転職ノウハウ

転職は簡単にできる|採用のプロが転職を簡単にする方法教えます

転職を簡単にする方法

転職を簡単にする方法ってある??

忙しいから簡単に転職したい!

企業の採用担当の私がこんな疑問にお答えします。

結論、簡単に転職するには

「人任せにできるところは任せてしまう」

「賢く転職サイトを選ぶ」

これが一番です。

現職に不満があって「転職したい」と考えても、転職するためにはやることが沢山あって、全く手をつけられずにいるなんてこともあります。

私も30歳で転職したときは、現職がかなり多忙だったので、なかなか思うように転職活動が進みませんでした。

毎日転職したいと思いながらも仕事を続けることは苦痛でもありました。

早く転職したい!

でもなかなか転職活動する時間がない。。

とジレンマを抱えながらも、どうにか工夫して転職活動を進めないと現状を変えることはできませんよね。

この記事では、企業の採用担当の私が忙しくて転職活動する時間がない方へ、転職を簡単にする方法をご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

この記事でわかること

転職を簡単にする方法がわかります。

転職活動の進め方がわかります。

この記事の執筆者

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

転職活動を通じて転職サイトに興味を持ち、10年以上転職サイトを研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

簡単に転職するにはどうしたらいい!?

簡単に転職するにはどうしたらいいのか!?

結論としては

「人任せにできるところは任せてしまう」

「賢く転職サイトを選ぶ」

これが一番です。

自己分析や業界決定などは自分自身のことなので、自分で行う必要がありますが、求人探しや情報収集などは検索型の転職サイトや転職エージェントを利用すれば簡単に行えます。

まずは求人を自分で探せる検索型の転職サイトで求人を探してみましょう。

条件を絞って、どんな求人があるのか、給与や仕事内容の全体像を確認しておきます。

ある程度給与の相場などを確認出来たら、転職エージェントに登録して、担当のアドバイザーに希望に合う求人を探してもらいましょう。

自分で探すより格段に速く条件に合う求人を探せます。

転職エージェントは一般には公開していない条件の良い非公開求人を紹介してくれるので、そちらもぜひチェックしてください。

転職サイトは数が多いので、求人数が多く、第三者機関の調査で利用者満足度が高いものを選ぶことが大切です。

転職サイトのおすすめは以下の記事を参考にしてくださいね。

「転職エージェント」と「検索型の転職サイト」の違い

転職サイトはアドバイザーが求人紹介をしてくれる転職エージェントと、自分で求人を探す検索型の転職サイトがあります。

転職エージェントは、担当のアドバイザーがついて、希望に合う求人を探してくれ、履歴書のチェックや面接対策もお願いできるので、転職に慣れていない人におすすめです。

検索型の転職サイトは、自分で求人を探していくため、気軽に転職をしたい人におすすめです。

どちらかあなたに合うものを利用すれば問題ありませんが、転職エージェントと検索型の転職サイトを両方組み合わせて使うと、より効率よく求人情報を集めることができます。

簡単に転職する方法

さっそく簡単に転職する方法を1つずつご説明します。

(1)求人を集めて情報収集

数ある求人の中から自分の希望に沿う求人を集めます。

できるだけ多くの求人を集め、情報収集をし、それぞれを比較していくことが重要です。

求人数が少ないと、比較もできず、後になってもっと条件のいい求人があった、なんて後悔することにもなりかねません。

この求人探しは1番時間がかかる作業となります。

簡単にする方法

膨大な求人から、希望に合う求人を探すのは、なかなか骨の折れる作業です。

様々な求人条件を見ていると、何が良いのやら迷ってきますし、なかなか全ての条件が良い求人を見つけるのは大変です。

また、求人情報だけで良い職場か判断するのは難しいこともあります。

この求人探しは転職エージェントに登録して、担当のアドバイザーに任せると効率よく簡単に希望に合う求人を見つけることができます。

また、転職エージェントでは転職サイトにも載っていない非公開求人を多数保有しています。

なので、自分で転職サイトで探したものよりも条件の良い求人もあります。

そして、転職サイトのアドバイザーは、職場の雰囲気や詳細な仕事内容、ボーナスの支給実績、休暇の取得実績など、求人情報だけでは分からない項目も調べてくれるため、転職した後に想像と違う職場で後悔するという、マイナスのギャップを防ぐこともできます。

