転職サイトおすすめ

栄養士転職サイトおすすめ

栄養士転職サイトおすすめ

栄養士転職サイトのおすすめはどれ??

たくさんあってどれを選んでいいのかわからない。。

企業の採用担当の私がこんな疑問にお答えします。

栄養士転職サイトおすすめはこちらです。

サイト名栄養士求人数栄養士におすすめの理由
1栄養士人材バンク14,000件以上栄養士の求人数が圧倒的に多い
2クラッチ栄養士非公開非公開求人を多数保有、内定率が高い
3しんぷる栄養士4,000~5,000件利用者評価が高い、一都三県の求人が豊富
4栄養士のお仕事2,400件以上リサーチ会社の評価が高い
5栄養士転職ナビ7,900件以上年間1万人以上の利用者がいる
6栄養士WORKER7,000件以上転職成功者数が多い
7ジョブメドレー6,000件以上スカウト機能がある
8コメディカルドットコム2,000件以上自分で求人検索、スカウト機能もある

※横にスクロールできます⇒

一般の転職サイトにも栄養士の求人はありますが、大手の転職サイトでも多くて数百件程度しか保有していません。

それに比べ栄養士専門の転職サイトは、栄養士の求人を数千件以上も保有しており、栄養士の転職に精通している担当者が転職活動をサポートしてくれます。

そのため、栄養士が転職をする際には、栄養士の転職に特化した栄養士転職サイトを利用することが大切です。

また、持っているスキルや経験を最大限評価してくれる職場を見つけるには、栄養士専門の転職サイトで紹介される求人を比較しながら、職場を精査していくことが必須となります。

この記事では企業の採用担当の私が、おすすめの栄養士転職サイトをご紹介するとともに、利用する際のコツについてもご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

