転職ノウハウ

転職活動始め方|採用のプロが転職活動の正しい始め方を教えます

転職活動の正しい進め方

転職活動って何から始めたらいい??
転職活動の始め方を知りたい!

企業の採用担当の私がこんな疑問にお答えします。

転職活動を始めるにあたり、まずは自己分析をして、転職理由と転職条件、自分の強みをはっきりさせることが重要です。

そして、求人はできるだけ多く集めて比較検討して進めることで、最終的に満足のいく転職ができます。

この記事では企業の採用部門で働く私が、転職活動の始め方について詳しくご説明をしていきます。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

この記事でわかること

転職活動の始め方がわかります。

この記事の執筆者

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

転職活動を始める前に知っておきたいこと

ここでは、転職活動を始める前に知っておきたいことをご説明します。

実際に転職しなくてもよい

「転職活動をする」ことと「転職をする」ことは似ているようで全く異なります。

転職活動を始めても、実際に転職しなくてもいいのです。

「転職活動で様々な分析を行い求人を探したが、結局現職の方が条件がいいから転職はしない」

ということになっても全く問題ありません。

「転職活動を始めたら絶対に転職しないといけない」と考えていると転職活動自体が辛くなってしまいます。

「条件に合致する転職先が見つかれば転職する」

というように、もっと気楽に転職活動を始めてもいいのです。

転職には時間がかかる

転職活動をしたらすぐに転職できるということはありません。

自己分析にも時間がかかります。

求人探しや企業精査にはもっと時間がかかります。

応募してすぐに内定がもらえるわけでもありません。

転職活動には最低でも三か月から半年以上かかります。

時間がかかることを念頭に置いて、余裕を持ったスケジュールを立てておくことが必要です。

私の転職活動体験談

私が転職活動をした際は、業界や企業のリサーチや求人探しをじっくり行い、転職先が決まるまで年単位の時間がかかっています。

そのかいあって、希望の転職条件を全て満たす転職をすることができ、年収も前職の2倍になりました。

転職して長い期間働くことを考えれば、転職活動に十分時間をかけてもそのリターンは取ることができます。

転職活動においては時間をかけて「やるべきこと、やれることは全てやる」という入念さが重要となります。

転職活動は何から始めるか

転職活動は何から始めるか

「転職をしよう」と考えたとき、まず何をしますか?

「転職はしたいけど何をしたらいいか分からない」「まず何から始めればいいんだろう?」そんな疑問が沸き上がってくると思います。

初めての転職の人はなおさらですよね。

転職活動は就職活動とは違います。

就職活動は何も分からないままに「やりたいこと」にチャレンジすることができます。

ですが転職活動では、企業側は即戦力を求めています。

なので、自分の能力を評価してくれる企業を探してピンポイントで応募していくことが必要です。

そのために、転職活動は何から始めていけばいいのかご説明します。

転職活動の始め方

ここでは、転職活動の始め方をご説明します。

これから転職活動を始める際の参考にしてください。

ステップ1)スケジュールを立てる


転職活動をスムーズに進めるために、まずはスケジュールを立てていきます。

転職活動には準備から現職を退職するまでどんなに急いでも最低3カ月は必要です。

また、現職場に退職届を提出するのが退職日の1ヶ月前までとすると、実質転職活動に使える期間は2カ月となります。

すぐに転職をしたい、と考えていても最低3カ月なので、じっくり転職先を探したい、転職はしたいけど焦ってない、という人はもっと時間がかかります。

焦って転職先を決めると満足する転職ができない可能性もありますので、余裕をもったスケジューリングをしていくことをおすすめします。

私の転職活動体験談

私が転職したときは、転職先の業界選びから転職先を決定するまで年単位の時間がかかりました。

自分のスキルが通用して、なおかつ評価してくれる業界や企業はどこなのか、自分の希望の転職条件にマッチする求人をどうやって探すか、希望の企業が見つかったら企業リサーチをして、採用試験の勉強をして、履歴書を書いて、面接対策をして。。やること盛りだくさんです。

でも時間をかけたおかげで、自分の「絶対に譲れない転職条件」を全て満たした企業に転職することができ、年収は2倍になり、自分のプライベートの時間も確保できる生活を手に入れることができました。

