転職サイトおすすめ

人気の女性向け転職サイトおすすめ7選

人気の女性向け転職サイト教えます

人気の女性向け転職サイトのおすすめはどれ??
女性の転職に強い転職サイトを知りたい!

企業の採用担当の私が、こんな疑問にお答えします。

人気の女性向けおすすめ転職サイトはこちらです。

サイト名女性に向いている理由特徴種類おすすめ度
パソナキャリア女性が活躍できる職場かどうか内部情報を教えてくれる顧客満足度1位、年収アップ率67.1%転職エージェント
DODA(デューダ)女性を支援する企業を条件別に探せる転職者満足度1位、非公開求人が多い転職エージェント
リクルートエージェント女性のキャリアアドバイザーが多い転職支援実績数1位、求人数が多い転職エージェント
マイナビ転職女性のおしごと女性の転職に特化している求人数が多い検索型の転職サイト
type女性の転職エージェント年間5,000名以上の女性の転職支援女性の求人が14,000件転職エージェント
キャリアカーバー女性の管理職求人が多数ハイクラスの求人が多いヘッドハンティング
リクナビNEXT女性を支援する企業を条件別に探せる限定求人が多い検索型の転職サイト

※スクロールできます⇒
※サイト名をタップすると詳細記事へジャンプします。

「検索型の転職サイト」と「転職エージェント」の違い

転職サイトは自分で求人を探して応募する「検索型の転職サイト」とアドバイザーが求人紹介をしてくれる「転職エージェント」があります。

「検索型の転職サイト」は、自分で求人を探して応募できるため、気軽に転職をしたい人におすすめです。

「転職エージェント」は、担当のアドバイザーがついて、希望に合う求人を探してくれ、履歴書のチェックや面接対策もお願いできるので、転職に慣れていない人におすすめです。

また、一般には公開していない非公開求人を紹介してくれるので、条件の良い求人を探したい人は登録しておくと良いですね。

仕事における性差別を無くそうとしている現代においても、女性は男性に比べてライフイベントによる環境の変化が大きいと言えます。

20代からバリバリ仕事をこなしていても妊娠・出産を機に長期間仕事を休むこともあります。

そのため、女性の転職は特有の難しさがあります。

そんな女性の強い味方となるのが、女性向けの転職サイトです。

女性向けの転職サイトは、女性のための休暇制度や働き方が整備されている企業をピンポイントで探すことができ、転職した後も余計な悩みを持つことなく仕事をすることができます。

この記事では、企業の採用担当の私が、女性向けのおすすめ転職サイトをご紹介するとともに、女性が求人探しを失敗しないコツもご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

※この記事でおすすめする転職サイトは、登録や利用が完全無料のものに絞っています。

また、利用者満足度が低いサイトは掲載していません。

この記事を読むとわかること

人気の女性向けのおすすめ転職サイトがわかります。

女性が利用した方がいい転職サイトがわかります。

年代別の転職サイトの選び方がわかります。

この記事の執筆者

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。2,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

転職活動を通じて転職サイトに興味を持ち、10年以上転職サイトを研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