(2)書類作成

各企業にあわせた書類を作成します。応募書類の書式は企業によって異なります。内容もそれぞれの企業に合わせたものにします。

応募書類は選考の第一段階です。

書類選考で通過できる応募者は、だいたい半分から3分の1の人数です。

ここは確実に通過したいですよね。

応募書類は企業によって書式が違うこともあります。

また、応募する企業によって、内容を変えて作成する必要があります。

同じ内容のものを使いまわすのでは熱意は伝わりません。

また、書類作成時の基本マナーもあるため、時間がかかる項目です。

簡単にする方法

希望に合う求人が見つかったら、アドバイザーに応募する旨を伝えましょう。

応募には履歴書が必要になるので、完成度80点くらいを目指して、まずは書いてしまいましょう。

集中すれば1~2時間で書けると思います。

書き終えたら転職サイトのアドバイザーに添削をお願いします。

アドバイザーは添削にも慣れていますので、的確なアドバイスをくれます。

自分で悩んで完成させるより、プロに見てもらったほうが簡単です。

履歴書が完成したら、応募の手続きをアドバイザーに任せましょう。

面接の日程調整までしてくれますので、連絡を待ちます。

(3)面接日程の調整と対策

書類選考で複数社合格した場合、面接も複数社こなす必要があります。

現職で働いていますので面接日の休み調整などを行う必要があります。

また、各企業に合わせた面接対策を行う必要がでてきます。

書類選考を通過して面接に進むときに面倒なのが面接日の調整です。

現職で働いているからこそ日程調整は大変ですよね。

簡単にする方法

面接の日程調整も転職エージェントのアドバイザーに任せましょう。

希望の日程を伝えて調整を待ちます。

また、アドバイザーは面接での想定質問の対策もしてくれるので効率的に面接準備が行えます。

特に条件のいい求人には、応募者も多く、それなりの採用倍率になりますので、対策は万全にしておきたいところです。

まずは、志望動機や転職理由などをある程度考えたうえで、アドバイザーに面接対策をお願いしましょう。

回答案の修正などもしてくれますので、自己流で時間をかけて対策するより簡単で効率的です。

もちろん、面接に自信があれば、ぶっつけ本番でも問題ありません。

(4)入職先を決める

いくつか面接を受けて、内定をもらったら入職先を決めましょう。

入職先を決める前に、必ず転職サイトのアドバイザーに職場の雰囲気をリサーチしてもらいましょう。

ボーナスや手当ても含めて希望の給与がもらえるか、残業の実績、経営状況などもチェックしたいですね。

企業の内部情報は、個人では簡単には手に入らないので、転職サイトをうまく活用して済ませましょう。

入職先の最終決定はアドバイザー任せにせず、自分で決めます。

アドバイザーの意見に左右されて入職するよりも、自分で決めて入職したほうが後悔せずに済むからです。

(5)労働条件の交渉


内定後に労働条件の交渉を行います。

自分の希望条件と企業からの提示条件をすり合わせていきます。

この条件交渉を面倒・苦手と思う人も多いでしょう。

どこまで自分の希望を主張していいのか…これから働くことになる企業だからこそあまりにも無理を言って関係が悪くなってしまうのは避けたいですよね。

転職エージェントに登録しておけば、アドバイザーが自分の代わりに交渉をしてくれるので自分の希望の条件を伝えやすくなり、納得のいく転職ができるようになります。

(6)入職手続き

入職手続きは、転職サイトのアドバイザーに任せると簡単に済ませられます。

もちろん書類などを準備するのは自分ですが、書類のチェックや職場の担当者とのやり取りを簡単に済ませることができます。

転職が簡単に決まる人の特徴

ここからは、転職が簡単に決まる人の特徴をご説明します。

特別なスキルを保有している

仕事に必要な資格を保有していたり、特別なスキルを保有している場合は、転職が簡単に決まる傾向にあります。

そのスキルや資格が、企業が求めているものであれば当然のことです。

また、資格を取るという向上心と、資格を取るための努力が評価されると言えます。

採用担当からのポイント

企業が求める「特別なスキル」には様々なものがあります。

自分には「特別なスキル」がないと思っていても、採用側にとっては喉から手が出るほど欲しい人材だったりします。

なので、採用選考を受ける際には、今まで仕事をしてきた経験と、そこで得たスキルをしっかりとアピールすることが大切です。

また、「企業がどんなスキルや人材を求めているのか」をリサーチすることも併せて行っておきましょう。

リサーチの方法は、

「企業のホームページを念入りにチェックする方法」

「転職エージェントの担当アドバイザーにお願いする方法」

があります。

企業のホームページを隅々までチェックすると、その企業が「どんな考えを持っていて、どんな事業に力を入れているのか」が見えてくるため、自分の経験やスキルとマッチするかどうかを知ることができます。

