看護師転職サイトおすすめ

高収入の求人が豊富な看護師転職サイトおすすめ3選

高収入の求人が探せる看護師転職サイト

高収入の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイトってどれ??

給与の高い看護師の求人を探したい!

看護師の私と企業の採用担当の夫がこんな疑問にお答えします。

高収入の求人が豊富な看護師転職サイトおすすめ3選はこちらです。

(1)看護のお仕事

(2)ジョブデポ看護師

(3)ナースパワー

昨今では、医療従事者の需要の高まりや人材不足で、看護師は引く手あまたです。

そのため、求人を探すと看護師の高収入の職場はかなりの数あり、選ぶのが大変なくらいです。

しかし、高収入な職場は給与が高いだけあって、デメリットがある可能性もあります。

「スタッフの数が少なく多忙すぎる」

「精神的負担が大きい」

「ブラックな職場で看護師の離職率が高い」

など、しっかりリサーチして転職を決めないと、入職後に「こんな職場とは思わなかった」と後悔することにもなります。

この記事では、高収入の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイトをご紹介するとともに、高収入の職場へ転職する際の注意点もご説明します。

給与だけで転職先を決めて後悔しないように、ぜひこの記事を参考に満足のいく転職をしていただければと思います。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

★この記事でわかること

高収入の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイト

高収入の看護師求人を探す際の注意点

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美写真

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務後独立。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

高収入の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイト1)看護のお仕事

看護のお仕事

高収入の看護師求人数(公開求人)

26,000件以上

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

『看護のお仕事』は、病院の求人が多いこともあり、高収入の求人が豊富です。

特に大規模病院やクリニック、介護施設の求人を探している人におすすめです。

求人検索ツールで、「高給与」にチェックをいれると、26,000件以上の公開求人を確認することができます。

また、給与順に並べ替えることもできるため、簡単に高収入の求人を確認でき便利です。

年収800万を超える求人も多くあり、施設の種類も一般病院から有料老人ホーム、訪問看護ステーションなど、バリエーション豊かです。

『看護のお仕事』は求人詳細画面で、手当の詳細まで確認することができ、業務の詳細もしっかりチェックできるため、求人の比較がしやすいと言えます。

高収入の求人を探すならまずは『看護のお仕事』で求人を確認すると良いです。

利用者満足度が高い転職サイトを利用したい人におすすめです。

看護のお仕事に登録して求人を探す

高収入の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイト2)ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師

高収入の看護師求人数(公開求人)

6,800件以上

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

『ジョブデポ看護師』は、日本最大級の求人情報サイトをうたっていることもあり、求人数が豊富です。

特に大規模病院やクリニックの求人を探している人におすすめです。

高収入の求人も多数あり、日勤のみで年収700万円を超える求人もあります。

検索ツールで、「高収入」にチェックを入れると高収入求人を確認することができ、月給順にも並べ替えることも可能です。

高収入求人のほとんどが経験者優遇であるため、ある程度の経験年数があり、管理や教育までできるスキルがあると給与を上げることができます。

求人票には仕事内容が詳しく記載されており、登録することでさらに詳しい内容も確認することができるため、転職先を選ぶ際には担当アドバイザーから提供される施設の内部情報も参考にすると良いです。

そして、「この求人を見た方はこんな求人も見ています」の欄に、類似している求人も出てくるため、効率よく比較しながら求人を探すことができることもおすすめのポイントです。

丁寧なサポートを受けたい人におすすめの看護師転職サイトです。

ジョブデポ看護師に登録して求人を探す

高収入の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイト3)ナースパワー

ナースパワー

高収入の看護師求人数(公開求人)

4,500件以上

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

『ナースパワー』は設立1985年の長い看護師転職支援実績があるため、高収入求人も多数保有しています。

大規模病院やクリニック、介護施設、訪問看護などの求人を探している人におすすめです。

検索ツールで、「給与高め」にチェックを入れると高収入求人を確認することができ、エリアや施設形態で絞ることもでき便利です。

検索した結果を給与順に並べ替えることができないため、担当アドバイザーに希望年収を伝えて探してもらう方法が効率的です。

『ナースパワー』で探すことができる高収入の求人は、600万円を超えるものも多く、

登録者採用率の高い転職サイトを利用したい人におすすめです。

ナースパワーに登録して求人を探す

他の看護師転職サイトもチェックしたい場合は、看護師転職サイトをランキングにした以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトで探せる高収入の求人事例

