看護師転職サイトおすすめ

こだわり条件で求人を探せるおすすめ看護師転職サイト3選

こだわり条件で求人を探せる看護師転職サイト

こだわり条件で求人を探せるおすすめ看護師転職サイトってどれ??

こだわり条件で希望に合う転職先を探したい!

看護師の私と企業の採用担当の夫がこんな疑問にお答えします。

こだわり条件で求人を探せるおすすめ看護師転職サイトはこちらです。

(1)マイナビ看護師

(2)ジョブデポ看護師

(3)ナースJJ

選んだ基準は以下のとおりです。

「こだわり条件」が充実している

利用者満足度が高い

看護師100人へのアンケートの評価が良い

看護師転職サイトは、希望の「勤務地」や「勤務形態」、「施設形態」などの他に、「こだわり条件」で求人を検索することができます。

ただし、看護師転職サイトはそれぞれが独自の「こだわり条件」を設定しているため、利用する転職サイトによって「こだわり条件」の種類も数も異なります。

「こだわり条件」を20種類以上用意している看護師転職サイトもあれば、数種類しかなかったり、そもそも「こだわり条件」自体がないサイトもあります。

そのため、希望の「こだわり条件」で看護師求人を探すには、「こだわり条件」に強い看護師転職サイトを利用することが必須となります。

この記事では、こだわり条件で求人を探せるおすすめ看護師転職サイトをご紹介するとともに、「こだわり条件」の概要、メリットデメリットもご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

★この記事でわかること

こだわり条件で求人を探せるおすすめ看護師転職サイトがわかります

「こだわり条件」の概要がわかります

「こだわり条件」で求人を探すメリットデメリットがわかります

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美写真

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務後独立。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

こだわり条件で求人を探せるおすすめ看護師転職サイト1)マイナビ看護師

「マイナビ看護師」写真

公開求人数

非公開

こだわり条件の種類

25種類

未経験歓迎復職・ブランク可寮・借り上げ住宅あり
住宅補助あり託児所あり産休・育休実績あり
資格取得支援あり土日・祝日休み4週8休以上
駅チカマイカー通勤可・相談可残業10h以下
年収500万円以上可年間休日多め1月入職可
4月入職可夏~秋入職可オンコールなし
他職種・他業種への転職積極採用中WEB面接OK
管理職都市圏トラベルナース沖縄・離島トラベルナース
北海道トラベルナース

おすすめの理由

『マイナビ看護師』は大手マイナビ系列が運営するサイトで、病院、クリニック、介護施設、訪問看護、保育施設、企業など、様々な求人を保有しており、「こだわり条件」は25種類も用意してあります。

検索画面には各「こだわり条件」で検索した際の求人数も一目でわかるようになっており、利用者の利便性を最大限考慮してあります。

また、各「こだわり条件」と希望の施設や担当業務、診療科目などを組み合わせて求人を検索することができるため、希望の転職先をすぐに見つけることができます。

実績のある大手転職サイトを利用したい人におすすめです。

マイナビ看護師に登録して求人を探す

こだわり条件で求人を探せるおすすめ看護師転職サイト2)ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師

公開求人数

80,000件以上

※求人数は時期によって変動します

こだわり条件の種類

24種類

保育所完備寮・住宅完備電子カルテ導入
扶養内10時から未経験・ブランク可
教育・研修充実残業少なめ年齢制限なし・定年後
公務員駅チカ土日休み
午前・時短英語年間休日120 日以上
ハローワーク男性看護師離島、僻地
NPO・NGOデスクワーク高収入
車通勤可2交代退職金あり

おすすめの理由

『ジョブデポ看護師』は、日本最大級の求人情報サイトをうたっていることもあり、求人数が豊富で、特に大規模病院やクリニックの求人はトップクラスの保有数です。

『ジョブデポ看護師』の「こだわり条件」は24種類で、検索画面には各「こだわり条件」で検索した際の求人数も一目でわかるようになっており、条件の種類も必要なものが揃っている印象です。

ジョブデポ看護師は、担当アドバイザーから施設の詳しい内部情報を提供してもらえるため、「こだわり条件」で検索した求人の情報をアドバイザーに確認しながら応募先を選んでいく方法がおすすめです。