また、転職エージェントを利用する場合は、アドバイザーが企業の採用担当と連絡を取っているため、求めている人材・スキルを直接確認することができます。

自己分析が明確

「自分がやりたいこと」

「自分が得意とすること」

「転職に求める条件」

などが明確になっている場合も、転職が簡単に決まりやすくなると言えるでしょう。

自分の求めるものや叶えたいことが明確なため、求人を確実に絞ることができます。

そのため、「無駄な求人に応募する」ということも無くなります。

また、分析が明確なため、面接でのアピールも効果的に行えるようになります。

面接で自信を持って自己アピールが行えることで内定をもらえる確率も上がるのです。

転職してはいけない人の特徴

ここからは、転職してはいけない人の特徴も考えていきましょう。

一時の感情で転職を決めた人

「上手くいかないことがあったから辞めたい」

「上司と関係が悪くなってしまったから転職したい」

「とにかく転職をしたい」

と、一時の感情に流されて転職を考えている人は、まだ転職しない方が良いと言えます。

転職には様々なリスクがあります。

「転職したら年収が下がってしまった。。」

「給与が良くて転職したら異常に多忙な職場だった。。」

「転職したらパワハラ上司がいた。。」

など、しっかりリサーチしないで転職すると「前の職場の方が良かった。。」なんてことにもなりかねません。

また、転職することを目的にしていると、転職してからも仕事へのモチベーションが上がらないということもあります。

転職を考えるのであれば

「なぜ転職したいのか」

「転職することで改善させたいことは何か」

「転職することがベストな選択なのか」

など、しっかりと転職目的や転職条件を分析することが大切なのです。

給与などの労働条件の不満だけが転職理由

給与を得るために働いているわけで、転職によって労働条件を向上させるのは良い方法ですが、給与などの労働条件の不満だけを理由にした転職はおすすめしません。

前述のとおり転職には様々なリスクがあります。

給与などの労働条件を向上させることだけを目的として転職した場合、

「仕事にやりがいを持てなくなってしまった。。」

「超多忙な職場に転職してしまい、プライベートの時間が全く取れない。。」

など、前職で満たされていたことが不足して、また不満が出てくることにもなりかねません。

もう一度転職以外の方法で解決できないのかどうか検討して、それでも転職することが最適解であれば、仕事内容や様々な労働条件、労働環境を比較したうえで転職先を選ぶことが必要です。

年収を上げるには転職の方が簡単

「年収をアップさせたい」と思った時は、現職で働き続けることで、将来どれだけ収入がアップするのか、まずは確認しましょう。

ある程度経験年数を積むと昇給率も上がる場合があります。

逆に昇給率が微々たるもので明らかな年収アップが望めない場合もあります。

現職の昇給率を確認してどうしても年収アップが望めない場合は、転職をすることで年収を上げる方が簡単です。

厚生労働省の雇用動向調査では、転職者の39.0%が年収アップをしています。

また、ある程度の経験やスキルがあればハイクラスの転職も可能です。

年収を上げることを目的とした転職をする場合は、その他の労働条件を下げてしまわないように、しっかりと求人のリサーチを行って転職先を決めることが大切です。

職場や転職のトラブルの相談先

職場でのトラブルは、厚生労働省の総合労働相談コーナーに相談することができます。

悩んだ際にはぜひ利用してください。

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

転職を簡単にする方法【まとめ】

・転職を簡単にするには、転職サイトや転職エージェントを上手に活用する。

・転職しよう!と考えた時点で自己分析と業界選びを進めておく。

・転職を考え始めたら、面倒でも一歩踏み出すことが大切。

転職を簡単にする方法をご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。キャリアアップ研修講師。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事