看護師転職サイトで探した高収入の求人事例

ここでは、私が看護師転職サイトで求人を探した際の高収入求人をご紹介します。

求人探しの参考にしてください。

※私が調べた時点の情報なので、タイミングによっては求人募集が終わっていることがあります。

求人事例1)一般病院

一般病院で看護師長として看護部の管理全般を行う仕事です。

月収458,000円〜で、賞与4.5か月分あるので、年収は700万円を超えます。

管理業務のため責任は重いと言えますが、残業は月10時間以下のため、そこまで多忙ではありません。

また、日勤のみの勤務であることもポイントが高いです。

求人事例2)有料老人ホーム

有料老人ホームで看護業務全般を行う仕事です。

業務内容は、吸引、投薬管理、経管栄養、生活介助などを行います。

月収500,000円〜で賞与も年3.5か月分あるので、年収700万円を超える高給与求人です。

手当も充実しており、3年以上勤務すると8,000円、5年以上は16,000円と長く働くほど給与が上がっていきます。

日勤常勤で夜勤もなく、定年は65歳なので、長く働くことができます。

採用条件に実務経験者とあるため、看護師経験がある程度ある方は採用に有利です。

求人事例3)訪問看護ステーション

訪問看護ステーションで管理者として、新規依頼対応や契約業務、訪問スケジュールの調整、関係各所との連絡、調整、スタッフ勤怠管理、教育などを行う仕事となります。

月収は50万~で各種手当もつき、年収600万円を超える高給与求人です。

オンコールもある施設ですが、残業時間は月に20時間以下のため、そこまで多忙ではないこともわかります。

定年は60歳で設定されているため、長く働くことができます。

求人事例4)在宅医療専門診療所

在宅医療専門診療所で看護師の育成やマネジメントを行う仕事です。

OJTや指導業務、シフトの管理、院内教育活動の講師、他部署との調整業務、戦略立案など、マネジメントができる人材が求められています。

そのため、ある程度の経験値がないと務まらない業務ですが、日勤のみで年収は700万円を超えます。

ステップアップしたい人はチャレンジしてみると、今後の給与を大幅に上げることができます。

また、夜勤もないため、長く働き続けることも可能となる魅力的な求人です。

求人事例5)一般病院

病院にて看護業務全般や予診、医師の診療補助、勤務管理、看護業務管理、マネージメントなどを行う仕事です。

内科・外科・胃腸科・産婦人科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科や通所介護も行っている施設です。

月給は450,000円〜660,000円で、日勤のみであるにも関わらず年収500~700万円以上という高給与求人です。

応募資格は看護師管理の経験ある方となるため経験値は問われますが、条件に合えば高給与で長く働くことが可能です。

求人事例6)小規模病院

地域に根差したアットホームな病院の看護師業務です。(夜勤あり)

内科、外科、整形外科、神経内科、胃腸科、消化器科、呼吸器内科、循環器科、循環器内科、肛門科、糖尿病内科と診療科目が多いです。

月給340,000円~400,000円で賞与は約3.0か月分なので、年収は600万円を超えます。

小規模病院であるにも関わらず、高給与の求人となります。

求人事例7)国際病院

心臓血管外科、循環器内科を中心とする高度専門治療を行う国際病院で看護師業務を行います。(夜勤あり)

外科、呼吸器外科、循環器内科、心臓外科、血管外科、麻酔科、放射線科、内分泌外科と幅広い診療科目があります。

年収は4,230,000円~5,572,500円と年収高めです。

駅からアクセスも良く、年間休日120日も魅力的です。

看護師転職サイトを利用して高収入の職場へ転職する方法

看護師転職サイトを利用して高収入の職場へ転職する方法

多くの求人を集め、比較する

希望条件に合う施設へ転職するためには、どれだけ多くの求人を集めて、精査し、比較検討したかが重要です。

同じ「高収入」の求人でも、施設が違えば業務内容も違ってきます。

働き方にも差が出てくるでしょう。

複数の看護師転職サイトを利用し、できるだけ多くの求人を集めていきましょう。

非公開求人を紹介してもらう

看護師転職サイトには非公開求人があります。

非公開求人は、一般に公開すると応募が殺到してしまうような好条件の求人が多いです。

好条件ということは、高収入が見込める可能性も高くなります。

非公開求人は看護師転職サイトに登録することで、担当アドバイザーから紹介してもらうことができるため、自分で求人を検索するだけでなく、アドバイザーからの紹介も視野に入れておくことが大切です。