丁寧なサポートを受けたい人におすすめの看護師転職サイトです。

ジョブデポ看護師に登録して求人を探す

こだわり条件で求人を探せるおすすめ看護師転職サイト3)ナースJJ

ナースJJ

公開求人数

40,000件以上

※求人数は時期によって変動します

こだわり条件の種類

20種類

年収500万円以上昇給・年数賞与あり退職金制度あり
4週8休以上土日祝休み年間休日120日以上
残業月10h以下日勤のみ夜勤のみ
2交代制3交代制駅近5分以内
車通勤可寮・借入社宅あり転居支援あり
資格取得支援ありブランク・未経験可保育所あり
電子カルテ社会保険完備

おすすめの理由

『ナースJJ』は、病院やクリニック、訪問看護、地域包括支援センター、保育園、特別養護老人ホームの求人に強く、「こだわり条件」を20種類用意してあります。

「こだわり条件」に加えて、「勤務形態」や「施設形態」を組み合わせて求人を検索することもできるため、希望の職場がすぐに見つかります。

『ナースJJ』は実際に働いている看護師にアンケートを取って職場の情報を集めているため、応募前にアドバイザーに確認すると良いでしょう。

ナースJJに登録して求人を探す

他の看護師転職サイトもチェックしたい場合は、看護師転職サイトをランキングにした以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトの「こだわり検索」で探した求人事例