※この記事でおすすめする転職サイトは、登録や利用が完全無料のものに絞っています。

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美(緒方裕美)写真

元看護師。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等

栄養士おすすめ転職サイト1)栄養士人材バンク

栄養士おすすめ転職サイトランキング1)栄養士人材バンク

栄養士人材バンクの公式サイト

【公式サイト】栄養士人材バンク

栄養士人材バンクの求人数

14,000件以上

栄養士人材バンクのおすすめポイント

上場企業が運営

栄養士人材バンクは、東証プライム市場上場企業である㈱エス・エム・エスが運営する、管理栄養士・栄養士に特化した転職支援サービスです。

栄養士の求人数が圧倒的に多い

栄養士人材バンクは他の転職サイトに比べて栄養士の求人数が圧倒的に多いです。

条件の良い求人を確認しないまま転職先を決めてしまうのはもったいないため、まずは栄養士人材バンクでできるだけ多くの求人をチェックしていきましょう。

登録者約12万人

栄養士人材バンクは、栄養士・管理栄養士専門の転職支援サービスです。

登録している転職希望者は約12万人です。

全国各地の栄養士・管理栄養士が利用しています。

栄養士専門エージェントがサポート

栄養士人材バンクでは、栄養士専門のエージェントが担当につきます。

栄養士業界に精通したエージェントですので、利用者の希望に合わせて的確なサポートを受けることが可能です。

「職場とのマッチングに失敗して転職した後に後悔する」なんてことを防ぐことができます。

幅広い求人

栄養士人材バンクでは、管理栄養士・栄養士の有資格者に対しての求人を取り扱っています。

全国各地の医療機関、介護施設、福祉施設、保育園、給食委託業者、一般企業など、幅広い選択肢を提案してもらえます。

キャリア相談だけでも大丈夫

栄養士人材バンクでは、管理栄養士・栄養士専門のアドバイザーが担当につきます。

キャリア相談の中で、転職が必要でないと判断したら、無理に転職を進めるようなことはしません。

キャリア相談だけでも大丈夫です。専門家に話を聞いて、相談できるだけでも自分の考えがまとまることもあります。

栄養士おすすめ転職サイト2)クラッチ栄養士

栄養士転職サイトおすすめ2)クラッチ栄養士

クラッチ栄養士の公式サイト

【公式サイト】クラッチ栄養士

クラッチ栄養士の求人数

非公開

クラッチ栄養士のおすすめポイント

内定率が高い

クラッチ栄養士では、専任のアドバイザーにより転職活動のサポートを受けることができます。

アドバイザーはキャリア相談や求人の紹介だけでなく、エントリーシートの添削や面接対策などのサポートもしてくれます。

「選考に通過するためのエントリーシートの添削」

「各職場に合わせた面接対策」

これらにより選考通過率が上がり、内定をもらえる確率も高くなります。

エージェント歴5年以上のプロのアドバイザーのみが担当してくれる

クラッチ栄養士のアドバイザーは経験豊富な人ばかりです。

エージェントとしての経験が5年以上ある、転職のプロが担当してくれます。

栄養士業界・転職業界、どちらにも精通しているため、転職市場動向にも詳しく、的確なアドバイスを受けられます。

非公開求人を多数保有している

クラッチ栄養士では、サイトに公開されている求人だけでなく、非公開求人も多数取り扱っています。

非公開求人は、転職支援サービスに登録して、転職希望条件や企業が求める人材にマッチすることで紹介してもらうことができます。

非公開求人は好条件の求人が多いため、満足のいく転職をするためには必須の求人となります。

入職までが早い

クラッチ栄養士は、スピーディな転職も可能で、取り扱っている求人の中には、3か月以内に転職可能な求人も多いです。

転職サポートを受けながら、効率の良い転職活動ができるため、すぐに転職したい人に最適です。

栄養士おすすめ転職サイト3)しんぷる栄養士

栄養士転職サイトおすすめ3)しんぷる栄養士

しんぷる栄養士の公式サイト

【公式サイト】しんぷる栄養士

しんぷる栄養士の求人数

4,000~5,000件

しんぷる栄養士のおすすめポイント

一都三県を対象にしている

しんぷる栄養士は、関東圏、特に一都三県を対象とした栄養士・管理栄養士専門の転職支援サービスです。

一都三県での転職を考えている人にとっては、エリアを絞って求人を検索できるため効率よく転職活動を行うことができます。

充実の求人数

しんぷる栄養士は、豊富な求人を取り扱っています。

また、最低でも1ヶ月に1度は求人情報の更新を行っており、いつでも最新の情報を確認することができます。

他社のサイトでは、

「求人が掲載されているのに、実際は応募が締め切られていた」

こんなこともありますが、しんぷる栄養士ではそんな不都合が生じることはありません。

いつでも最新情報を得ることができ、最新の求人に応募することができます。

誠実な対応

しんぷる栄養士では、担当のアドバイザーにサポートを受けながら転職活動を進めることができます。

求人の精査も代行してくれ、良い情報だけではなく悪い情報についても隠すことなく伝えてくれるため、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