好条件の求人を確認しないまま転職先を決めてしまうのはもったいないですよね。

給与以外の条件もしっかり確認する

「高収入」にだけこだわっていると、他の条件の精査がおろそかになってしまう可能性があります。

「スタッフが少なく、ぎりぎりの人数で運営している」

「夜勤が多い」

「体力的に辛い」

「責任が重い」

など、高収入であることには理由もあります。

高収入であることばかりに目が行ってしまうと、それ以外の条件がかすんでしまいます。

そうなると、入職してから「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうことにもなりかねません。

収入以外の労働条件についても、しっかりと希望を明確にしておき、自分の転職の軸がぶれないようにしておくことが大切です。

看護師転職サイトで高収入の求人を探す際の注意点

看護師転職サイトで高収入の求人を探す際の注意点

様々な働き方があるため確認

一口に「高収入な職場」といっても種類は様々です。

病院、一般企業の産業看護師、訪問看護師、治験関係、クリニカルスペシャリスト、行政関係、美容クリニックなど。

病院は夜勤がある場合が多いため高収入が期待できる

産業看護師は大企業に勤務する可能性が高いため高収入であることが多い

訪問看護は、人手不足の施設が多いため、人手を集めるために高収入に設定していることが多い

治験関係、クリニカルスペシャリストは自分の頑張りにより高収入が期待できる

行政関係は、公務員扱いとなるため、長く勤めれば収入が上がる

美容クリニックは、保険外施術で得たものがスタッフに還元されるため高収入が期待できる

このように、働く場所によって高収入である理由が異なります。

業務内容もそれぞれ変わってくるので、自分の希望としっかりと照らし合わせていくことが重要です。

希望に合う仕事内容かどうかしっかり確認

上述のように、高収入が期待できる職場は多数あります。

しかし、それぞれ業務内容は全く異なってきます。

「どのように働きたいのか」

「どのような業務を希望しているのか」

など自分の将来的なキャリアプラン・ビジョンを明確にしておくことが重要です。

給与だけでなく、キャリアプランに沿っていけるような職場を選んでいくように注意しましょう。

働き続けていける仕事かどうかしっかり検討

「高収入だから」と選んで転職し、入職してみると「何か違う。。」と後悔しても遅いです。

転職を繰り返すことにもなりかねません。

自分のキャリアプランを明確にしておき、働き続けていける職場を選んでいきましょう。

異常に多忙でないか、スタッフの人数は足りているか確認

「高収入」となるには理由があります。

仕事が複雑だから、大病院・大企業だからなど、その理由は様々です。

なかには、

「スタッフの定着率が悪くていつも人手不足」

「高収入を提示して人を増やしたい」

と考えている施設もあります。

「高収入に惹かれて入職しても、人手が足りなくていつも忙しい」

「忙しくて心身の不調をきたし離職する」

そんな悪循環となっている職場も無きにしもあらずです。

希望する職場の「高収入」である理由をしっかりと確認しておくことが大切です。

給与だけで職場を選ばない

転職を考えるにあたり、「今よりも収入を増やしたい」と考えることは当たり前です。

そう考えて転職活動を進めている人も多いでしょう。

しかし、収入ばかりを気にしていては満足のいく転職は難しくなります。

「高収入だけど勤務日数が多くて忙しい」

「高収入だけど職場の人間関係が悪い」

「高収入だけどノルマがあって辛い」

など、「高収入に惹かれて入職して、働きはじめて後悔する」なんてことにならないよう、収入以外の条件についてもしっかりと確認し、自分の希望条件にマッチする職場を選んでいくようにしましょう。

