看護師転職サイトおすすめ

看護師転職サイトの賢い選び方7選

看護師転職サイトの賢い選び方教えます

看護師の転職サイトはどうやって選べばいい??
看護師の転職サイトの賢い選び方が知りたい!

看護師の私がこんな疑問にお答えします。

看護師の転職サイトの賢い選び方はこちらです。

求人数が多い転職サイトを選ぶ

利用者満足度が高い転職サイトを選ぶ

希望する働き方で選ぶ

希望勤務地に強い転職サイトを選ぶ

希望の診療科の求人に強い転職サイトを選ぶ

希望の連絡手段で選ぶ

アドバイザーの質で選ぶ

看護師専門の転職サイト・転職エージェントはたくさんあります。

看護師という忙しい仕事の合間で効率的に転職活動をするためには、転職サイトを賢く選んで利用することが大切です。

この記事では企業の採用部門で働く夫と看護師の私が、数ある看護師の転職サイトから利用するサイトをどう選択するのか、転職サイトの賢い選び方についてご説明します。

あなたの転職活動の一助になれば幸いです。

この記事の執筆者

ナース裕美(緒方裕美)

ナース裕美写真

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務後独立。現在はキャリアアドバイザーとして活動中。

保有資格は「看護師免許」、「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)

『ナース裕美の看護師転職サイト早わかり解説』(Kindle)著者。

看護師としての視点から、転職に役立つ記事作成をしています。

ナース裕美の夫

ナース裕美の夫

スタッフ1,200人規模の企業の採用担当。3,000人以上の新卒・転職採用選考の経験を持つ。

採用担当として転職サイトを10年以上研究している転職サイト評論家でもある。

転職にて年収を2倍にした経験あり。

『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。

自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。

当メディアは厚生労働省が規定している職業紹介責任者が監修しています。

労働者派遣事業・職業紹介事業等 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

看護師の転職サイトとは

看護師の転職サイトとは

一概に転職サイトといっても、自分で求人を検索する検索型転職サイトと、担当者がついて求人を紹介してくれる転職エージェントがあります。

看護師専門の転職サイトについては、基本的には担当者が求人を紹介してくれるエージェントになります。

自分で求人の検索もできますが、希望の求人に応募するためには会員登録が必要となります。

会員登録をすると担当者から連絡がきて、サポートが開始されます。

サイトによっては会員登録をしないと求人自体を確認できないものもあります。

また、会員登録をすることで一般には公開していない条件のいい非公開求人も紹介してもらうことができます。

採用担当からのポイント

【なぜ求人を非公開求人として載せるのか】

人気があって条件の良い病院の求人は、一般公開すると応募の数が多すぎて採用担当者が対応できなくなることが、非公開求人とする主な理由です。

非公開求人にしておけば、アドバイザーがその求人にマッチする登録者をピンポイントで病院に紹介するため、採用担当としても手間が省けるうえに、希望の条件の人材を採用することができるというわけです。

看護師転職サイトの賢い選び方

看護師転職サイトの選び方の基準

ここからは、看護師転職サイトの賢い選び方をご説明します。

何を重視するかによって、選び方の基準も変わってくるので、チェックしてみてくださいね。

(1)求人数が多い転職サイトを選ぶ

看護師が転職に成功するかどうかは、どれだけ求人を探して、精査して、選択したかどうかにかかっています。

チェックする求人数が少ないと、希望に合う求人を探すことが困難であり、「転職先を妥協しなければならない」なんてことにもつながります。

また、転職した後に、

「他にもっと良い職場が見つかった。。」

「もっとしっかり探せばよかった。。」

と後悔することにもなります。

そのため、転職サイトを選択する際はできるだけ求人数が多いことを基準にすると良いですね。

転職サイトはどれも同じように見えますが、看護師の求人数にかなりの差があります。

また、一般の転職サイトではなく、看護師の求人に特化した看護師専門の転職サイトを利用していくこともポイントです。

転職する際には、できるだけ多くの求人を見ることで、給与などの相場も把握できますし、自分の市場価値を測ることもできます。

また、転職サイトによっては一般に公開していない非公開求人を保有していることも多いです。

非公開求人は好条件の求人が多いため、転職サイトは非公開求人を保有しているサイトを選択すると、より条件の良い職場に転職することができます。

求人数が多い転職サイトは、この非公開求人の保有数も多いと言えます。

(2)利用者満足度が高い転職サイトを選ぶ

賢く看護師の転職サイトを選ぶには利用者満足度調査の結果を参考にすることも大切です。

そして、利用者満足度調査については転職サイトが独自に行っているものではなく、第三者機関が調査しているものを参考にすることもポイントとなります。

採用担当からのポイント

転職サイトに登録すると担当アドバイザーがつきますが、このアドバイザーのなかには、利用者のことを第一に考えず、自社の利益や自分の成績を重視する人も残念ながら存在します。