女性向けの転職サイト選びのコツ

女性向けの転職サイト選びのコツ

まずはじめに、女性向けの転職サイト選びのコツを3つご説明します。

ポイントでご説明しますので、転職サイトを選ぶ前にざっと確認してくださいね。

(1)求人数が多いものを選ぶ

求人数の総数が多いと、当然ながら比例して女性向けの求人も多くなります。

また、数を確保することで「働く女性を支援する企業」に出会う確率も増やすことができます。

例えば

「残業が少ない企業」

「フレックス勤務ができる企業」

「育児制度が充実している企業」

など、様々な勤務形態を選択できる企業の求人を見つけることができます。

少ない求人から無理して応募企業を選んでいては、働く女性を支援する優良企業を逃してしまうことにもなります。

より多くの求人を探して、それぞれを比較検討して応募企業を選ぶことが、女性が転職を成功させるコツです。

採用担当からのポイント

最近では多くの企業が女性の労働環境を改善する取り組みを進めています。

「各種育児支援休暇制度」や「時短勤務」、「残業時間のコントロール」、「スタッフの出産・育児に対する意識改革」など、以前に比べて大きな進歩をしています。

とは言っても、その充実度は企業によって大きな差があります。

給与などの労働条件が同じでも、女性にとっての労働環境は各社大きく違います。

「働く女性を支援する企業」を見つけるには、女性向けの転職サイトで多くの求人を集めて転職先を見つけることが大切です。

(2)女性の転職実績が多いものを選ぶ

女性の転職は男性とは少し違い、産前産後休暇や育児休暇、時短勤務などの福利厚生についても気にしなければいけないことが多くなります。

また、ライフイベントを見越して転職活動を行うことも必要となるので、女性の転職に強い転職サイトを選ぶ必要があります。

そうすることで、女性向けの求人を多く紹介してもらえたり、条件交渉の際も、福利厚生についての交渉をしっかりと行ってもらうことができます。

(3)キャリアアドバイザーのサポートがあるものを選ぶ

できれば「転職サイト」よりもキャリアアドバイザーのサポートがある「転職エージェント」の利用をおすすめします。

自分のキャリアについて相談できるのはもちろんのこと、将来的なキャリアビジョンやライフイベントについても伝えておくことで、希望に合う求人を紹介してもらえます。

せっかく良い企業に転職することができても、「働き方」の部分で条件が合わなくなって退職するのはもったいないですね。

また、アドバイザーは企業の内部情報も保有してるため、

「女性が働きやすい環境であるか」

「女性が活躍している企業なのか」

「育児休暇の取得率」

「育児休暇明けの勤務形態」

など、詳しい情報を提供してもらえます。

情報を得ることで、転職後の自分の働き方についてもイメージがつきやすくなります。

人気の女性向け転職サイトおすすめ1)パソナキャリア

人気の女性向け転職サイト:パソナキャリア

【公式サイト】パソナキャリア(登録・利用無料)

女性に人気の理由

女性の転職専門のアドバイザーがいる

産休・育休明け社員数、女性がどう活躍しているかなど、企業の内部情報の提供をしてくれる

アドバイザーが親切

オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位(2019〜2021)

転職者の年収アップ率67.1%

私がパソナキャリアを使った時の感想

条件の良い求人を紹介してくれた

担当者が親切だった

求人をごり押しされなかった

求人数

約50,000件

利用料

登録・利用全て無料

おすすめの理由

パソナキャリアは女性の転職専門のアドバイザーによるサポートが受けられる転職エージェントです。

オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」で総合1位を取っており、転職者の年収アップ率67.1%の優秀なエージェントです。

パソナキャリアには女性活躍推進コンサルティングチームがあり、女性の転職支援に力を入れています。

また、「産休・育休明け社員数、女性がどう活躍しているか」など、企業の内部情報の提供をしてくれることも人気の理由です。

各業界・職種に特化した専門の担当者がいるため、書類添削、面接対策、調整・交渉のサポートも安心して任せられます。

アドバイザーが転職を無理に勧めたりしないことも魅力です。

また、求人を企業名、業界、職種、勤務地、年収などから検索可能で、年収診断・年収査定もできます。

アドバイザーとLINEでやり取りできるので、気軽に転職活動を進められますね。

私が利用した時は、担当者が親切丁寧で条件の良い求人を紹介してくれました。

パソナキャリアの評判や口コミは『パソナキャリアの評判口コミ調べました』の記事も参考にしてください。

人気の女性向け転職サイトおすすめ2)DODA(デューダ)

人気の女性向け転職サイト:DODA

【公式サイト】DODA(デューダ)(登録・利用無料)

女性に人気の理由

「産休・育休取得実績あり」や「残業が20時間未満」など、働く女性を支援する企業の求人が見つかる

女性向けの求人が多い

アプリで気軽に転職活動ができる。

転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調べ)

求人数

約134,000件

利用料

登録・利用全て無料

おすすめの理由

DODAは自分で検索して求人を探せる機能と、アドバイザーに求人を紹介してもらう機能を両方使うことができる、女性の求人特集もある転職エージェントです。

求人数は約13万4千件(非公開求人含む)と業界トップクラスの保有数で、転職者満足度No1にも選ばれている人気のサイトです。

女性の求人特集では、以下の条件で求人を選ぶことができ、働く女性を支援する企業が見つかります。

「産休・育休取得実績あり」

「育児・託児支援制度あり」

「残業が20時間未満」

「フレックス勤務あり」

「年間休日120日以上」

また、人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くための秘訣をていねいにアドバイスしてくれ、企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートしてくれます。