残業、休日出勤の実績を確認

求人票に記載されている年収・月収は一例にすぎません。

もしかしたら、勤務日数が多いかもしれません。

残業代を入れた分を記載しているのかもしれません。

残業時間や、休日出勤、有給の取得日数などは求人票を確認しただけでは実態がわかりません。

その部分をしっかりと確認しておかないと、入職してから後悔することになります。

気になる求人があれば、まずは看護師転職サイトの担当アドバイザーから内部情報を提供してもらうようにしましょう。

アドバイザーは働く看護師から職場の内部情報を集めているため、実際の働き方、職場の人間関係、福利厚生の実態など、入職しないとわからないような情報まで教えてもらうことができます。

看護師転職サイトを利用するのであれば、これを利用しない手はありませんね。

高収入の看護師の仕事内容

高収入の看護師の仕事内容

病院

病院では、特に大学病院と大規模病院で高収入が期待できます。

配属先によっては夜勤があるため年収は高めとなります。

また、各種手当がしっかりと支給されるとことも多く、看護師の資格手当や危険手当などがつくため収入が高くなります。

ただし、外来勤務になると夜勤がなくなるため収入は減ります。

一般企業の産業看護師

産業看護師を配置している企業は大企業であったり、有名企業であることが多いです。

そのため、高収入が期待できます。

また、一般企業は福利厚生が充実しているところも多いと言えます。

産業看護師は土日祝日休みで残業もほとんどない場合が多く、人気の職場となります。

しかし、産業看護師の配置が1人である場合が多く、職場によっては産業医が常駐していない場合もあります。

その場合、自分1人で判断して仕事をまわす必要があるため、ある程度の臨床経験が必要となります。

仕事内容としては、主に企業スタッフの健康管理、健康・保険相談などのデスクワークとなります。

訪問看護

在宅医療が進められている現在、訪問看護師の需要は高まっています。

しかし、訪問看護師の数は足りておらず、訪問看護師の充足が課題となっています。

そのため、訪問看護の求人は多く、1人で訪問に行ける程度の知識と経験が必要となるため、収入も高めに設定している施設が多いです。

訪問看護は基本的に平日日勤のみの仕事です。

利用者さんの自宅に伺い医療・看護・リハビリの提供を行っていきます。

1人で訪問を行うため、臨機応変に対応できる力が必要です。

治験関係

治験関係には、治験コーディネーター(CRC)と臨床開発モニター(CRA)があります。

治験関係は基本的には土日祝日休みで日勤のみの仕事となります。

治験を依頼する企業と、医療施設との橋渡し役となるため、高いコミュニケーションスキルが必要となります。

CRAは外資系企業もありますので、高収入が期待できます。

ただし、求人案件自体が少ないため採用倍率は高めです。

クリニカルスペシャリスト

クリニカルスペシャリストは医療機器メーカーで、医療機器の納入先での機器の説明などを行ったり、説明会などでデモンストレーションを行う仕事です。

営業に同行して販売促進のサポートも行います。

実際に医療機器を使用する側であった看護師の経験が役立ちます。

メーカーへの入職となるため、福利厚生もしっかりしている場合が多いです。

行政関係

行政関係の施設はたくさんあります。

公立病院もその1つです。

それ以外にも看護師として公的施設で活躍する場は多くあります。

公立病院をはじめ、役所などで働く看護師は公務員扱いとなります。

そのため、給与は各自治体の条例に定められている通りで、公務員は長く勤めるほど昇給していき、高収入が期待できる職場です。

美容クリニック

クリニックの中では美容クリニックが高収入を期待できます。

美容クリニックで行う施術はほとんどが保険適用外で、高額な施術を行うことになります。

そして、施設が受け取った報酬がスタッフに還元されていくため、高収入となるのです。

また、接客などにより売り上げが上がると、インセンティブが入る仕組みを取っている施設が多いため、自分の頑張り次第で収入を上げていくことが可能です。

看護師が高収入な職場で働くデメリット

看護師が高収入な職場で働くデメリット

高収入である理由がある

なぜ高収入なのか。

自分の頑張り次第で収入を上げていけるのであれば問題ないでしょう。

しかし、高収入の理由が、

「残業が多いから」

「出勤日数が多いから」

「夜勤が多いから」

「離職率が高いから」

という場合があるため注意が必要です。

また、高収入であるにもかかわらず、いつも求人が出ているような施設にも注意しましょう。

高収入だからと入職しても続かない、ということはそれなりの理由があるからです。

転職するのであればブラックな職場よりもホワイトな職場がいいですよね。

多忙な可能性がある(スタッフ少数で回しているなど)