また、転職を急がされたり、決断を焦らされることもありません。

転職活動のペースは人それぞれ異なります。

一人一人のペースに合わせたサポートが受けられるため安心です。

利用者評価が高い

しんぷる栄養士は、利用者評価が高いのも特徴です。

Googleの口コミ評価では4.8(2022/9/22時点)という高評価を獲得しています。

しんぷる栄養士は、多くの栄養士・管理栄養士に選ばれ、また、利用者が転職支援サポートに満足していることが分かります。

栄養士おすすめ転職サイト4)栄養士のお仕事

栄養士おすすめ転職サイトランキング2)栄養士のお仕事

栄養士のお仕事の公式サイト

【公式サイト】栄養士のお仕事

栄養士のお仕事の求人数

2,400件以上

栄養士のお仕事のおすすめポイント

栄養士が使いたい転職サイトNo.1

栄養士のお仕事は「栄養士が使いたい転職サイトNo.1」に選ばれています。

第三者リサーチ機関の調査によるものなので信頼度が高いです。

多くの転職希望の栄養・管理栄養士に選ばれていることがわかります。

全国の求人を取り扱っている

栄養士のお仕事では、全国各地の求人を紹介してもらうことができます。

病院、介護施設、保育園、委託会社など様々な求人を取り扱っています。

基本的には有資格者である管理栄養士・栄養士を対象としていますが、無資格でも調理職の求人を紹介してもらうことができます。

栄養士業界に精通したキャリアアドバイザー

栄養士のお仕事のキャリアアドバイザーは栄養士業界に特化した知識と経験を保有しています。

また、各地の求人・募集状況に精通しているため、スピーディに求人を紹介することができます。

非公開求人あり

栄養士のお仕事では、非公開求人もあります。

一般に公開すると応募が殺到してしまうような好条件の求人です。キャリアアドバイザーから紹介してもらえます。

内部情報の提供がある

「求人票だけでは分からない」

「入職してからでないと分からない」

そんな情報もあるでしょう。

栄養士のお仕事では、職場の雰囲気や人間関係などの内部情報まで提供してもらえます。

入職後のミスマッチを最小限にできるよう、良い情報だけでなく悪い点、懸念点、リスクなども余すことなく伝えてくれるので安心です。

栄養士おすすめ転職サイト5)栄養士転職ナビ

栄養士おすすめ転職サイトランキング3)栄養士転職ナビ

栄養士転職ナビの公式サイト

【公式サイト】栄養士転職ナビ

栄養士転職ナビの求人数

7,900件以上

栄養士転職ナビのおすすめポイント

業界専門のコンサルタント

栄養士転職ナビでは、栄養士業界専門のコンサルタントが転職活動をサポートしてくれます。

初めての転職でも安心です。

求人の紹介から、面接日程の調整、履歴書の添削、条件の交渉の他、入職後のアフターフォローまで。

万全のサポート体制で転職活動を支援してくれます。

年間1万人以上利用

栄養士転職ナビは、年間1万人以上の管理栄養士・栄養士の転職をサポートしています。

多くの実績があるからこそ、一人一人に合わせたサポートを提供することができます。

非公開求人あり

栄養士転職ナビでは、一般には公開されていない非公開求人も多数保有しています。

全国各地の好条件の非公開求人があり、利用者の希望条件にぴったりの求人を紹介してもらうことができます。

求人の幅が広い

栄養士転職ナビでは、医療福祉業界の病院・クリニック、介護施設や保育園、委託会社や一般企業の食堂など、様々な施設の求人を取り扱っています。

また、働き方や条件も固定勤務や時短勤務の求人をはじめ、高給与、土日祝日休みなど幅広く取り扱っているので、利用者の希望にぴったりの求人を紹介してもらうことができます。