看護師転職サイトの「こだわり検索」で探した求人事例

ここでは、看護師転職サイトの「こだわり検索」で探した求人事例をご紹介します。

求人探しの参考にしてください。

※求人はあくまで一例です。既に募集が締め切られている可能性もあります。

「託児所あり」で検索

求人事例1)一般病院

一般病院の求人です。

院内保育所や学童を完備していて、夜間保育もあります。

子育て中の看護師が多く、助け合いの精神で出産後も長く働ける環境が整っています。

月収は26.5万~34.9万円、年収は381万~507万円、賞与年間3.17か月分、昇給もあります。

求人事例2)訪問看護ステーション

訪問看護、訪問リハビリ、保育を事業内容としている訪問看護ステーションの求人です。

ALSで自宅にお住まいの方や難病マンションへ訪問し、バイタルチェック・点滴・観察・薬の投与 ・リハビリなどの健康管理業務全般を行います。

日勤のみの勤務で月給25.7万円、職務手当4.3万円、調整手当1万円、訪問看護手当 8万円、賞与年間3か月分、年収は545万円程度です。

託児所完備です。

求人事例3)一般病院

院内保育所ありの病院の求人です。

日勤のみの勤務も選択することができます。

基本給18.9万~27.9万円、職務手当1.5万円、賞与年間3.2か月分です。

育児休業や介護休業、看護休業などもあります。

「残業少なめ」で検索

求人事例1)ケアミックス病院

残業がほとんどないケアミックス病院の求人です。

月収27.6万~35.7万円、年収410万円~、賞与は年間3か月分です。

有給休暇消化率60~70%程度、育児休暇取得実績もあり、プライベートとの両立も可能です。

求人事例2)介護老人保健施設

残業少なめ、日勤のみの介護老人保健施設の求人です。

月給21万~27万円、賞与年間4.5か月分、年収346万~445万円程度です。

業務内容は看護業務全般で、休暇も取りやすく、仕事と家庭の両立を考えている方におすすめの職場です。

求人事例3)特別養護老人ホーム

残業少なめ、日勤のみの特別養護老人ホームの求人です。

月給20.5万~32万円、年収325.3万~508.8万円、賞与年間4.1か月分です。

残業は月平均6時間未満で、健康管理業務を行います。

年間休日120日でしっかり休みも取ることができます。

看護師転職サイトはどんな条件で求人を探すといいか

看護師転職サイトはどんな条件で求人を探すといいか

まず、看護師転職サイトで求人を探す前に「自分の転職における希望条件」を明確にしておくことが重要です。

「何のために転職をするのか」

「転職をすることで叶えたいこと」

を分析します。

そして転職の軸となる「絶対に譲れない条件」を明確にしましょう。

看護師転職サイトで求人を検索する際は、その「絶対に譲れない条件」にそって探していきます。

もし、「絶対に譲れない条件」に合う項目が「こだわり条件」にある場合は、確実にチェックを入れておくようにしましょう。

闇雲に求人を探していても仕方ありません。

絞れる条件は確実に絞っていくことで、求人検索が楽になりますし、転職活動の効率が良くなります。

看護師転職サイトの「こだわり検索」の概要

看護師転職サイトの「こだわり検索」の概要

高給・年収500万円以上可

せっかく転職をするのであれば年収を上げたい、と思うのは当然です。

そのため「高給」であることを条件とする人も多いのではないでしょうか。

転職サイトによっては「高給」ではなく「年収500万円以上」としているところもあります。

高給を選択して求人を検索すると、年収が高めの求人が出てきます。

ただ、その提示されている年収が実際に支給されるかどうかは分かりません。

経験値やスキルが足りなければ年収は下がります。

手当が含まれなければ年収は下がります。

実際に自分の経験やスキルだと年収がどれくらいになるのか、担当アドバイザーに確認してみることが必要となります。

また、高給の求人は非公開求人のものも多いので、自分で検索すると同時にアドバイザーから非公開求人を紹介してもらうといいですね。

未経験歓迎

看護師としての実務経験があっても、職場が変われば業務内容は変わります。

特に、

「予防医療の知識を必要とする産業看護師」

「接客スキルが必要となるコールセンターや健診・検診センター」

「特殊な知識が必要となる治験関係」

などの業務は未知の領域です。

そんな特別なスキルを必要とする職場に未経験で転職できるのか気にしている人も多いでしょう。

そんな人のための選択肢となります。

未経験でも研修制度があるから大丈夫、教育体制が確立しているから大丈夫、というような施設の求人に絞ることができます。

復職・ブランク可

潜在看護師の中には、勉学や育児・介護でブランクがあり復職に不安がある、という人も多いです。

「病院のような忙しさがない」

「特別な技術を必要としない」

「研修制度が整っている」