女性の転職にははずせない転職エージェントです。

DODAの評判や口コミは『DODAの評判口コミ調べました』の記事も参考にしてください。

人気の女性向け転職サイトおすすめ3)リクルートエージェント

人気の女性向け転職サイト:リクルートエージェント

【公式サイト】リクルートエージェント(登録・利用無料)

女性に人気の理由

女性向けの求人が多い

条件の良い非公開求人が多い

女性のキャリアアドバイザーが多く、サポートが手厚い。

転職支援実績数NO.1(厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数)

求人数

約100,000件

利用料

登録・利用全て無料

おすすめの理由

リクルートエージェントは女性に向けた求人が2,000件以上(非公開求人は別)保有している転職エージェントです。

転職支援実績数NO.1のサービスになり、アジア圏の転職情報もあるくらい幅広い求人を網羅しています。

女性のキャリアアドバイザーが多く、転職サイトとして求人数が群を抜いているので、より良い条件で転職したい人におすすめです。

求人は勤務地、業界、職種、キーワードから検索可能です。

また、キャリアアドバイザーが書類添削や面接対策を行ってくれ、企業の情報提供などのサポートも充実しています。

人気の女性向け転職サイトおすすめ4)マイナビ転職女性のおしごと

人気の女性向け転職サイト:マイナビ転職女性のおしごと

【公式サイト】マイナビ転職女性のおしごと(登録・利用無料)

女性に人気の理由

女性の転職に特化している

女性向けの求人が多い

キャリアパートナー登録をすることで専属スタッフが転職をサポートしてくれる。

求人数

非公開

利用料

登録・利用全て無料

おすすめの理由

マイナビ転職は女性の転職に特化した検索型の転職サイトです。

女性の転職に特化しているだけあって、女性向けの新着求人が14,000件もあります。

求人検索は、勤務地、業界、職種、詳細条件、働き方、興味などから検索可能です。

また、経験職種や希望職種を入力して、スカウトを希望することもできます。

自分で求人を検索するだけでなく、スカウトも併用すると効率がいいですね。

人気の女性向け転職サイトおすすめ5)type女性の転職エージェント

人気の女性向け転職サイト:type女性の転職エージェント

【公式サイト】type女性の転職エージェント(登録・利用無料)

女性に人気の理由

女性転職支援の実績が豊富なアドバイザーがサポートしてくれる。

面接対策の中で行うメイクアップサービスがあり、転職活動後も使えるビジネスメイクが身につく。

年間5,000名以上の女性のキャリアカウンセリングを行っている

求人数

約14,000件

利用料

登録・利用全て無料

おすすめの理由

type女性の転職エージェントは女性の転職に特化した転職エージェントです。

年間5,000名以上の女性のキャリアカウンセリングを行い、年間数百名の転職支援実績があります。

女性転職支援の実績が豊富なアドバイザーがサポートしてくれ、面接対策ではメイクアップサポートまでしてくれます。

キャリアに悩んでいる人は一度相談してみると良いですね。

人気の女性向け転職サイトおすすめ6)リクルートダイレクトスカウト

人気の女性向け転職サイト:リクルートダイレクトスカウト

【公式サイト】リクルートダイレクトスカウト(登録・利用無料)

女性に人気の理由

女性の管理職求人が多数

ハイクラスな求人が見つかる

求人数

約74,000件

利用料

登録・利用全て無料

おすすめの理由

リクルートダイレクトスカウトは登録後スカウトを待つだけというリクルートが運営しているヘッドハンティングのサービスです。

同じヘッドハンティングサービスのビズリーチなどの有料サービスとは異なり、登録や利用は完全無料です。

求人数も多く、年収800万〜2,000万などのハイクラスな案件もあるため、他の転職サイトと併用してスカウトを待つのがおすすめです。

年収UPをしたい人は登録してみるといいですね。

待つだけなので、楽です。

人気の女性向け転職サイトおすすめ7)リクナビNEXT

人気の女性向け転職サイト:リクナビNEXT

【公式サイト】リクナビNEXT(登録・利用無料)

女性に人気の理由

女性の転職特集がある

「産育休取得実績あり」や「残業が20時間以内」などで求人が検索できる

女性が活躍できる求人が7,000件以上あり、30代、40代女性向けの求人が各1,000件以上ある

アプリでサクサク求人を検索できる

スカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届く

私がリクナビNEXTを使った時の感想

様々な条件で求人を探せて便利

求人数が多くて迷った

条件の良い求人を見つけることができた

求人数

約50,000件

利用料

登録・利用全て無料

おすすめの理由

リクナビNEXTは㈱リクルートが運営する検索型の転職サイトです。

実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しており、求人数が5万件以上と多数で、毎週3千件以上の新着求人が更新されます。