そんなアドバイザーが担当すると、求人をゴリ押しされたり、希望に合わない職場を紹介されたり、良いことはありません。

そのため、看護師の転職サイトは必ず利用者満足度が高いものを選ぶことが大切です。

担当者のレベルが低い転職サイトは、必ず利用者満足度が下がるからです。

また、利用者満足度は、転職サイトが自社で調べた満足度ではなく、第三者機関が調べた満足度が信ぴょう性が高いので、そちらを参考に選びたいですね。

第三者機関の調査で利用者満足度が高い看護師の転職サイトをまとめた以下の記事も参考にしてください。

(3)口コミ評価が高い転職サイトを選ぶ

自分に合う転職サイトを選ぶには口コミを参考にすることも大切です。

「良い求人が多かった」

「アドバイザーが親切だった」

「アドバイザーの対応がいまいちだった」

など、実際に利用した人の口コミは参考になります。

注意点としては「良い点」のみでなく「悪い点」の口コミをしっかり確認することです。

また、どんな手段で集めた口コミなのかどうかもチェックすると良いですね。

(4)希望勤務地に強い転職サイトを選ぶ

希望する勤務地がある場合は、その地域に強い転職サイトを選ぶ必要があります。

首都圏に強いのか、I・Uターンに強いのか、へき地医療に強いのか。

全国展開している転職サイトが多いですが、全国と言いつつも地方の求人は数件しかない、なんてことも。

転職サイトの中には地域を絞って強みを作っているものもあります。

首都圏以外の勤務地を希望している場合は、地域密着型の転職サイトを利用すると、より多くの求人を紹介してもらうことが可能です。

(5)希望する働き方で選ぶ

希望の働き方はありますか?働き方も様々です。

常勤・非常勤・パート・アルバイト・派遣・単発バイトなどなど、夜勤専従を希望する人もいるでしょう。

転職サイトによって常勤の求人が多いもの、派遣の求人が多いもの、パート・アルバイトの求人が多いもの、と特徴があります。

自分の希望する勤務形態の求人が多い転職サイトを利用すると、応募の選択肢が広がります。

(6)希望の診療科の求人に強い転職サイトを選ぶ

転職するにあたって、希望の診療科がある人も多いでしょう。

一般病院がいい人、日勤のみのクリニックがいい人、美容系に勤務したい人、病院以外の企業や保育所などで勤務したい人。

転職サイトによって総合病院の求人が多いもの、クリニックの求人に強いもの、介護施設などの病院以外の求人が多いもの、と特徴があります。

また、各転職サイトが保有している求人数もかなり差があります。

そのため、自分が希望する診療科の求人が多い転職サイトを利用することが必須となります。

(7)希望の連絡手段で選ぶ

電話が苦手な人っていますよね。私も苦手です。

また、不規則な仕事ですので電話に出られないことが多い、なんてこともあります。

転職サイトに登録すると、必ず担当アドバイザーから電話がきます。

転職の方向性の確認などが必要だからです。

転職サイトによっては初回の電話連絡以降は、メールやLINEで連絡を取れるところもあります。

電話が苦手な人は、初回だけは我慢して、あとはメールやLINEで連絡をしあえるように交渉しましょう。

(8)アドバイザーの質で選ぶ

転職を成功させるには担当アドバイザーとの相性も大切です。

なかなか話の通じないアドバイザー、求人をごり押しするアドバイザー、転職を急かすアドバイザー…。いろんな人がいます。

人間同士ですので、合う・合わないがあるのは仕方ありません。

しかし、あまりにも質の悪いアドバイザーばかりの転職サイトは問題です。

同時にいくつかの転職サイトに登録して、一番相性のいいアドバイザーのサイトを利用すると効率がいいです。

また、アドバイザーの対応が悪い場合には、担当者をチェンジしてもらうこともできるので、看護師転職サイトの総合窓口に電話して希望を伝えましょう。

採用担当からのポイント

アドバイザーの質が高い転職サイトを選ぶためには、利用者満足度が高い転職サイトを選ぶことがポイントとなります。

アドバイザーの対応が悪ければ、利用者満足度は下がってしまいますし、利用者満足度が高い看護師の転職サイトは、満足度を下げないようにかなり気を使っているからです。

看護師転職サイトの選び方で転職が成功するかどうか決まる

看護師の転職サイトの選び方で転職が成功するかどうか決まる

看護師転職サイトの選び方次第で、チェックすることができる求人の数が変わります。

また、できるだけ多くの求人を吟味することで、自分にとってベストな求人に出会う確率も上がります。

そのため、最初から1つの転職サイトに絞らず、求人を比べていきながら選んでいく方法がおすすめです。

求人を探すアドバイザーの力量にも差があるので、自分の希望にマッチした求人を紹介してくれるアドバイザーを見つけるためにも、看護師転職サイトにいくつか登録して、効率良く転職活動を進めていきたいですね。

