看護師転職サイトおすすめ

健診センター・検診センターへの転職|看護師転職サイトおすすめ3選

健診センター・検診センターの求人に強い看護師転職サイト

健診センター・検診センターへの転職におすすめの看護師転職サイトってどれ??

条件の良い健診センター・検診センターの求人を探したい!

看護師の私と企業の採用担当の夫がこんな疑問にお答えします。

健診センター・検診センターへの転職におすすめの看護師転職サイトはこちらです。

(1)ジョブデポ看護師

(2)ナースJJ

(3)マイナビ看護師

以下のポイントで厳選しました。

健診・検診センターの求人数が多い

利用者満足度が高い

アンケートの口コミが良い

健診センター・検診センターの求人は全体的に数が少なく、求人を扱っている看護師転職サイトはかなり少ないと言えます。

また、健診センター・検診センターは日勤のため、生活リズムが崩れることもなく、家族・パートナーとも時間を合わせやすいため人気の職場でもあります。

そのため、健診センター・検診センターへの転職を考えている場合は、十分な求人数を保有している看護師転職サイトを複数利用することが重要となります。

この記事では、健診センター・検診センターへの転職におすすめの看護師転職サイトをご説明するとともに、求人を探す際の注意点、健診センター・検診センターの仕事内容をご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

★この記事でわかること

健診センター・検診センターへの転職におすすめの看護師転職サイト

健診センター・検診センターの求人を探す際の注意点

健診センター・検診センターの仕事内容やメリットデメリット

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美写真

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務後独立。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

健診センター・検診センターへの転職におすすめの看護師転職サイト1)ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」写真

健診・検診センターの公開求人数

600件以上(非公開求人別)

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

「ジョブデポ看護師」は健診・検診センターの看護師求人を600件以上(非公開求人別)保有しています。

小児科・産婦人科の健診・検診業務求人もあります。

求人は日勤のものが多く、パート・アルバイト求人もあります。

ジョブデポ看護師は、求人検索ツールもありますが、勤務時間・給与・応募資格などが「コンサルタントに確認」となっているものが多いため、求人の詳細情報が得られにくいです。

そのため、登録を済ませたらコンサルタントに希望を伝えて、非公開求人も含めて希望に合う求人を探してもらうと良いです。

丁寧なサポートを受けたい人におすすめの看護師転職サイトです。

ジョブデポ看護師に登録して求人を探す

健診センター・検診センターへの転職におすすめの看護師転職サイト2)ナースJJ

「ナースJJ」写真

健診・検診センターの公開求人数

300件以上(非公開求人別)

※求人数は時期によって変動します

おすすめの理由

「ナースJJ」は健診・検診センターの看護師求人を300件以上(非公開求人別)保有しており、常勤・非常勤どちらの求人もあります。

求人検索ツールでは、「検診施設」にチェックを入れて検索すると、出てくる求人は病院のものも含まれてきてしまいます。

施設形態を確認すると「病院・検診施設」となっているためと考えられます。

フリーワード検索ができないため、出てくる病院求人の中から、健診・検診センターを探し出さなければなりません。

純粋に健診・検診のみを行っている施設の求人も多数あるため、あきらめずに見ていくことが必要です。

詳しく見る、で福利厚生や施設の概要など詳細条件を確認することができます。

健診・検診センターの月給は施設によって差が大きく、20万円弱のところから30万円程のところまであるため、よく確認していくことが重要です。

ナースJJに登録して求人を探す

健診センター・検診センターへの転職におすすめの看護師転職サイト3)マイナビ看護師

マイナビ看護師

健診・検診センターの公開求人数

非公開

おすすめの理由

「マイナビ看護師」は健診・検診センターの看護師求人を多数保有しています。

求人検索ツールでは、健診・検診センターのチェック項目がないため、フリーワードで「健診センター」「検診センター」と入力して、1つずつ検索にかけていくと良いです。

「健診センター」の求人は常勤の求人が多いです。

1画面で施設名、給与、業務内容、勤務時間、休日、施設概要が全て確認できるため、求人検索がかなりしやすいと言えます。

月給は22万円~30万円以上と差が大きく、地域差もあります。

単独の健診センターもありますが、病院母体の健診センターの求人が多めです。

「検診センター」の求人は10件弱と少なめです。

常勤、パート・アルバイト、契約社員、と様々な雇用形態の求人があるため、自分の希望する働き方に合わせやすいです。

巡回健診・検診の求人もあります。

給与は、「看護師経験や能力を考慮して対応」という求人が多く、パート・アルバイトだと、時給1,200円~となっているものが多いです。

実績のある大手転職サイトを利用したい人におすすめです。

マイナビ看護師に登録して求人を探す

他の転職サイトも比較したい方は、以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトで探せる健診・検診センター看護師の平均年収