満足のいく転職をするには、ある程度の時間がかかります。

余裕をもってスケジューリングをしてくださいね。

ステップ2)自己分析


転職に関するスケジューリングが終ったら自己分析にかかります。

自己分析を行うことで転職市場における自分の価値を明確にし、自分の将来的なビジョンをはっきりとさせることができます。

まずは自分の得意なことや持っているスキルを洗い出す必要があります。

人間ですから長所だけではなく、欠点もあります。

不得意とすることや苦手なこともあるでしょう。

その欠点や弱点をどのように克服していく必要があるのかを考えることも必要です。

また、欠点や弱点も見方を変えれば長所になりえますので、アピールの仕方も考えていくといいですね。

また、自分の「やりたいこと」と「できること」は必ずしも一致しません。

自分がやりたい仕事ができる企業に転職できても、スキルが伴わなければ成果を上げることはできません。

成果が上げられなければ自分の評価も下がってしまい、やりたい仕事ができなくなる可能性が出てきます。

それでは転職が成功したとは言えません。

自己分析を行うことで、自分に向いている業界や職種を判断できるようになります。

私の転職活動体験談

前の職場では月に200時間を超える残業も当たり前だったので、転職したら自分の時間も大切にできる働き方ができるようにしたいと考えていました。

私は元々システムエンジニアだったのですが、当時のIT業界は景気が悪く、どこの企業に転職しても低賃金で拘束時間が長い重労働が待っていました。

なので、自己分析をしたうえで、自分のエンジニアとしてのスキルを評価してくれる別の業界へ転職することを計画して、景気に左右されない総合商社に応募することにしました。

この作戦が見事成功して、エンジニアとしてのスキルも評価してもらい、年収2倍の労働条件で転職することができました。

満足のいく転職をするには、自分のスキルと企業の求めているスキルがマッチする職場選びをする必要があります。

そのために自己分析がなにより大切です。

ステップ3)転職条件を明確にする


転職を考えるからには、現職に何かしらの不満をもっていることでしょう。

その不満の部分ははっきりしていますか?
転職をすることで何を改善したいですか?
どうしたら改善できますか?

転職する理由がはっきりしていないと、軸の部分が曖昧になり、結果として希望に沿わない転職をしてしまう可能性があります。

「具体的にこんな仕事をしたい」「現職のここが不満だから転職して改善したい」など、将来的なキャリアプランを立てて、それを実現するために転職を進める、という転職の軸をはっきりさせましょう。