自分で求人を探して応募できるので、気軽に転職活動を始められます。

女性の転職特集では、以下の条件で求人を選ぶことができ、働く女性を支援する企業が見つかります。

「年間休日120日以上」

「残業が20時間以内」

「産育休取得実績あり」

また、会員登録して「グッドポイント診断」を受けることで、自分の強みを分析することができる機能もついています。

診断結果を応募時に添付することができるため、自分の強みを効果的に企業に伝えることが可能となり、採用される確率が上がります。

20代の女性が転職するには

20代の女性が転職するには

ここでは、20代の女性が転職するには、転職活動をどう進めていけば良いのかご説明します。

20代前半の特徴

新卒で入社してから3年目ぐらいまでを指します。

この時期はやっと社会人として1人前になった状態です。

一通りの仕事はこなせるが、まだ先輩や上司のサポートを必要としているでしょう。

ライフイベントに関しても、早い人は結婚や妊娠を控えている状態です。

20代前半の女性の転職

20代前半はまだまだ経験値が足りないです。

そのため、採用企業側も「第二新卒」のように一から仕事を教えるつもりで求人を出しています。

未経験の分野にチャレンジするには20代前半に転職することをおすすめします。

採用側は20代前半の素直さと成長を期待しています。

また、前述のように20代前半でも結婚や妊娠を控えている人はいるでしょう。

選考の際には「結婚の予定があるのか」「出産の予定はあるのか」「その際継続して働けるのか」ということを企業側は気にしています。

もし予定がある人は、「ライフイベントにどう対応していくつもりなのか」をしっかりとプランニングしておく必要があります。

採用担当からのポイント

最近の採用試験では、「結婚の予定があるのか」「出産の予定はあるのか」「その際継続して働けるのか」などの質問は、女性の応募者に対して確認しない企業が増えています。

厚生労働省もこれらの項目は「就職差別につながるおそれのある不適切な質問」であるため、質問しないように啓発・指導しています。

とは言え面接で質問をされることもゼロではありません。

採用担当としては、上記のような質問をしてくる企業は、スタッフの労働環境の整備に対して認識が甘い企業なので、入職はおすすめしません。

もし、入職するのであれば、職場のリサーチを再度入念に行って、失敗のないようにしてくださいね。

【参考リンク】公正な採用選考の基本|厚生労働省

20代後半の特徴

20代後半になると仕事の経験年数も3年以上となり、様々な業務を一人で効率良くこなせるようになります。

また後輩指導やプロジェクトリーダーなど、周囲のスタッフをまとめたり、人材育成に携わったりと、責任のある仕事が増えてきます。

ライフイベントに関しては、20代前半よりも結婚や妊娠・出産を控える人が増えてくるでしょう。

20代後半の女性の転職

20代後半の転職では経験値がものをいいます。

今までに経験してきた経験値、経験してきた職種の専門的なスキルを高く評価されます。

また、後輩指導で培った指導力やプロジェクトリーダーとして培ったマネジメント力を転職後も発揮してもらえることを期待されています。

採用側としても即戦力として働ける人材を求めていますので、20代後半は企業側が求める人材ともマッチする年代とも言えます。

未経験の職種への転職へも可能ではありますが、できれば今までの経験を活かせるような転職をしていくと条件のいい求人を見つけることができます。

また、20代前半に比べて結婚や妊娠・出産を控えている人も多くなります。

自分のライフイベントのプランニングと転職の時期をしっかりと合わせていくことが重要です。

ただし、現在ではリモート勤務や在宅勤務など、勤務方法が多様化しているため、妊娠・出産などのライフイベントを控えた女性も転職がしやすいと言えます。

企業の勤務形態や仕事内容と共に、勤務方法が多様化しており選択できる企業を探すと、ライフイベントにも円滑に対応できます。

20代の女性に向いている転職サイト

20代の女性に向いている転職サイト

20代の女性は、利用者満足度が高くアドバイザーのサポートが手厚い転職サイトを選ぶことが大切です。

また、「産休・育休明け社員数」、「女性が活躍しているか」など、企業の内部情報の提供をしてくれるエージェントタイプと、女性を支援する企業を条件別に探せる検索型の転職サイトの併用がおすすめです。