看護師転職サイトで探せる健診・検診センター看護師の平均年収

看護師転職サイトで探すことができる健診・検診センター看護師求人の平均年収は360万円程度です。

病院看護師に比べると100万円以上低くなります。

しかし、日勤のみ、残業もほぼなしで体力的にも厳しくない職場ですので、体力に不安がある人、プライベートを充実させたい人には向いている職場となります。

また、一口に健診・検診センターと言っても職場は様々です。

センターが病院併設なのか、企業内の健診センターなのか。

自治体が運営する保健センターや人間ドック専門施設、がんセンター、MRI・CT装置による画像診断専門クリニックなど様々な種類の施設があります。

給与も施設によって異なってくるため、給与の差が大きいのも特徴です。

自分がどんな施設で、どんな働き方をしたいのか、求める給与などと共にトータル的に選んでいくことが必要です。

看護師の平均年収

4,986,200円

(きまって支給する現金給与額344,300円/月、賞与854,600円)

厚生労働省令和3年賃金構造基本統計調査より

看護師転職サイトで探せる健診・検診センターの業務は大変なのか

健診・検診センター看護師の業務は大変なのか

健診・検診センターの業務は難しくはありません。

採血や各種測定など、基本的は看護技術が出来れば問題なく行えます。

そのため、業務自体はそこまで大変ではない、と言えるでしょう。

しかし、サービスの面でいうと、病院とはまた違った大変さがあります。

前述の通り、健診・検診センターを受診するのはほぼ健康な人です。

そのため患者さんと言うよりはお客様であり、対応する看護師にも接客スキルが求められます。

言葉遣いや表情に気を配ることはもちろん大切です。

そして、健診・検診がスムーズに進まない、採血に失敗した、待ち時間が長かった、などでクレームが入ることもあります。

クレームが自分の評価にもつながってしまうため、かなり気を遣う必要があります。

業務自体よりも接客を大変と考える人も少なからずいるのではないでしょうか。

看護師転職サイトで探した条件の良い健診・検診センターの求人事例

看護師転職サイトで探した条件の良い健診センターの求人事例

ここでは、看護師転職サイトで探した健診・検診センターの求人事例をご紹介します。

求人探しの参考にしてください。

※私が調べた時点の情報なので、タイミングによっては求人募集が終わっていることがあります。

求人事例1)会員制健診センターの求人

有名大学病院の現役医師が健診を実施している会員制の健診センターです。

1日に10数人の完全予約制で、看護師は1人~1.5人の患者様に付き添い医療コンシェルジュとして業務にあたります。

残業ほぼなしで、年間休日は125日と多く、プライベートな時間も充実させることが可能です。

また、高級で贅沢な環境で仕事ができます。

勤務時間は7時00分~21時00分のうち9時間(休憩時間含む)で、月収275,000~340,400円 (手当含む)、賞与あり、昇給ありの高待遇です。

VIP向けの高級な空間に最高レベルの健診委託施設があり、医療以外にも接遇・マナーなど病院では学べない経験を積むことができます。

採血や注射などの医療行為もあるので看護技術が衰えることはありません。

求人事例2)都内健診クリニック

駅より徒歩3分の好立地にある健診クリニックで土日祝休み、年間休日は126日と多いため、プライベートの充実が可能です。

残業はありますが、月平均10時間程度なのでほぼ定時に帰れると言ってもいいでしょう。

基本給は230,000円~260,000円、職務手当20,000円~40,000円、月給25万円~30万円が見込め、賞与あり、交通費全額支給という待遇です。

求人事例3)都内健診センター

駅より徒歩1分で駅を出てすぐ目の前のビルにあり、悪天候でも通勤しやすい2018年オープンの新しい健診センターです。

完全週休2日制、祝日休み、年間休日数122日でプライベートの充実が可能です。

残業はありますが、月平均10時間程度です。

月給21.5万円~36.1万円 程度(諸手当込み)、昇給、賞与あり、通勤手当支給ありです。

看護師は常時3名体制で勤務しており、来院患者数は1日に約40~50名です。

看護師転職サイトを利用して健診・検診センターの仕事をする方法

看護師転職サイトを利用して健診・検診センターの仕事をする方法

健診・検診センターの求人数が多い転職サイトを利用する

看護師転職サイトは数多くあり、各サイト掲載されている求人は異なります。

そして、強みとしている求人も異なります。