また、転職先に求める条件をはっきりさせることも大切です。

業界、仕事内容、給与、福利厚生などなど、どの条件を重視するかは人それぞれです。

希望する条件をとりあえず全て書き出して、それらに優先順位をつけていきます。

希望を全てかなえてくれる職場が見つかるのが理想ではありますが、なかなか難しいのが現実です。

そのため、希望条件の中で「絶対に譲れない条件」をはっきりさせ、それ以外は「ある程度妥協する」という柔軟性を持つことが必要です。

ステップ4)求人探しと情報収集


分析により自分の強みがはっきりし、転職したい業界が決まり、条件を絞ることができたら、求人を探していきます。

求人情報はハローワークや求人誌、転職サイトなどを利用します。

求人探しのポイントとしては「できるだけ多くの求人を集めて比較する」ことです。

少ない求人情報しかない中で転職先を選択してしまうと、後からもっと条件のいい求人があった、なんてことにもつながります。

多くの求人を比較し、「絶対に譲れない条件」を満たしているものを探しましょう。

また、応募する企業を選ぶためには求人票の情報だけでは不足しています。

企業のホームページや口コミなどでより深く企業を知りましょう。

そして、興味のある企業が絞れてきたら、職場見学に行くこともおすすめします。

実際に職場見学に行くことで、社内の雰囲気や人間関係についてもある程度情報を得ることができます。

自分が働いていることを想像しながら見学をしていくと、より具体的な見方ができます。

また、職場見学の際には、直接企業の担当者に質問をできるため、企業の方向性や将来的なビジョンについても知ることができます。

職場見学をする余裕がない時は転職エージェントに登録して担当のアドバイザーに企業のリサーチをしてもらう方法もあります。

求人を探すには

求人探しは転職サイトを利用することが必須です。

膨大な求人情報をネット検索だけで探すことは不可能だからです。

また、転職サイトは一般には公開していない条件の良い非公開求人を保有していますので、必ずチェックしておきたいですね。

転職サイトは数が多いので、求人数が多く、第三者機関の調査で利用者満足度が高いものを選ぶことが大切です。

転職サイトのおすすめは以下の記事を参考にしてくださいね。

転職活動で準備するもの

ここでは、転職活動で準備するものをご説明します。

お金

転職活動にはそれなりにお金がかかります。

現職で仕事をしながら転職活動を進めるのであれば、そこまでお金の心配をすることはないでしょう。

しかし、仕事を辞めてから転職活動を行う場合は、生活費も確保する必要があり、ある程度まとまったお金を準備しておく必要があります。

基本的には仕事を続けながら転職活動を行うことをおすすめします。

転職活動に必要な貯金額をまとめた以下の記事も参考にしてください。

スーツなどの服飾品

職場見学や面接の際にスーツなどの服飾品が必要になります。

第一印象は重要です。

清潔感がなかったり、スーツや靴・カバンがくたびれていると、それだけで印象が悪くなってしまいます。

転職活動では複数社応募して、複数社の面接を受けることになると思います。

スーツ一着を着まわしているとくたびれてきてしまうので、はじめに何着か準備をしておくといいですね。

また、時計やカバンは派手過ぎず、カジュアル過ぎないビジネス用のものを準備して、髪型も清潔感重視で整えておくことも大切です。

転職の準備はいつから始める?

転職の準備は「転職」という言葉が浮かんだ、その瞬間から始めましょう。

実際に求人を探し始めることが転職活動の始まりではありません。

まずは自己分析をして、

「なぜ転職したいのか」

「転職することでどう働き方を変えたいのか」

「転職先に求める条件」

「自分の強みや弱み」

「自分の経験値やスキルの整理」

など、転職理由や転職条件の整理をしておきます。

この自己分析が曖昧だと、その先の転職活動もスムーズに進みません。

転職活動に疲れた時は

転職活動をしていると様々なことから疲れがでてくることがあります。

書類準備をしたり、慣れない面接をうけたり、内定が出るのを待ったり、心身ともに疲れることばかりです。

そんな時は、

休んでリフレッシュする

人と話す

スケジュールを見直す

転職エージェントを活用する

など、うまく疲れを解消することが大切です。

転職で疲れる場面と対処法をまとめた以下の記事も参考にしてください。

転職活動を始めた後の流れについて

転職を成功させるには、転職の流れや手順を把握しておくことが大切です。

転職の流れや手順のポイントをまとめた以下の記事も参考にしてください。

「転職準備チェックリスト」も記載しています。

転職活動は会社にばれないようにしたい

転職活動をおこなうにあたって必須のツールとなる転職サイトですが、使い方を誤ると転職活動が会社にばれてしまうなんてことにも繋がります。

転職活動が会社にばれないための転職サイトの使い方をまとめた以下の記事も参考にしてください。

転職活動がうまくいかない時は

「希望に合う求人が見つからない」

「書類選考で通過できない」

「内定がなかなかもらえない」

など、転職活動がうまくいかない時は、様々な原因があります。

その原因と対処方法をまとめた以下の記事も参考にしてください。

職場や転職のトラブルの相談先

職場や転職のトラブルは、厚生労働省の総合労働相談コーナーに相談することができます。

悩んだ際にはぜひ利用してください。

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

転職活動の進め方【まとめ】

・転職活動を始めるにあたり、まずは自己分析をし、転職理由と転職条件、自分の強みをはっきりさせることが重要。ここがおろそかになると、満足のいく転職ができない可能性がある。

・求人はできるだけ多く集めて比較検討して進めることが重要。

・焦らず、じっくりと転職活動を進めることで満足のいく転職ができる。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号042-508-2200
Emailnursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

Twitterナース裕美ナース裕美の夫
Instagramナース裕美

企業情報

D-U-N-S® Number680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

事業内容

転職メディアの運営、転職・就職支援

執筆参考資料

厚生労働統計一覧|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

経済財政政策 – 内閣府 (cao.go.jp)

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事