利用者満足度が高く内部情報を提供してくれる転職エージェント

パソナキャリアの説明箇所にジャンプ

DODA(デューダ)の説明箇所にジャンプ

女性を支援する企業を条件別に探せる検索型の転職サイト

リクナビNEXTの説明箇所にジャンプ

30代の女性が転職するには

30代の女性が転職するには

ここでは、30代の女性が転職するには、転職活動をどう進めていけば良いのかご説明します。

30代の特徴

30代になると、仕事も自分のペースで行えるようになり、「仕事が楽しい」と思えるようになってきます。

後輩指導はもちろんのことプロジェクトを任せられたり、人によっては役職についていたり、と20代に比べて仕事における責任も重くなってきます。

また、30代は結婚や妊娠・出産などのライフイベントも多くなります。現在は昔に比べて晩婚の傾向にありますし、30代後半での初産も多くなっています。

20代よりも仕事も楽しくて責任もあるのに、ライフイベントも多い、というアンバランスになることも多いと言えます。

30代の女性の転職

30代女性の転職は難しいと言われています。

その理由としては、やはり結婚・出産による退職を懸念されているからです。

そうは言っても、現在では共働き世帯が多いため、「結婚して寿退社する」人の方が少ないでしょう。

それでも採用担当の中にはいまだに「女性は結婚・出産を機に家事・育児が忙しくてやめてしまう」と考える人も少なからずいます。

そのため30代女性の転職を積極的に行わない企業もあるのが事実です。

しかし、30代は経験値もスキルも高く、即戦力として積極的に採用している企業もあるので、働く女性の支援体制がしっかりしている企業の求人をうまく探すことが重要です。

そのような企業は、「産前休暇や育児休暇」、「時短勤務」など、女性が働きやすい環境が整っています。

また、同じような経験をした女性が多く働いていることで、気持ちの共感を得られやすく「お互い様」の精神が根付いている可能性が高いです。

企業の内部情報を把握している転職エージェントで求人を探すことが、女性が働きやすい企業に転職するコツとなります。

30代の女性に向いている転職サイト

30代の女性に向いている転職サイト

30代の女性も、利用者満足度が高くアドバイザーのサポートが手厚い転職サイトを選ぶことが大切です。

また、「産休・育休明け社員数」、「女性が活躍しているか」など、企業の内部情報の提供をしてくれるエージェントタイプがおすすめです。

そして経験値の高い30代の女性は、キャリアアップが期待できるため、ヘッドハンティングサービスにも登録しておくと良いですね。

利用者満足度が高く内部情報を提供してくれる転職エージェント

パソナキャリアの説明箇所にジャンプ

DODA(デューダ)の説明箇所にジャンプ

女性を支援する企業を条件別に探せる検索型の転職サイト

リクナビNEXTの説明箇所にジャンプ

キャリアアップが期待できるヘッドハンティングサービス

キャリアカーバーの説明箇所にジャンプ

転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用の流れ

(1)登録

サイトの専用ページで必要事項を入力します。

プロフィールなどの入力と職務経歴書を提出すると登録完了です。

(2)求人を紹介してもらう

登録した内容に沿って、求人を複数紹介してくれます。

希望に合わない場合は何度でも他の求人を探してくれます。

(3)面接の予定を調整してもらう

希望の求人が見つかったら、アドバイザーが面接の予定を調整してくれ、企業にあなたを推薦してくれます。

履歴書の添削や面接対策もお願いすることができます。

(4)職場と入職手続き

面接を受けて内定がもらえたら、アドバイザーが企業へ入職手続きをしてくれます。

転職サイトでのトラブルの相談先

転職サイトを利用して採用などのトラブルにあった際には、厚生労働省の総合労働相談コーナーに相談することができます。

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

まとめ

・女性の転職は男性の転職とは違った難しさがある。

・女性は20代前半・後半、30代で転職の難しさが異なる。

・転職サイトはできるだけ転職エージェントを利用し、女性が働きやすい職場を探すことが重要。

女性向けの転職サイトをご紹介しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

執筆参考資料

厚生労働統計一覧|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

令和2年転職者実態調査の概況|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

経済財政政策 – 内閣府 (cao.go.jp)

職業キャリア形成の変化 – 内閣府 (cao.go.jp)

統計局ホームページ/増加傾向が続く転職者の状況(stat.go.jp)

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事