条件交渉を代行

内定後に実際の労働条件についての交渉が必要です。

ただ、これから働く職場との交渉はやりづらい、というのが本音です。

栄養士転職ナビでは、担当のコンサルタントが条件交渉を代行してくれます。

第三者が間に入ることで、利用者も採用側も、どちらも納得できる条件の締結が可能となります。

栄養士おすすめ転職サイト6)栄養士WORKER

栄養士おすすめ転職サイトランキング4)エイチエ

栄養士WORKERの公式サイト

【公式サイト】栄養士ワーカー

栄養士WORKERの求人数

7,000件以上

栄養士WORKERのおすすめポイント

管理栄養士・栄養士のコミュニティ

エイチエは、管理栄養士・栄養士のためのコミュニティサイトです。

転職活動だけでなく、悩みや困りごとをサイト内で相談することができます。

年間転職成功者3万人

栄養士WORKERはトライトグループが運営する栄養士専門の転職支援サービスです。

トライトグループ全体の転職成功者は年間3万人以上です。

多くの転職希望者への支援を実施している実績があります。

非公開求人あり

栄養士WORKERでは、一般には公開されていない非公開求人も保有しています。

高給与の求人、高待遇の求人など、好条件の求人が多数揃っています。

栄養士専門のアドバイザー

栄養士WORKERでは、栄養士専門のアドバイザーが担当につきます。

栄養士業界に精通したプロが転職をサポートしてくれるので安心です。

面接対策や条件交渉、入職後のアフターフォローも万全です。

内部情報の提供アリ

栄養士WORKERでは、実際に施設で働く人からの情報を収集しています。

保育園、幼稚園、企業、病院、介護施設など、実際に働かないと分からない情報はたくさんあります。

実際に働いている人から口コミなので、信頼できますね。

栄養士おすすめ転職サイト6)ジョブメドレー

栄養士おすすめ転職サイト5)ジョブメドレー

ジョブメドレーの公式サイト

【公式サイト】ジョブメドレー

ジョブメドレーの求人数

6,000件以上

ジョブメドレーのおすすめポイント

医療介護求人数No.1

ジョブメドレーは、ほぼ全ての医療介護職の求人を取り扱っています。

自社調べではありますが、その数は業界No.1で約3万7千件の求人を掲載しています。

求人数が多いからこそ、利用者のどんな希望にもぴったりの求人を見つけることができます。

直接応募が可能

ジョブメドレーに掲載されている求人者は、すべて契約事業所から寄せられている正規の求人です。

応募の際は、ジョブメドレーを介さず直接事業所の担当者に応募内容が届くようになっています。

仲介なく応募ができるので、スムーズに選考に進むことができます。

メールやLINEを活用できる

ジョブメドレーでは、メールやLINEで新着情報を受け取ることができます。

希望条件を登録しておけば、希望に合う新着求人をメールやLINEで受け取れます。

自分で検索する手間を省くことができるので、効率良く転職活動を進めることが可能です。

スカウト機能アリ

ジョブメドレーでは、スカウト機能もあります。

履歴書や職務経歴書、希望条件を登録しておけば、興味を持った事業所から直接スカウトが届きます。

スカウト経由の応募ですと、内定率が1.7倍に上がります。

勤続支援金制度

ジョブメドレーでは、ジョブメドレーで応募・入職のうえ、60日以上継続して勤務した利用者に対し、勤続支援金を支給しています。

入職日が決まったら申請をしておき、入職後60日が経過してから振り込まれます。

栄養士おすすめ転職サイト8)コメディカルドットコム

栄養士おすすめ転職サイト6)コメディカルドットコム

コメディカルドットコムの公式サイト

【公式サイト】コメディカルドットコム

コメディカルドットコムの求人数

2,000件以上

コメディカルドットコムのおすすめポイント

求職者支持率No.1

コメディカルドットコムは、第三者調査機関が実施した調査で「求職者支持率No.1」を獲得しています。

また、医療福祉系の従事者を対象に国内主要転職サイトで利便性、求人情報の内容に関する調査で高い評価を受けています。

豊富な求人数

コメディカルドットコムには、民間病院の56%、特養老健の28%が求人を掲載しています。

総数16,000法人以上がコメディカルドットコムを利用して人材を求めているのです。

また、毎日5,000件以上の求人が更新されているため、見るたびに新しい求人と出会うことができます。

自己検索型

コメディカルドットコムは、自己検索型の転職サイトです。

エージェントのサポートを受けることはできません。

しかし、エージェントに頼らなくても転職活動が行えるよう、様々な工夫をしています。

求人とのマッチングはAIが行い、利用者と求人の相性をその場で診断します。

スカウト機能アリ

コメディカルドットコムでは、スカウト機能もあります。

履歴書・職務経歴書、希望条件などを登録しておくと、興味を持った施設から直接スカウトが届きます。

スカウト経由だと、内定率が2.3倍に上がるため、待つだけで内定率を上げることができるのは嬉しいです。

就業応援制度あり

コメディカルドットコムでは、就業応援制度として、コメディカルドットコムで転職をした利用者に対し、最大5万円の就業応援金を支給します。

持っている資格や就業形態によって金額は異なりますが、入社後60日以上の就業を確認できた時点で支払われます。