「子育てや介護との両立が可能」

など復職・ブランクがある人が働きやすい求人を絞ることが可能です。

寮・借り上げ住宅あり

「転職と同時に引っ越しを考えている」

「現在寮などに入っているため転職後に住む場所に困っている」

など、住居について希望条件がある人のための選択肢です。

看護師のための独身寮があったり、会社で借り上げている社宅があったり、と転職と同時に住む場所も確保できるような求人を検索できます。

住宅補助あり

賃貸住居に住んでいる人にとって住宅補助があるかどうかは死活問題です。

家賃を全額支払わなければいけない、となると住む場所や住む家についても考えなくてはいけません。

少しでも住宅補助があると助かりますよね。

託児所あり

子育てと仕事の両立を考えている人にとって、「働いている間どこに子どもを預けるのか」というのは重要な問題です。

各自治体の待機児童の状況は様々ですが、預ける場所がなければ働くこともできません。

職場に託児所や保育施設が併設されていれば安心して働くことができますよね。

ただし、託児所や保育施設が併設されていても定員がいっぱいになっていると預けられない場合もあるため、アドバイザーに確認してもらっていくことが必要となります。

産休・育休実績あり

女性はライフイベントにより仕事から一定期間離れなければいけないことがあります。

そのため産休や育休の取得実績は重要な条件です。

施設に勤める人が産休・育休を取りやすい環境であるのか、産休・育休明けの待遇などについて詳細に確認しておくことが大切です。

資格取得支援あり

看護師として働いていく中で、

「この業務内容であればこんな資格もあったらいいな」

「認定看護師・専門看護師に興味がある」

と+αの資格取得を目指すこともあると思います。

そんな時、働きながら資格取得を目指せるのか、離職しないと難しいのか、というのは各施設によって異なってくるでしょう。

金銭的にも働きながら資格取得が目指せるほうがいいですね。

資格取得に前向きな施設、看護師の向上に対してのサポート体制のある施設の求人を絞ることができます。

土日・祝日休み

夜勤ありの看護師は不定休です。

シフト管理になりますので、必ずしも土日休みにはなりません。

そのためカレンダー通りの休みに憧れている人も多いのではないでしょうか。

「こだわり条件検索」では、「土日・祝日休み」の求人を検索することができます。

病院・クリニックでも土日休みのものが探せますので、幅広い施設の求人を検索できます。

4週8休以上

土日休みとは言えないが、週休2日が確定している求人を検索できます。

定休日がある施設、土日を含んでのシフト管理の施設などがあります。

休みはしっかり欲しいが土日にこだわらない、という人におすすめの選択肢です。

駅チカ

毎日通勤するのではあれば通勤は楽な方がいいですよね。

「駅チカ」といっても人によって近い、と感じる距離は違います。

ただ、「駅を出てすぐ」「駅から徒歩10分」など近さも様々です。

一つ一つ確認していくことが必要となります。

マイカー通勤可・相談可

駅から離れている、住宅街にある施設、など通勤が不便と感じる求人があるのも事実です。

そんなときは「マイカーでの通勤が可能」なのかどうかを確認してみるといいでしょう。

特に駅から遠い不便なところにある施設に関しては「マイカーOK」としている求人も多いため、気になる人はチェックをしてみるといいですね。

残業10h以下

看護師は残業・サービス残業が多い職種です。

そのため転職をするのであれば残業時間を減らしてプライベートを充実させたい、と考えるのも当然です。

この選択肢は「残業なし」「残業が少ない」求人を検索することができます。

ただ、求人票に残業少なめ・残業なしとなっていても、実際に働いてみると残業があった、ということもあります。

実際に働いている人がどれくらい残業をしているのか、平均残業時間などをリサーチしておくことが大切です。

担当アドバイザーから情報を提供してもらうといいですね。

年間休日多め

転職サイトによっては「年間休日120日以上」という項目になっています。

完全週休2日の他、夏季休暇・冬期休暇、有給休暇などを合わせて年間休日数と換算します。

これが120日以上あると、年間休日多めと分類されています。

しっかり休暇を取りたい人、有給休暇を取得したい人は選択することをおすすめします。

ただし、休暇の取り方も一例にすぎません。

実際にどれくらい有給休暇を消化できているのか、長期休暇はしっかり取れているのか、などは担当アドバイザーに確認してもらいましょう。

オンコールなし

夜勤なしの職場を選んだのにオンコール対応があった、なんてこともあるようです。

訪問看護や介護施設ではオンコール対応を必要としている施設もあります。

「絶対に夜間は働きたくない」

「出動はなくても緊張していなくてはいけないからオンコールも嫌」