健診・検診センターの求人を探したいのに、健診・検診センターの求人が少ない転職サイトを利用していても意味がありませんよね。

健診・検診センターの求人を多数扱っている転職サイトを利用するようにしましょう。

転職サイトは複数登録をする

看護師転職サイトはそれぞれ独自の求人を掲載しています。

保有している非公開求人もそれぞれ異なります。

健診・検診センターの求人は少ないです。

そのため、一つの転職サイト利用ではなかなか求人自体が見つからない可能性もあります。

見つかったとしても数が少ないため、比較対象がなく、転職してから「こんなはずではなかった」ということにもなりかねません。

転職を成功させるには多くの求人を集め、それぞれを比較検討してから自分の希望に合う求人を選択することが必要です。

多くの求人を集めるためには、複数社転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

アドバイザーに紹介してもらう

健診・検診センターの求人は少ない傾向にあります。

また、日勤のみであり体力的にも厳しくないため人気の求人です。

人気求人は一般に公開するとすぐに募集枠が埋まってしまう可能性があります。

応募枠を勝ち取るためにも、担当アドバイザーから直接紹介してもらえるように希望を伝えておきましょう。

健診センターと検診センターの違い

健診センターと検診センターの違い

健診センター

健康診断あるいは健康診査を行います。

健康状態を知り、生活習慣病の予防や隠れた病気を発見するのが目的で、自治体や会社などの健康診断を実施します。

検診センター

胃がん検診や大腸がん検診などを行います。

特定の病気を早期に発見し、治療することが目的です

ただし、実際は健診センターでもがん検診などを行っているため、健診センターと検診センターの明確な線引きはありません。

健診・検診センターの看護師の仕事内容

健診・検診センターの看護師の仕事内容

問診

健診・検診前の問診を行います。

問診表にかかれた内容を、実際に口頭でも確認していきます。

各種測定

身長・体重・視力・聴力・血圧・肺活量測定などを行います。

体重・血圧は自動測定で行うことがほとんどです。

測定値の確認をしていきます。

採血

基本的には健診・検診に来た全ての人に対して採血を行います。

繁忙期になると一日に100人以上の採血が必要となることもあります。

尿検査

検査用の容器を渡し、検査の説明を行います。

巡回健診の場合、多くは事前に採尿を済ませていることが多いため。検体の確認のみ行います。

検査の補助

必要時、医師や技師が行う検査の補助を行います。

内科・婦人科診察補助

医師の診察の補助を行います。書類を準備したり、受診者を案内します。

健診・検診結果のチェック

健診・検診の結果を確認し、必要な項目の受診が終わっているのか、検査の受け漏れがないか、明らかな異常値はないかをチェックしていきます。

精密検査の予約や手配

基本的な検査で異常が見つかった場合、必要時精密検査を勧めます。

精密検査のための日程調整を行っていきます。

出張健診

宿泊を伴う健診は必要なこともあります。

全ての健診・検診センターで出張健診を行っているわけではありません。

巡回健診

巡回車を利用して健診を行います。

健診・検診センター看護師をするメリットデメリット

健診・検診センター看護師をするメリットデメリット

健診・検診センター看護師のメリット

平日、日勤のみの勤務

健診・検診センターでの業務は基本的には日勤のみで夜勤はありません。

出張健診の場合は日勤のみの業務ではありますが宿泊が必要になります。

日勤のため、生活リズムが大きく崩れることもなく、家族・パートナーとも時間を合わせやすくなります。

また、休日もほぼカレンダー通りに取れる施設が多いようです。

残業はほぼない

基本的には残業はありません。

しかし、特に健診センターには繁忙期があり、新入社員が入社する3-6月と、学校の健診が重なる4-6月は受診する人が多いため、残業が必要になることもあります。

ストレスが少ない

健診センターも検診センターも基本的には対象が健康な人です。

検診センターの場合は、病気に対する不安やストレスを抱えている人もいますが、治療を行う病院に比べると受診者の病気に対するストレスは軽いと言えるでしょう。

健診センターは健康な人がほとんどのため、病気に対してのストレスを抱えている人は少なくなります。

そのため冷静な判断・受け答えをしてくれるため、看護師としてもストレスを感じることなく働くことができます。