栄養士転職サイトの選び方

栄養士転職サイトの選び方

栄養士の求人数で選ぶ

一般の転職サイトでも栄養士の求人は掲載されています。

しかし、栄養士専門の転職サイトと比較すると求人数はかなりの差があります。

希望通りの転職を成功させるには、できるだけ多くの求人を集めて、それぞれを比較し、よく検討して応募先を決めることが大切です。

だからこそ、求人数が多い転職サイトを選択することが重要となるのです。

栄養士業界に強い転職サイトを選ぶ

一般の転職サイトを利用しても転職が可能です。

栄養士専門の転職サイトとの大きな違いは、専門のコンサルタント(アドバイザー)がいるかどうかです。

栄養士専門の転職サイトであれば、コンサルタントも栄養士専門です。

栄養士業界に精通しているコンサルタントになるため、栄養士ならではの悩みや不満にも的確にアドバイスをもらうことができます。

また、栄養士業界に強いからこそ、一般転職サイトには載っていないような好条件の求人も保有しています。

複数の栄養士転職サイトの求人を比較する

転職サイトは複数利用が基本です。

掲載されている求人も違いますし、紹介してもらえる求人も違います。

提供してもらう情報も、受けられるサポートも違います。コンサルタントの力量も違うでしょう。

いくつかの栄養士転職サイトを比較し、自分にぴったりのサイトを選択していきましょう。

希望の勤務地の求人は豊富か

栄養士転職サイトでは全国各地の求人を保有しています。

しかし、全国とは言え首都圏などの大都市の求人が多いのも事実です。

自分が希望する勤務地の求人が少なければ、応募先の選択肢が狭まってしまい、満足のいく転職ができない可能性もあります。

「自分がどこに転職したいのか」

「どんな仕事をしたいのか」

「どんな働き方をしたいのか」

しっかり明確にしておき、希望地の求人を紹介してもらえる転職サイトを選択していきましょう。

栄養士が転職を成功させるポイント

栄養士が転職を成功させるポイント

経験を安売りしない

栄養士としての経験は人それぞれです。

「病院で働く」

「介護施設で働く」

「保育所で働く」

「企業で働く」

同じ専門職でも、仕事内容は異なってきます。

培ってきたスキルも変わってきます。

そのため、転職活動を始める際には、自分の経験値やスキルはしっかり洗い出し、明確にしておきましょう。

そして、スキルや経験を確実に活かせる転職先を見つけることで、給与UPなど好条件の転職が可能となるのです。

複数の転職サイトを利用する

転職サイトは複数利用が可能です。

求人は各転職サイトによって異なります。

それぞれの転職サイトが独自のパイプを使って求人を集めてきています。

非公開求人も同様です。

転職サイトによって紹介してもらえる求人は異なります。

複数の転職サイトを利用することで、好条件の非公開求人も多く紹介してもらうことが出来るため、より満足のいく転職ができる可能性が上がります。

給与などの条件だけで転職先を決めない(職場環境もチェック)

「満足のいく転職=給与Up?」

そうではないと思います。

例え転職して給与が上がったとしても、労働時間が長くなっていたり、休日出勤が当たり前のような職場では、満足のいく転職ができたとは言えません。

そのため、給与だけを見るのではなく、様々な情報を精査していくことが重要です。

栄養士専門の転職サイトでは、職場の雰囲気などの内部情報についても提供してもらえるため、応募先を選定する際の参考にできます。

求人数が充実している栄養士転職サイトを選びたい【まとめ】

・栄養士転職サイトは栄養士の求人数が多いものを選ぶことが大切

・一般の転職サイトは栄養士の求人が少ない

・栄養士の転職に精通しているアドバイザーがいる転職サイトを利用したい

栄養士転職サイトのおすすめをご紹介しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:ナース裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

公益社団法人 ACジャパン個人会員(会員一覧|ACジャパン (ad-c.or.jp)

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。

採用担当として転職サイトを10年以上チェックしている転職サイト評論家。

所在地

東京都渋谷区渋谷2-19-15宮益坂ビルディング609

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美
Radiotalkナース裕美の転職ラジオ – Radiotalk(ラジオトーク)
YouTubeナース裕美(緒方裕美) – YouTube

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

執筆参考資料

厚生労働統計一覧|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

経済財政政策 – 内閣府 (cao.go.jp)

参考リンク

管理栄養士・栄養士専門の求人・転職なら栄養士人材バンク (eichie.jp)

 

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事