。

給料を上げるには看護師転職サイトを比較して利用することが大切

給料を上げるには看護師転職サイトを比較して利用することが大切

看護師が転職にて給料を上げるには、まずは多くの求人を集めて比較検討することが重要です。

また、一つの転職サイトだけを利用して、そこだけで求人を集めるのは、正直もったいないです。

看護師転職サイトに掲載されている求人は、その転職サイト独自のものも多く、それぞれの転職サイトで掲載されている求人が異なります。

また、看護師転職サイトに登録すると、担当アドバイザーから条件の良い非公開求人を紹介してもらうことも可能なため、複数の看護師転職サイトを利用していれば、それだけ多くの非公開求人を紹介してもらえるということになります。

看護師転職サイトを比較してランキングにした以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトは利用しない方がいいのか!?

看護師転職サイトはデメリットがあるから利用しない方がいい?

こんな疑問を持つ方もいると思います。

結論、デメリットよりもメリットが大きいため利用した方がよいと言えます。

詳しくまとめた以下の記事も参考にしてください。

まとめ

・看護師転職サイトをうまく活用することで、転職の際に給料を上げることが可能

・看護師転職サイトを利用して給料を上げるには、求人数が多く、利用者満足度が高いサイトを選ぶことが大切

・利用する転職サイトはしっかり比較して選びたい

看護師転職サイトを利用して給料を上げる方法、転職サイトを利用して給料が下がるパターンをご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美
Radiotalkナース裕美の転職ラジオ – Radiotalk(ラジオトーク)

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

執筆参考資料

厚生労働統計一覧|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

経済財政政策 – 内閣府 (cao.go.jp)

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事