健診・検診センター看護師のデメリット

出張がある

健診センターでは出張健診と巡回健診がある施設があります。

出張健診は巡回車、飛行機、船などで出張が必要になります。

また、健診場所の準備・片付けもあるため早朝出勤や残業、宿泊が必要になることもあります。

出張や宿泊が難しい人は、希望する健診センターが巡回健診を行っているかどうかをしっかり確認することが必要です。

給与は低め

健診・検診センターは基本的に日勤のみで残業もほぼありません。

そのため、病院勤務の看護師と比べると給与は低めといえます。

しかし、出張・巡回健診の担当となると、大変な分給与は高くなるようです。

臨床スキルを身につけることができない

健診・検診センターで必要な看護技術は、採血や血圧測定などの本当に基本的なものになります。

そのため、看護師としてスキルアップしたいという人には向きません。

また、新任看護師も同じ理由で健診センターへの就職はおすすめできません。

基本的には看護技術が身につかなければ、その後の転職にも不利となってしまいますからね。

受診者との関わりが薄い

健診・検診センターでの仕事で重要なことは、短時間で必要な検査を行う、ということです。

そのため、受診した方1人ひとりと密に関わるということはありません。

確かにコミュニケーションスキルは必要ではありますが、患者さん一人ひとりにしっかり向き合い看護を提供したいという人には向きません。

接客スキルが必要

健診・検診センターはほとんど健康な人を対象としているため、「患者さん」というより「お客様」です。

お客様に対応するためにはそれなりの接客スキルが必要となります。

受診時の対応に少しでも不備があるとクレームが来ることがあります。

施設によってはマナー、サービスに対する講習を行っているところもあります。

健診・検診センター看護師に向いている人の特徴

健診・検診センター看護師に向いている人の特徴

採血が得意・好き

前述したとおり健診・検診センターでは、日に100人以上の採血を行うこともあります。

スタッフ数も少ないため、「この人の血管は細くて自信がないから先輩に代わってもらおう」なんてことはできません。

採血がスムーズにいくことで健診・検診自体もスムーズに進んでいきます。

そのため、採血が苦手な人、新人看護師には向かない職場となります。

ルーティン作業が好きな人

健診・検診センターでは黙々と血圧を測ったり、採血をしたり、検査をしたりと、ほぼルーティンワークとなります。

しかし、スムーズに健診・検診を進めるためにも、できるだけミスなく行う必要があるため適度な緊張感は必要です。

コミュニケーション能力に優れている人

健診・検診センターでは、限られた時間で業務をこなす必要があります。

しかし、忙しさから受診者に対して失礼な態度になったり、冷たい印象を与えてしまうと、受診者の不安をあおってしまったり、施設に対するクレームにもつながります。

短時間だからこそ受診者の方としっかりコミュニケーションをとりながら検査を進めていく必要があります。

接客スキルを持っている人

前述のように、健診・検診センターの受診者は患者さんではなくお客様です。

気持ちよく健診・検診を受けてもらえるよう、ある程度接客スキルを保有していると、スムーズに案内することができるでしょう。言葉遣いや表情が重要となってきます。

プライベートを充実させたい人

健診・検診センターは基本的に日勤のみで残業もほぼありません。

家庭や子育てと両立したい人など、プライベートを充実させたい人には最適です。

しかし、巡回健診があると出張も必要となるため、出張が難しい人は巡回健診があるか否かをしっかりと求人情報で確認する必要があります。

まとめ

・健診センター・検診センターの求人は全体的に数が少ない

・健診センター・検診センターの求人を扱っている看護師転職サイトはかなり少ない

・十分な求人数を保有している看護師転職サイトを複数利用することが重要

健診センター・検診センターへの転職におすすめの看護師転職サイトご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。

採用担当として転職サイトを10年以上チェックしている転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美
Radiotalkナース裕美の転職ラジオ – Radiotalk(ラジオトーク)

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事