看護師転職サイトの選び方で転職が成功するかどうか決まると言っても過言ではありません。

看護師転職サイトの賢い利用方法

看護師転職サイトの賢い利用方法

ここからは、看護師転職サイトの賢い利用方法をご説明します。

求人情報をこまめにチェックする

求人情報をこまめにチェックする

看護師の転職サイトでは自分でも求人を探すことができます。

求人は日々更新されますので、こまめにチェックしておかないと、自分の希望に合う求人があってもすぐに応募が締め切られてしまう可能性があります。

担当アドバイザーからの連絡を待つだけでなく、自分から積極的に求人を探しに行くことが転職成功への近道です。

採用担当からのポイント

転職サイトの求人は、週に1~2回は更新されます。

そのため、こまめにチェックすることで、最新の求人に応募することができます。

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、逃さないようにしたいですね。

絶対に譲れない条件をはっきりさせておく

絶対に譲れない条件をはっきりさせておく

看護師の転職サイトに登録すると、担当のアドバイザーから求人を紹介してもらえます。

しかし、この時にしっかりと「絶対に譲れない条件」というものを伝えておかないと、希望条件に合わない求人を紹介されてしまう可能性があります。

自分にとっても、担当アドバイザーにとっても時間の無駄です。

そのため、初めのカウンセリング時に「絶対に譲れない条件」を伝えておき、その条件を満たしていない求人の紹介は不要であることを明確にしておきましょう。

採用担当からのポイント

転職条件は「絶対に譲れない条件」と「できればクリアしたい条件」を用意しておくと良いですね。

条件の例としては

給与(年収)を最低◯◯万円は欲しい。

○○の診療科で働きたい。

サービス残業は絶対にしない。

旅行に行きたいので、1年に◯回はまとまった休みが取りたい。

通勤は◯◯時間以内。

夜勤はしない。

などです。

これらの条件の中で、譲れるものとそうでないものを分けて、優先順位をつけておくと、いざ求人を選ぶとなった時に、失敗なく進むことができます。

職場の内部情報をもらう

職場の内部情報をもらう

看護師の転職サイトに登録すると担当のアドバイザーから希望の職場の内部情報をもらえます。

求人票だけでは分からない、

「職員の年代や人間関係などの職場の雰囲気」

「ボーナスの支給実績」

「実際の残業時間や有給消化率」

などを知ることができます。

これらは働き始めてからでないと分からない部分ではありますが、働き始めてから「なんか違う」と思っても遅いですよね。

アドバイザーは施設とコネクションを持っており、また、以前転職サイトを利用した人から内部情報をもらったりしていますので、信ぴょう性が高い情報を得ることができます。

採用担当からのポイント

看護師は売り手市場なので、内部情報を聞いてみて「何か違う」と感じたら、再度別の職場を探すことをおすすめします。

探せば良い職場はたくさんあります。

また、アドバイザーの話を鵜呑みにせず、最終的に職場を決定する時には病院見学をすることもおすすめします。

自分の目で職場を見て、実際に働いているスタッフに話を聞くこともできるので、入職した後のギャップを防ぐことができます。

病院見学のやり方、チェックする項目は以下の記事を参考にしてくださいね。

複数の看護師転職サイトに登録する

複数の看護師転職サイトに登録する

看護師転職サイトにも合う・合わないがあります。

これは担当アドバイザーとの相性とも言えます。

また、転職サイトによって保有している求人も異なります。

一つの転職サイトだけを見て転職先を決めてしまうのはもったいないですよね。

一つに登録して転職活動を進め、途中で「合わないかも」と思って、違う転職サイトを探し始めるのでは時間のロスになってしまい、転職に時間がかかってしまいます。

同時に複数の転職サイトに登録し、求人の質やアドバイザーの質を比較することで、自分に合う転職サイトを見つけることができます。

転職サイトは無料で利用できますので気楽に登録できますね。

採用担当からのポイント

看護師の転職サイトを選ぶ際に、「とりあえず求人を検索してみて、良いものが掲載されている転職サイトに登録する。」という方法は、一見正しく見えて少しもったいないと言えます。

