看護師お役立ち情報

看護師ストレス|元ICU看護師が教える看護師のストレス原因と解消方法

看護師のストレスの原因ってなに??
看護師のストレス解消方法ってある??
みんなどうやって解消してるの??

こんな疑問にお答えします。

看護師はストレスを感じやすい職業と言われます。

職業別にみたストレスランキングでも看護師は高ストレスであるという結果がでています。

ストレスが溜まると心身に影響が出てしまうだけでなく、病気を誘発することも少なくありません。

看護師はどのようなことにストレスを感じ、どうやって解消しているのでしょうか。

この記事では、看護師の私が看護師のストレス原因と解消方法をご説明します。

あなたの看護師人生の一助になれば幸いです。

この記事の執筆者


ナース裕美 / 緒方裕美
大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。
看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ストレス原因

人間関係

看護師は女性が多い職場です。

女性特有の人間関係の難しさがあると言えます。

患者さんにも様々な人がいるため、患者さんとのコミュニケーションを難しく感じ、悩んでいる人も少なくありません。

看護師同士、患者さんだけでなく、医師をはじめとする関係職種との関わりも必要です。

人間関係が広くなることで、よりストレスを感じる人もいます。

命を預かる責任のある看護の現場では、どうしても指導が厳しくなりがちです。

それがまた人間関係に摩擦を生じさせてしまう原因となります。

ワークライフバランスが取りづらい

病棟に努める看護師は日勤だけでなく夜勤もあります。

また、業務が忙しく、残業が多い職場もあります。プライベートとの両立が難しくストレスを感じるようです。

看護師は一生ものの資格と言え、結婚や出産、子育て、介護などをしながら働き続けることができる職業です。

しかし、実際は人手が少なくて忙しかったり、休みがなかなか取れなかったりと、家庭と仕事の両立が難しくなっていきます、

責任が大きい

看護師は患者さんの命を預かる責任の大きい仕事です。

ミスは許されないという環境から精神的に追い込まれてしまうことがあります。

経験を積むと仕事には慣れますが、重症患者さんを受け持ったり、受け持ち患者さんが増えたり、後輩の指導をしたりと、さらに責任が重くなっていきます。

責任の範囲が広がることで、さらに仕事へのプレッシャーが大きくなっていきます。

給与が仕事に見合わない

看護師の給与は一般的に他の職種と比べて高い傾向にあります。

しかし、看護師の中には給与が低いと感じている人は多いです。

看護師として患者さんの命を預かる責任があります。

そのため、業務量も多く、残業も多いです。

体力的にも精神的にも疲労が溜まりやすいため、給与が高くても仕事量に見合った額ではないと感じやすいと言えます。

看護師のストレス解消方法

寝る

ストレスを放置しておくと自律神経に影響し、具体的な体調不良などの身体的症状に発展してしまうこともあり得ます。

自律神経を整えるためにも心身の疲労を取ることは大切です。

仕事の後は体も心も疲れがたまっています。

出かけたくても気力がなかったり、運動したくても体力が続かなかったりとかなりの疲労を感じています。

勤務後はとりあえず休息をとり、心身ともに回復を促すことが重要です。

※私もよく寝ました。夜勤明けの明るいうちでも問題なく寝れます。

看護師の中には、時間・場所問わず、いつでも・どこでも寝れる、という人も多いのではないでしょうか。

食べる/呑む

看護師は食べること、お酒が好きな人が多いです。

食べすぎ、のみすぎは良くないとわかってはいますが、ついつい…。

疲れていると甘いものがほしくなります。

夜勤明けは特に甘いものを欲してしまいます。

そして次にしょっぱいものが食べたくなり、甘いものとしょっぱいものの無限ループに突入します。

そして後悔します。

看護師はグルメな人も多いです。

ストレスが溜まると、おいしいものを食べたくなりますよね。

ちょっと高くてもおいしいお店、安くておいしいお店、おしゃれなお店、様々な情報を持っています。

看護師にはお酒が好きな人も多いです。

そしてお酒に強い人も多いです。ストレス解消にお酒っていいですよね。

夜勤明けに昼からお酒!なんてことも看護師ならではです。

看護師の友達とのおしゃべり

看護師の友達、ということが重要です。

看護師同士でしか分からないことはたくさんありますよね。

友達でも、特に同期とおしゃべりすることでストレス解消している人が多いです。

同期だからこそわかりあえることがあります。

家族とかパートナーにはわかってもらえないことでも、看護師の友達に共感してもらえることで、十分ストレス解消となります。

※私は今でも同期と連絡を取っています。元の病院で働いているのは一人ですし、みんな住んでいるところもバラバラです。

それでも定期的に連絡をとり、近況報告をしています。

買い物

買い物でストレス解消をしている看護師は多いです。

仕事中は制服があるため、そんなに大量の服は必要はないんですけどね…。

それでも“買う”ということでスッキリしてしまうんです。

特に夜勤明けは注意が必要です。

疲れで頭がぼーっとした状態で買い物に行くと、つい買いすぎてしまいます。

旅行

現実の仕事が忙しいからこそ、現実逃避をしたい!非日常を味わいたい!と旅行が好きな看護師は多いです。

長期休みに海外に行くこともありますが、夜勤明けで旅行に出発し一泊で帰ってくる、なんて人もいます。短い時間でも非日常を味わうことでリフレッシュできるものです。

看護師の特徴としては一人で旅行に行く人も多いことでしょう。

周りの人と時間を合わせにくいことも原因ですが、1人でも十分に満喫できる、という人が多いです。

まとめ

・看護師には様々なストレス原因があります。しかし、ストレスをため込まず、うまく解消していくことが重要です。

・上記のストレス解消方法はごく一部です。自分に合ったストレス解消方法を見つけ出していくことが大切です。

・何よりも休日は仕事を忘れ、心から楽しむ!ということがストレス解消の大前提と言えます。

・何をしてもストレスが解消されない、心身ともに疲労が蓄積されていく、という人は職場を変えてみることも一つの手ですね。

看護師のストレス原因と解消方法をご説明しました。

あなたの看護師人生が充実したものになるよう願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方 裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。キャリアアップ研修講師。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事