という人は選択しておくといいでしょう。

看護師転職サイトの「こだわり条件検索」で求人を探すメリットデメリット

看護師転職サイトの「こだわり条件検索」で求人を探すメリットデメリット

メリット

条件を絞れる

こだわり条件は転職サイトによって様々です。

かなり細かく分類されているもの、選択肢が少ないものもあります。

自分の希望条件が明確になっているのであれば、こだわり条件を選択するに越したことはありません。

こだわり条件を複数組み合わせることでかなり求人を絞ることができるため、求人検索が楽になります。

求人を探しやすい

上述のように、こだわり条件を選択することで求人を絞ることができるため、検索が楽になります。

こだわり条件を選択しないで求人を探していると、自分の条件に合うものを見つけるのは至難の業です。

数ある求人を一つ一つ確認していく必要があるため時間を要してしまいます。

その点、こだわり条件を選択することである程度自分の希望条件に合うものを絞れるので、検索数が減り、求人を確認する手間を少なくすることが可能となります。

新たな発見につながる

こだわり条件を確認していると、

「こんな条件もあるのか」

「こんなことを条件にしてもいいのか」

と新たな発見をすることがあります。

自分1人で希望条件を分析していても頭打ちになってしまうこともあるでしょう。

視野を広げ、新たな選択肢を見つけるためにもこだわり条件を見ておいて損はありません。

デメリット

実際がどうかは分からない

「こだわり条件」で求人を検索したものを確認してみると、「求人票に記載されている条件がこだわり条件に合っていない」なんてことも。

また、求人票にはこだわり条件通りの項目が記載されていても、「実際に働くために条件交渉をしてみたら条件が違う」ということもあります。

「こだわり条件」はあくまでも施設側が提示している条件です。

働く人の経験年数や持っているスキル、働き方で条件が変わってくることもあります。

「こだわり条件」に関しては1つの目安と考え、実際に入職した際にどのような条件になるのかをアドバイザーに確認してもらうことをおすすめします。

選択肢が狭まる

こだわり条件は複数選択可能で、様々な条件を組み合わせて求人を絞ることができるため便利です。

しかし、選択しすぎてしまうと求人の選択肢を狭めることになりかねません。

自分の希望に合うように条件の選択することは大切です。

ただし、

「こんな条件もいいな」

「条件を付け足してみよう」

と、あれもこれも条件を追加して転職の軸がぶれてしまうと、結果として選択肢を狭めてしまうのです。

こだわり条件を見ていると、これもいいな・あれもいいな、となりがちです。

しかし、自分が最初に決めた転職の軸となる「絶対に譲れない条件」のみを選択していく、ということが重要となります。

看護師転職サイトのアドバイザーから紹介を受けて転職するメリットデメリット

看護師転職サイトのアドバイザーからの紹介を受けて転職するメリットデメリット

メリット

非公開求人を紹介してもらえる

看護師転職サイトのアドバイザーから求人の紹介を受ける一番のメリットは「非公開求人」を紹介してもらえることでしょう。

非公開求人は一般に公開すると応募が殺到してしまうような条件の良い求人である場合が多いです。

そのため、自分で求人を検索しただけで、非公開求人を見ないまま応募先を決めてしまうのはもったいないです。

転職後のミスマッチを防げる

非公開求人を看護師転職サイトに登録すれば見られる、というサイトもあります。

しかし、数ある求人の中から自分の希望条件に合う応募先を見つけるのは大変です。

アドバイザーは利用者の希望条件とともに施設側が求めている人材についても情報を持っており、利用者・施設側どちらの希望も叶えられるようなマッチングを行います。

そのため、アドバイザーから紹介してもらった求人は「施設側が求める人材に自分がマッチしている」ということになり、転職後に「こんなはずではなかった」というようなミスマッチが生じるリスクを減らすことができます。

求人の精査が楽になる

看護師の求人は数多くあります。

多数の求人の中から自分の希望条件に合うものを探し出すのは大変です。

また、求人を見つけて終わりではありません。

「その求人が本当に自分に合うのか」

「その施設に転職をして後悔しないのか」

を見極めるために求人を精査していくことが重要となるのです。

施設の概要から労働条件、業務内容や労働環境まで、様々な項目について、もれなく精査していくことが必要なのです。

仕事をしながら転職活動をしていると、求人検索・求人精査に時間を割くことが困難ですよね。

アドバイザーに紹介してもらえれば、求人の検索から求人の精査まで任せることができます。

また、アドバイザーはそれぞれの施設の内部情報(人間関係や実際の労働環境など)も保有していますので、求人票だけでは分からない情報についても提供してもらうことが可能です。