看護師の転職サイトは、一般には公開していない条件の良い非公開求人も保有しています。

また、保有している求人は、各社異なります。

その非公開求人は会員登録後に紹介してもらうことができるので、登録前に検索できる求人だけで転職サイトを1つに絞ってしまうと、求人の幅を狭めてしまうことになります。

各社の非公開求人を比べながら転職先を決めていくことが大切です。

看護師転職サイトを電話なしで利用する方法

看護師転職サイトを電話なしで利用する方法

ここでは、看護師転職サイトを電話なしで利用する方法もご説明します。

私も電話が苦手なので、できるだけ担当者と連絡せずに転職する方法を考えました。

できるだけ無駄な電話なしで利用する方法はこちらです。

初回の本人確認はすぐに済ませておく

連絡手段の希望を伝えておく

転職の希望時期を伝えておく

希望の条件は具体的に伝える

アドバイザーとのやり取りはテンポよく行う

利用者満足度の高い転職サイトに登録する

詳しくまとめた以下の記事も参考にしてください。

看護師転職サイトを電話なしで利用する方法教えます

また、看護師の転職サイトはLINEやメールを利用して、電話なしでやり取りできるものもあるのでそちらを利用すると良いです。

LINEでやり取りできるおすすめ転職サイトは以下の記事を参考にしてくださいね。

ランキングTOP10|看護師と採用のプロが看護師転職サイトのランキング教えます

クリニックに強い看護師転職サイト

クリニックに強い看護師転職サイト

最後に、クリニックの求人に強い看護師転職サイトをピックアップしてご説明します。

看護師転職サイトは同じようで得意な求人の種類や質に違いがあります。

クリニックの求人を探すのであれば、以下の2つの転職サイトが良いです。

【公式サイト】看護のお仕事(登録・利用無料)

【公式サイト】マイナビ看護師(登録・利用無料)

私がこの2つのサイトで求人を探した時も、クリニックの求人はかなりの数あり、逆に選ぶのが大変なくらいでした。

じっくり各職場を比べてベストな転職先を見つけてくださいね。

看護師転職サイトを使わず自分で探す方法

看護師転職サイトを使わず自分で探す方法

最後に転職サイトを使わず自分で求人を探す方法もご説明します。

看護師転職サイト(紹介会社)を使わないで転職する方法は以下の4つです。

1,医療機関や企業のホームページで求人を探して転職する。

2,一般の転職サイトで、求人を検索して転職する

3,都道府県看護協会のサイトで求人を探して転職する

4,ハローワークで求人を探して転職する

詳しくまとめた以下の記事も参考にしてくださいね。

まとめ

・看護師の転職サイトは自分の希望の勤務地や勤務形態、診療科に強いところを選ぶのが賢い選び方。

・求人数ができるだけ多い看護師転職サイトを選ぶことも大切。

・賢く転職サイトを選び、賢く利用しましょう。

転職サイトの賢い選び方についてご説明しました。

あなたの転職が本当に満足いくものになるように願っています。

執筆者情報:裕美の転職研究所

ナース裕美(緒方裕美)

看護師。大学病院にて眼科、ICUに11年勤務。今はフリーランス。

ナース裕美の夫

スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。

所在地

東京都

お問い合わせ

電話番号:042-508-2200

Email:nursehirocom@yahoo.co.jp

SNS

ナース裕美 / Twitter

ナース裕美の夫 / Twitter

企業情報

D-U-N-S® Number:680323163

D-U-N-S®Numberの用途・目的から探す : 東京商工リサーチ (tsr-net.co.jp)

執筆参考資料

厚生労働統計一覧|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

経済財政政策 – 内閣府 (cao.go.jp)

看護師
運営者:ナース裕美(緒方裕美)
ナース裕美写真
大学病院にて眼科、ICUに看護師として11年勤務した後独立。現在はキャリアアドバイザー、転職メディア運営、メディカルライターとして活動。 企業の採用担当として働く夫とともに、転職を成功させるためのノウハウを発信しています。 看護師としての視点、採用側の視点両面から考え、転職に役立つ記事作成をしています。 ★保有資格「看護師免許」「職業紹介責任者(番号:001-220124001-05302)」
\ Follow me /
企業の採用担当、転職サイト評論家
運営者:ナース裕美の夫
ナース裕美の夫
スタッフ1200人規模の企業の採用担当。転職サイト評論家。 『ラーメンを食べに行けば転職は成功する』(Kindle)著者。 転職にて年収を300万円⇒800万円に上げた経験がある。 自身の転職経験と採用担当としての知識を活かして記事作成に携わっています。 ★保有資格 「Microsoft Certified Associate」ID:1016282 「ITパスポート」資格番号:第IPー2011ー04-08918号
関連記事