スタッフが足りないから高収入を提示してでも人を集めたい、というような施設があるため注意が必要です。

なぜスタッフが足りないのか。

施設を増設したり、新しい施設だったり、それは仕方ありません。

しかし、そうではないのにスタッフが足りない、ということは離職率が高い、ということです。

なぜ離職率が高いのか。

何かしら問題があるからです。

そして、スタッフが足りないまま回していれば多忙となります。

多忙となるとスタッフも離職します。

このように悪循環となっている施設である可能性が高いのです。

業務が特殊な場合がある

高収入であるからこそ、高い技術を要求される場合があります。

また、治験関係やクリニカルスペシャリストのように、

「今までの臨床経験は役立つが、仕事としては全く異なるもの」

という場合もあります。

興味があったり、事務仕事や人と人の調整業務が苦でない人にとっては問題になりませんが、高収入であることだけで入職してしまうと、臨床との仕事内容の違いに辛くなってしまうでしょう。

ノルマがある場合もある

治験関係もクリニカルスペシャリストも看護師が営業を行うことはありません。

そのため、「ノルマ」を気にする必要はないでしょう。

しかし、美容クリニックに関してはノルマがある場合があります。

多くは、施設全体のノルマであり、自分1人に課せられるものではない場合もあります。

しかし、その施設で働く以上、ノルマを気にしない、ということは難しいです。

ノルマを気にしながら接客をして、ということを辛いと感じる人もいるでしょう。

残業、休日出勤、夜勤が多い可能性がある

一般病院で高収入である場合は、勤務日数が多かったり、夜勤が多い可能性があります。

夜勤はやればやるだけ収入は上がります。

しかし、体を壊してしまっては元も子もありませんよね。

実際に働いている人が月にどれくらい夜勤をしているのか、実際の残業時間など内部情報となる部分を、入職前にしっかりと確認しておくことが必要です。

高収入の職場に向いている看護師の特徴

高収入の職場に向いている看護師の特徴

勉強が好きな人

高収入が期待できる職場は新しいことをどんどん吸収していくことが好きな人に向いています。

臨床とは違う業務が必要な産業看護師や治験関係、クリニカルスペシャリスト、行政関係など、

産業看護師は保健指導も行うため、予防医療についての学習が必要です。

治験関係では、法律についてや治験についての学習が必要です。

クリニカルスペシャリストは、医療機器の仕組みの他、人にわかりやすく伝えるためのデモンストレーション力が必要です。

行政関係では、法律関係や予防医療についてなど、幅広い知識が必要となります。

これらのように、臨床とは異なる分野についての学習が必要となるため、学習意欲が高い人、向上心のある人に向いていると言えます。

業務内容に興味がある

いくら高収入が期待できる職場でも、業務内容に興味が持てなければ仕事を続けることは難しくなります。

「臨床が好きなのに、高収入だからと治験関係やクリニカルスペシャリストになる」

ほとんどが事務作業なので苦痛だと思います。

また、予防医療に興味がなければ産業看護師や行政関係での仕事は難しいでしょう。

前述の例に挙げたような職場は、臨床とは全く業務内容が異なってきます。

興味がない仕事をするの苦痛です。

まずは自分が興味のある分野を選んでいくことが大切です。

夜勤をやりたい人

夜勤はやればやるほど収入が上がります。

そのため夜勤が好き、という人もいるでしょう。そんな人は「夜勤専従」を選ぶ、という手もありますね。

夜勤が苦痛ではない、夜勤の方が好き、夜勤があっても体調を崩すことがない、というように夜勤に強い人は高収入を目指せます。

まとめ

・看護師転職サイトを利用すれば高収入の職場はかなりの数見つかる

・高給与な職場は給与が高いだけあって、デメリットがある可能性もある

・給与だけでなく、仕事内容、職場環境もしっかりリサーチして転職先を決めたい

高収入の求人が豊富なおすすめ看護師転職サイトをご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。

採用担当として転職サイトを10年以上チェックしている転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美
Radiotalkナース裕美の転職ラジオ – Radiotalk(ラジオトーク)

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事