逆指名も可能

「掲載されている求人に自分の希望するものがない」

「転職したい希望の施設の求人が出ていない」

そんなこともあります。

看護師転職サイトの中には、「利用者が転職を希望する施設の求人がなかった場合、施設側に選考機会を設けてもらうための交渉をしてくれる」というところもあります。

転職したい施設が決まっているがなかなか求人が出なくて困っている、という人にとっては利用して損はないですね。

思いもよらない提案があるかも

経験値が高く、提案力の高い看護師転職サイトのアドバイザーは、利用者の思いもよらない求人を提案してくれることがあります。

「自分では病院が良いと思っていたが、条件に合うのは介護施設だった」

「看護師の資格があればできる一般企業の仕事を紹介してもらえた」

など、自分の経験・スキルを発揮できる職場の提案をしてくれます。

自分1人では到底考えつかないような提案をしてくれるため選択肢の幅が広がっていきます。

デメリット

希望に合わない求人を紹介される可能性がある

アドバイザーも人間です。

人間同士ですから相性の合う・合わないがあります。

アドバイザーとの相性が悪いと、希望条件の詳細が伝わりづらく、希望とはいまいち噛み合わない求人を紹介されてしまう可能性があります。

また、アドバイザーとの条件のすり合わせが不十分で、希望に合わない求人を紹介されてしまうケースもあります。

相性の良し悪しに関わらず、

「アドバイザーとの連絡を密にとり、条件の詳細をすり合わせていくこと」

「紹介された求人が条件と合わないのであればどこが違うのか」

などコミュニケーションをしっかり取っていくことが必要です。

提案力が低い可能性もある

前述の通りアドバイザーからは思いもよらない提案をしてもらえることもあります。

ただ、これはアドバイザーとしての経験と長年の実績によるところが大きいです。

そのため、アドバイザーとしての経験が浅い人が担当者になった場合、なかなか新鮮な提案をしてもらえない可能性があります。

「あたりさわりのない求人ばかりを紹介してくる」

利用者に寄り添っていると言えば聞こえはいいですが、いまいち提案力に欠けてしまう、なんてこともあります。

連絡が多い

アドバイザーは求人を紹介するために電話・メールなどで頻繁に連絡をしてきます。

たくさんの求人を紹介したい、という熱意に溢れたアドバイザーであればなおさらです。

その連絡に対しての返信が遅いと、さらに確認のための連絡が来る、という悪循環に陥ります。

仕事をしながら転職活動をしていると、なかなか連絡に出られない、ということもありますよね。

連絡頻度について事前にアドバイザーと調整をしておくとともに、連絡を取りやすい時間帯を伝えておくことも大切です。

また、電話に出られないのであれば、連絡をメールやLINEにしてもらうなど相談していきましょう。

アドバイザーは求人を紹介したり、転職のサポートをすることが仕事です。

「求人を紹介されたのであれば応募をするのか否か」

「応募をしないのであれば他にどんな求人を紹介してもらいたいのか」

「どの条件が希望に合わないのか」

など詳しく返答をしてくことが必要です。

何も返事がなければアドバイザーも次にどう動けばいいのか迷ってしまいます。

看護師転職サイトは「自分で検索」と「紹介」どちらがいいか

看護師転職サイトは「自分で検索」と「紹介」どちらがいいか

看護師転職サイトは担当のアドバイザーがつき、転職活動をサポートしてくれる転職エージェントです。

求人探しは「自分で検索」と「アドバイザーからの紹介」の2パターンあります。

それでは、「自分で検索」と「紹介」どちらがいいのでしょうか。

結論としては「自分で検索」「紹介」の併用がおすすめです。

アドバイザーから求人を紹介してもらえるまでにはタイムロスが生じます。

その時間を有効に使うために、自分である程度求人を検索しておき、求人の質を確かめると同時に求人を見る目を養っておきます。

また、気になる求人をチェックしておけば、アドバイザーから求人を紹介してもらった時に比較をすることができます。

そして、自分で検索するだけでは非公開求人を見ることができません。

非公開求人は基本的にアドバイザーからの紹介になります。

条件の良い非公開求人を紹介されないまま応募先を決めてしまうのはもったいないですよね。

以上のことから、「求人を自分で検索しながらも、アドバイザーからの紹介を待つ」ことが効率良く希望に合う求人を探す方法になります。

看護師転職サイトは紹介の方が良い求人が見つかるのか

看護師転職サイトは紹介の方が良い求人が見つかるのか

看護師転職サイトに掲載されている求人は多数あります。

自分で検索しても条件の良い求人を見つけることは可能です。

自分にとって良い条件の求人を見つければ、アドバイザーからの紹介を持たずに応募先を決めてしまうこともできます。

ただし、「一般には公開されていない非公開求人」に関してはアドバイザーに紹介してもらうのが基本ですから、自分で検索していてはチェックすることができません。

非公開求人には条件の良い案件が揃っているので、非公開求人を見ないまま応募先を決めてしまうのはもったいないです。

また、アドバイザーは利用者の希望条件やキャリアプランの情報だけでなく、施設側の求める人材についての情報も保有しており、利用者と施設側のマッチングを行い求人を紹介してくれるのです。

双方の希望を満たせるようなマッチングをしてくれるため、転職後のミスマッチを最小限にとどめることが可能となります。

以上のことからアドバイザーからの紹介を受けないのは非効率であり、もったいないと言えます。

看護師転職サイトをうまく活用して、効率良く希望の転職先を見つけてくださいね。

まとめ

・看護師転職サイトは希望の「こだわり条件」で求人を検索することができる

・看護師転職サイトはそれぞれが独自の「こだわり条件」を設定しているため、利用する転職サイトによって「こだわり条件」の種類も数も異なる

・求人は「こだわり条件」で探すとともに、「アドバイザーからの紹介」も併用すると効率が良い

「こだわり条件」で求人を探すことができる看護師転職サイトをご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。

採用担当として転職サイトを10年以上チェックしている転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美
Radiotalkナース裕美の転職ラジオ – Radiotalk(ラジオトーク)

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事